【解説】お見合いでホテルラウンジを使う理由 -お見合いの予行演習- 吉祥寺結婚相談室

お見合い
本記事ではお見合い本番であたふたしないように、事前にお見合いをよく知っておくことで柔軟に対応できるように、お見合いの流れなどを説明しております。
吉祥寺結婚相談室の友田です。
本記事では、「お見合い」でホテルのラウンジを使う理由を解説していきます。

先日の秋晴れの午後に、新宿の京王プラザホテルへ行ってきました!
最近ご入会された30代前半の男性会員様が「いざ!お見合い!」となったときに、焦らないようにラウンジでの喫茶体験と館内ツアーを行いました。

京王プラザホテルは新宿駅から徒歩9分。
お見合い場所に指定されるラウンジはホテル館内に3か所あります。

当日に「どのラウンジ?」と焦らないように、下見は大事ですよね♪
当相談所ではそういった細かい部分までサポートしております!

さて、その男性会員様もおっしゃっていましたが、
お見合いではなぜ、ホテルのラウンジを使うのでしょうか?
そもそもラウンジってなに?
ファミレスやチェーンの喫茶店とはどう違うの?
様々な疑問がわきますよね・・・

そこで本記事ではラウンジの説明から、理由まで詳しく解説いたしましす!

そもそもラウンジとは?

ラウンジとは、簡単にいうと「待合室」になります!
空港や公共施設などでは、休憩や待ち合わせのために「ラウンジ」というスペースが設置されております。
特にホテル内のラウンジは飲食の提供も行うため、イメージ的には「ハイクラスのカフェ」になります。
そのため無料で利用することはできませんが、とても居心地の良い、静かでリラックスできるスペースになっています。

お見合いではなぜホテルラウンジを使うの?

結婚相談所でセッティングされるお見合いの多くはホテルのラウンジを利用します。
それはなぜでしょうか?

①席の確保が確実

ホテルラウンジの多くは予約をして席の確保が可能です。
お見合いの当日、喫茶店を探すのに時間がかかり、お相手ときまずくなって、そのままお断りに・・・
なんてこともありますので、予約のできるホテルラウンジをお見合いに利用することで、安心してお見合いに集中していただくことが可能なのです。

②ラグジュアリーな空間でリラックスしてお話できる

お相手からお見合いOKのお返事をいただけて、気合を入れて当日赴いても、
喫茶店が狭く、
・となりの会話が気になる・・・
・お客さんが多くてうるさくて、お相手の話に集中できない・・・

なんてことになったら、せっかくのお見合いが台無しですよね?

広々とした空間の中で、ゆったりとした椅子と大きめのテーブルに落ち着いて腰掛け、お隣の席のテーブルとは距離をとってあるため、周りの喧騒を気にすることなく、お相手との会話を楽しめる素敵な空間である、ホテルラウンジでお見合いをしていただくことで、お見合いがより質の高い出会いになります。

③他に利用されているお客様も落ち着いた方が多い

今日出会う人が将来のパートナーになるかもしれないと心を躍らせる、そんな素敵なお見合いの時にファミレスやチェーンの喫茶店では、ご家族連れでご来店されている方、小さなお子様と賑やかに飲食を楽しまれているグループなど、様々な方がいる可能性があります。

普段の日であれば、全然問題はないですが、せっかくのお見合いの日なので、できれば周りが気になってしまうような環境ではいやですよね?

ホテルのラウンジは、ファミレスやチェーンの喫茶店とは異なり、ご来店される方もやや年齢層の高い方が多く、

・商談や仕事の打ち合わせ
・一人での思索、作業
・物を書く、読書をする

など静かな環境で集中したい目的で利用されることが多いです。
デートで歓談中のカップルや、お日柄によっては結婚式の2次会らしき華やかなグループもいたりと、落ち着いてお見合いができる環境になっております。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
これらがお見合いの場所としてホテルのラウンジが利用される理由になります。

静かで落ち着いた場所、ホテルマンの洗練されたサービスを受けながら、約90分間、お互いに「交際の段階」へと進めるように、楽しく会話を交わします。

あとホテルのラウンジの良いところがコーヒーのお代わりを無料でいただけます(笑)
ぜひあなたも結婚相談所で、質の高い「お見合い」でお相手を探しませんか?

吉祥寺結婚相談室。30代・40代の婚活はお見合いで1年後には恋愛結婚|調布市、三鷹市、府中市、武蔵野市、稲城市|「結婚したい!」を叶える|出会って3か月後にはプロポーズが実現!