移住婚活とは?意外に注目されている移住婚活を紹介

結婚が決まらず婚活方法に悩んでいるときは、最近注目されている「移住婚活」を検討してみてはいかがでしょうか。

移住婚活なら、都市部ではなくあえて地方を選ぶからこそ、婚活するのにあたって視野が広がりやすくなります。

新しい選択肢を模索するチャンスにもなるでしょう。

そこで今回は、移住婚活についてわかりやすく解説しつつ、メリットやデメリット、移住婚活が向いている人の特徴を紹介していきます。

移住婚活とはどんな婚活?

 (3461)

移住婚活とは、婚活を機に地方を移住することを指します。

都市部ではなく地方に移住し、移住先で結婚相手を見つけるといった婚活の方法です。

最近は、あらゆる婚活方法の中でもこの移住婚活が注目されており、20代半ば~20代後半の結婚適齢期を迎えたあたりで地方への移住を決める人は少なくありません。

その流れを応援するように、自治体が町おこしの一環として、婚活・お見合いイベントを開催することも多いです。

都市部で生活していて近場で結婚相手を探してみたものの、どうしてもうまくいかない…となったときは、これを機に移住婚活を検討してみるのもありかもしれません。

田舎への移住に憧れている人にとっては、特に移住婚活は適した婚活方法になる可能性もあります。

移住婚活のメリット

 (3462)

では次に、移住婚活のメリットを詳しく整理していきましょう。

移住婚活をするなら、最初のステップとしてメリットとデメリットを把握しておくことは大切です。

どのような相手と出会い、ゴールとしてどのような結婚が待っているのか、イメージもわきやすくなるでしょう。

婚活・結婚を機に落ち着いた田舎暮らしを始められる

移住婚活のメリットは、結婚や婚活を機に田舎暮らしをスタートできるという点です。

将来的には地方に移住して、都会の喧騒を忘れられるスローライフを楽しみたい…ともともと思っていた人にとっては、嬉しいメリットになります。

地方には農家や漁師、林業など、地方ならではの職業の人が多いです。

結婚相手は自然とそういったタイプの人が考えられるでしょう。

農家や漁師の暮らしにもともと興味を持っていれば、相手と意気投合するのも早いはずです。

婚活移住は地方にも歓迎されやすい

近年は町おこしの一環として、多くの自治体が他県からの移住者を歓迎しています。

過疎化が問題となっているような地域では、特に婚活を目的とした移住は歓迎されやすいです。

婚活移住と聞けば、その地域に住む人は結婚相手が決まるよう、しっかりサポートしてくれることも多いです。

お見合いイベントなども定期的に開催されています。

地方は都市部より結婚に積極的な人が多い

地方はどちらかというと、都市部よりも結婚に積極的な人が多い傾向にあります。

そのため移住婚活をすれば、早いうちに結婚できることも夢ではありません。

都市部より地方の方が結婚に対して温度感が高いのは、仕事の跡取りの問題や昔から続く結婚の流れなどが影響しているためと考えられます。

お見合いイベントなどでカップルになれれば、その後結婚まではかなりスムーズに進んでいきます。

移住婚活のデメリット

 (3463)

メリットの多い移住婚活ですが、あとになって後悔しないために、メリットだけでなくデメリットにも必ず目を向けておく必要はあります。

移住婚活をする際には、以下のデメリットに気をつけたいところです。

住み慣れない場所で生活するためなじめない人も

移住婚活といえば聞こえは良いですが、住み慣れない地域で新しい生活を始めていくこと自体は何も変わりません。

まったく住んだことのない場所だからこそ、なかなかなじめない人も実際のところは多いです。

婚活を目的とした移住ではなく通常の移住でも、失敗して都市部に戻る人は少なからずいます。

特に田舎は、その地域ならではの風習があったり、都市部と比べてご近所との付き合いが重視されたりする傾向があります。

人によっては相性の悪さを感じてしまうこともあるため、注意は必要です。

出会える人の数は都市部の方が多い

地方に移住して婚活すれば、結婚に対して真剣に向き合っている人と確かに出会えるかもしれません。

しかしそうは言っても、やはり出会える人の数自体は、都市部の方が圧倒的に充実しています。

地方は良くも悪くも出会う人が身の周りの人すぎるため、結果として選択肢を狭めることにつながる場合もあります。

その点、出会いの母数が多い都市部では、さまざまなタイプの結婚相手を模索することができるといえるでしょう。

移住婚活が向いている人

 (3464)

ではここからは、移住婚活のメリットとデメリットを踏まえたうえで、向いている人のタイプを整理していきます。

以下のような特徴に当てはまる人は、移住婚活が向いている可能性があります。

 田舎暮らしに親しみを持っている
 ご近所付き合いを大事にできる
 結婚相手の職業にこだわりがない
 結婚後は子供のいる家庭を作りたい
 早く結婚したい


特に一つ目のポイントとして、地方での暮らしに良いイメージを持てる人は、移住婚活をすれば良い結果につながる可能性は高いです。

移住婚活をするときの注意点・失敗しない婚活方法

 (3465)

実際に移住婚活をするときは、失敗しないように冷静に判断すること、そしてある程度の積極性を持つことが重要になります。

最後に、移住婚活をするときの注意点を見ていきましょう。

いきなり移住しない

移住婚活をする際は、いきなり勢い的に移住しないように気をつけてください。

自分にとってどんな地域が合っているのか、どんなところで暮らしたいのかなどは、真剣に考える必要があります。

移住先となる地域のことは、移住を決意する前に必ずリサーチしておくことが大事です。

婚活を目的としたツアーやイベントなどは、最近は多く開催されているため、移住前に参加してどのような地域なのかチェックするのもおすすめです。

移住さえすれば結婚できるわけではない

忘れないでおきたいのは、移住さえすれば必ず結婚できるわけではないということです。

その地域になじむ意識を持つ、周りにサポートしてもらうためお見合いイベントなどには積極的に参加するなど、自分からその地域にしっかり触れていくことは大事なことです。

ですが、お伝えしたように、地方は移住婚活する人を歓迎してくれることがほとんど。

個別に手厚くサポートしつつお見合い相手を見つけようとしてくれる地域もあります。

自分からその地域を好きになっていく姿勢を忘れなければ、きっと素敵な結婚相手を見つけられるはずです。

まとめ

移住婚活は、田舎の古民家暮らしや自給自足の生活などが注目されている今だからこそ、トレンドになっている婚活のあり方です。

実際に田舎暮らしに好感を持っている人にとっては、素晴らしい結婚のチャンスになることもあります。

自分に合う相手がわからない、都市部で婚活したけれど全然うまくいかない…となったら、一つの選択肢として、移住婚活もぜひ考えてみてください。

移住婚活なら、自分に合った素敵なお相手が見つかる日も、遠くないかもしれません。