30代男性必見!お見合いで女性うけがいい服装とは?

お見合い
お見合いの際に服装に困ることは非常に多く、「結婚できるかどうかにかかってる…」と思えばなおさら服装に悩んでしまうものです。特に30代男性の場合、ファッションに苦手意識を持っている人も少なくないでしょう。

しかし服装は第一印象に関わる重要なポイントです。女性は美意識が高い人が多いですし、相手の男性の服装はよく見ていることも多いもの。

そこで今回は、30代男性に向けて、お見合いで女性うけが良い服装を紹介していきます。

【30代男性向け】お見合いで女性うけがいい服装のポイント

 (4253)

まずは、30代男性向けにお見合いで女性うけがいい服装のポイントを整理していきましょう。

お見合いの際には、以下のポイントを基本として服装を選ぶようにしましょう。

スーツもしくはジャケットスタイルで

お見合いの場合、男性の服装の基本はスーツもしくはジャケットスタイルです。

お見合いは必ずこの服装で…と具体的なマナーが決まっているわけではありませんが、

・真面目そうに見えること
・頼りない印象を与えないこと


このようなポイントが第一印象としては大事になってきます。

そのときあまりにラフな服装では女性うけもあまり良くありませんので、基本的にはスーツやジャケットスタイルで出かけるのが望ましいでしょう。

スーツの場合は、ネイビーやグレーなどの一般的なスーツを選ぶのが良いでしょう。

シャツは基本的に白や淡い水色などの清潔感のあるものが望ましいです。

ネクタイもあまり主張の強いものは選ばず、淡い色や軽くストライプ柄の入ったものなどをつけるのがおすすめです。

ジャケットスタイルは、オフィスカジュアル・ビジネスカジュアルをイメージするのがわかりやすいです。

黒やネイビー、ベージュなどのジャケットに、ほどよくスマートな印象になるチノパンなどがカジュアルすぎずフォーマルすぎずのイメージになるためちょうどよいでしょう。

どんな場所でお見合いをするかが大事なポイント

大事なのは、お見合いをする場所です。

お見合いと一口に言っても、どこでするのかはケースバイケースで異なるもの。よくあるパターンとしては、

・ホテルのラウンジ
・フォーマルな雰囲気のあるレストラン
・落ち着いたカフェ
・料亭

などの場所があげられます。ここで注意したいのは、場所ごとのドレスコードです。

特にフォーマルな雰囲気のあるレストランや料亭などはドレスコードが決まっていることが多く、ある程度しっかりとしたスーツでないと入れないこともあります。

お見合いの際にはフォーマルすぎずカジュアルすぎない印象を与えることが大事になってきますが、フォーマルからどの程度カジュアルによせるかは、どこでお見合いをするのかで決めるようにしましょう。

逆にカフェなどの少しアットホームな雰囲気のある場所でお見合いをする場合は、フォーマル感の強いスーツで行くと浮いてしまうこともあります。

その場合はオフィスカジュアル的な少し崩したスタイルの方が望ましいでしょう。

事前に場所の雰囲気やふさわしいドレスコードはチェックしておき、それに合わせた服装でお見合いに行くことが大切です。

これだけはNG!30代男性がお見合いで避けるべき服装・ファッション

 (4254)

ここからは、逆に30代男性がお見合いの際に絶対に避けておきたい服装のポイントを見ていきます。

カジュアルすぎる

30代男性といえばもう十分な大人の男性です。

お見合いのようにある程度しっかりとした場では、スーツやジャケットスタイルで来るのが普通と考えられることが多いでしょう。

そのためパーカーやTシャツ、デニムパンツ、サンダルといったカジュアルな服装では、相手の女性から悪いイメージを持たれてしまう可能性があります。

また、スーツを選んだとしても、あまりにも派手な色や柄のものは避けたいところです。

アクセサリーが多い

30代男性の場合、お見合いの際には基本的にアクセサリーはつけていかないのが望ましいでしょう。

スーツなどの服装でかっちり決めたとしても、アクセサリーがジャラジャラついていると、どうしてもチャラチャラした印象に見えてしまいます。

そのため男性の場合は、お見合いのときは腕時計をつけるのみで抑えるのがちょうどよいでしょう。

普段私服のときにアクセサリーをたくさんつける人でも、お見合いのときはできるだけ抑えるのがおすすめです。

服装の手入れがされていない

女性うけの良い服装を意識するときに気を付けたいのは、何よりも清潔感です。

しかし清潔感は、服のチョイスだけにかかわるものではありません。

例えば大人っぽいジャケットスタイルの服装を選んだとしても、服の一つひとつにシワや色褪せなどが目立っていたらどうでしょうか。

相手の女性は「だらしない」「頼りない」などのイメージをどうしても持ってしまいます。

そのためお見合いの際には、着ていく予定の服は必ず事前にクリーニングに出した状態で、しっかりとハンガーにかけて保管しておきましょう。

シワだらけの服装で出かけないように注意が必要です。革靴なども、汚れはしっかり落としておきましょう。

お見合いで女性うけがいい服装がわからないときは…

 (4255)

ファッションに苦手意識がある男性は、ある程度必要なポイントをチェックしたとしても、「これでいいのだろうか」と迷ってしまうことも多いものです。

そんなときは、以下のような対処法を押さえておくことがおすすめです。

結婚相談所の担当や仲人に相談する

お見合いをする以上、お世話になっている結婚相談所の担当者や仲人さんがいるはずです。

どうしても服装に自信が持てない場合は、服装について事前に相談しておきましょう。

お見合いをセッティングしてくれている以上は、結婚相談所の担当や仲人さんも場所の雰囲気はしっかりと把握しているはずです。

また、それなりに経験も豊富にあるでしょうから、場所に合った30代男性向けのお見合いファッションを教えてくれるでしょう。

友達にコーディネートしてもらう

お見合いで女性うけの良い30代男性向けの服装がわからないときは、友達にコーディネートを頼むのもおすすめです。

ファッションに詳しい友達がいるときは、どんな服装が良いのか、お見合いをする場所の情報を伝えつつ教えてもらいましょう。

店員に相談する

お見合いのためにスーツやフォーマルな雰囲気のある私服を新調する人も多いでしょう。

そんなときは店員にどんな服装が良いのか相談するのもおすすめです。

ある程度しっかりとした紳士服店なら、「お見合いで着ていく服装に困っていて…」と相談すれば快く相談を受け付けてくれるはずです。

また、自分に合ったサイズを見極めることもできるので、サイズも含めて自分に合ったスーツを選びたいときはおすすめです。

サイズが合っていないことも、印象の悪さにはつながりやすいため気をつけましょう。

まとめ

30代男性がお見合いに行く際には、大人っぽく清潔感のある服装をしっかりと心がけるようにしましょう。

基本的に男性の場合は、スーツやジャケットスタイルを選ぶのが望ましいです。

そのためよほどカジュアルな場でない限りは、基本的に仕事のときに着るようなスーツを選んでおけば失敗はないでしょう。

服装は自分の第一印象に大きくかかわるポイントとなります。服装がお見合いという場の雰囲気や年齢に合っていないと、どうしても印象は悪くなりがちです。

結婚相談所の担当や仲人さんなどにも相談しつつ、お見合いにふさわしい服装をしっかりと選んでいきましょう。