オリンピックで婚活チャンス到来?!

お見合い
草加市の結婚相談所YourStoy(谷塚駅前支部)の田口です。オリンピックイヤーの今年だからこそ使える「会話術」をご紹介します。「感動」を共有することで、交際へと進みたいお相手との距離をグッと縮めましょう!上級者向けの「ワンランク上の会話術」にもチャレンジしてみて下さいね。

婚活チャンス到来の「なぜ」?

こんにちは。結婚相談所YourStoy(谷塚駅前支部)です。

とうとう始まりました2020年。

オリンピックイヤーの今年は「誰かと感動を共有したい」そんな方が増えるのではないでしょうか。

感情を共有することは、意中の異性との仲が深まるチャンス!

盛り上がる波に乗って、皆さんもチャンスを婚活にいかしませんか。

共通の話題が2人の空気を変える

婚活の代表格、結婚相談所での主な出会いは「お見合い」です。

プロフィールを見て「会ってみたい」と思った男女が、ラウンジやカフェで60分ほどお話をします。

初対面のお相手を前に「期待と緊張」で気持ちがドキドキ…。

そんな2人の空気を和らげるのが「共通の話題」です。

気持ちの「3K」を心掛けよう

仲を深める会話のキーワードは「共通・共有・共感」の3Kです。

共通の話題から始まり、感動体験を共有し、共感することで「親近感」を抱くきっかけとなります。

その機会が多いほど、心の距離もグッと近づくことでしょう。

ここで、オリンピックを活用してみましょう!

スポーツに興味がない方は、開会式・閉会式だけでも注目してみることをお薦めします。

「オリンピックで感動した!興奮した!涙した!」

そんな出来事をお見合いの話題の候補として1つは用意してみて下さいね。

ワンランク上の会話術は「背景」を伝える

話をするのが得意な方は、普段の会話に「プラスα」してみましょう。

「事実(競技の内容や結果)+感動(感じたこと)」の2構成に「背景(なぜか)」をプラスするのです。

それは、背景を話すことで「あなたの価値観」そして「人間性」がお相手に伝わるからです。

ではどんな切り口で伝えたらいいのでしょうか。

ここで、私の例をあげてみたいと思います。

伝えるのは「なぜもらい泣きしたのか?」ということ

オリンピックの感動と言えば、私にはいまでも忘れられない光景があります。

2014年ソチオリンピック、フィギアスケートの浅田真央ちゃんです。

それは、最後のポーズを決めながら天を仰ぎ涙するその姿でした。

私は思わず、もらい泣きしました。

人生にはいい時も悪い時もある、でも自分を信じ努力を重ね、実力を発揮したい。

簡単なことではありませんが、私も自分の人生においてそうありたいと感じた演技でした。



ここから本題に戻ります。

オリンピックの話をしながら「太字の部分」で、自分の人生観を伝えています。

いつもより少し深い自分の部分を知ってもらうことが、お相手もご自身の内面を打ち明けるきっかけにもなります。

最後に…これはだけは注意!お見合いの基本を大切に

さて!最後に重要なことをお伝えします。

会話中は「独りよがりになっていないか?」注意しましょう!

お相手が興味を示していない場合はすぐに「プロフィール」記載の「趣味」「お仕事」へお話を戻しましょう。

独りよがりのトークは「お断り」につながる確率があがりますので、くれぐれもご注意を!

最後までご一読いただきありがとうございました。
またブログでお会いしましょう!
**あなたの結婚したい!を応援しています**

 草加市の結婚相談所YourStoy (谷塚駅前支部)
 東武スカイツリーライン 谷塚駅徒歩2分
 HP https://konkatsusalon.com/

 ご相談はお気軽にどうぞ。

結婚相談所YourStory。30代・40代の婚活はお見合いで1年後には恋愛結婚|草加・越谷・春日部|働く女性の「結婚したい!」を叶える|出会って3か月後にはプロポーズが実現!