結婚相談所で成婚した場合の離婚率ってどうなの?

婚活
結婚相談所を利用する際、やはり不安要素になってくるのは、出会って成婚した後に良い関係が本当に築けるのかどうかという点です。

「結婚相談所での出会いって本当にうまくいくの?結婚して大丈夫?」
「離婚率はどれくらい?意外と高いのかも…」

と不安を感じている人はたくさんいるのではないでしょうか。

結婚相談所は活動費用も高額で、マッチングアプリや婚活パーティーと比べると気軽さは下がり、利用する際のハードルも高いものです。

入会するなら成婚後の離婚率など、実態を知ってからにしたいという人は多いでしょう。

そこで今回は、結婚相談所で成婚した場合の離婚率は実際どうなのかという点について解説しながら、安心して結婚相談所を利用する際のポイントなどを紹介していきたいと思います。

結婚相談所で成婚した場合の離婚率はどれくらい?

 (3386)

大手結婚相談所の婚活コラムによれば、

●お見合い結婚による離婚率は10%くらい
●結婚相談所の離婚率は低い


以上のような見解があることが明らかになっています。

一つ目の「お見合い結婚」は必ずしもあくまで「お見合い」としているため、結婚相談所を通じて出会った二人かどうかは定かではありません。

ですが結婚相談所の場合は、仲人となる担当アドバイザーのセッティングによるお見合いで出会うことが多いもの。

上の「お見合い結婚による離婚率」は結婚相談所で出会った場合のデータと近いものがあるといえるでしょう。

また、具体的なデータはないものの、結婚相談所で出会った場合の離婚率は低いといわれています。

友人知人ではなかった人と結婚をすることになる結婚相談所。

正直お互いを知らないからこそ離婚率は高いのでは…と思いがちな部分はあります。

しかし意外にも離婚率は低いといわれているため、これから入会を考えている人にとっては、最初の足がかりとしては安心できるのではないでしょうか。

【参考】
https://www.yokohama-ryoen.jp/154674214
https://www.ibjapan.com/marriage/konkatsu_technique/p_8900/
https://www.p-a.jp/word/2018-02-3.html

結婚相談所の離婚率はなぜ低い?結婚がうまくいきやすい理由とは

では、結婚相談所の離婚率はなぜ低いといわれているのでしょうか。

具体的なデータはないにしても、結婚相談所への入会を考えるなら、低いといわれる理由については納得しておきたいところ。

ここからは、結婚相談所の離婚率が低い理由を整理していきたいと思います。

相談所によって審査を受けた人と出会えるため

結婚相談所で出会える人は基本的に一社会人として信用できる人たちです。

職業や年収、結婚観、人柄などのポイントで、多くの人は結婚相談所に入会する前に審査を受けることになるからです。

つまり出会える人は、結婚相談所が「この人は大丈夫」と信頼した人ばかり。

職業・収入が安定している、しっかり結婚願望を持っている、身元がはっきりしているなど、不安要素がないのです。

経済力のない人やお金にだらしない人と結婚することになったら困る…といった悩みはまず無用です。

しっかりとした人と出会えるかどうかは、意外と大事なポイントになります。

出会いイベントやアプリなどで出会った人と結婚することになれば、相手の職業や経済力の信頼性は自分で確かめなければいけないというデメリットが生まれます。

しかしこの点結婚相談所は、相談所のスタッフという第三者の審査が入るため、確実に信頼できる人と出会うことができるのです。

担当アドバイザーによるサポートが充実しているため

結婚相談所の離婚率が低いのは、担当アドバイザーによるサポート体制が充実しているからでしょう。

どんな人となら相性が合うのか、出会った人と親密になるためにはどんなアプローチをすれば良いのかなど、結婚相談所では細かく相談に乗ってもらえます。

つまり、自分と合わない人と結婚してしまい、後悔する可能性が低くなりやすいということです。

結婚相談所では担当アドバイザーに好みや結婚の条件を細かくヒアリングされるため、その希望条件を踏まえたうえで、本当に相性の合う人を紹介してもらえます。

アドバイザーによるサポートが充実しており、自分に合った人をしっかり見つけてもらえるからこそ、結婚相談所の離婚率は高くならないのでしょう。

自分に合った人を見極めることは、幸せな結婚生活を送るうえで非常に重要です。

お互いに結婚に対して温度が高いから

結婚相談所に入会する人は、1年以内くらいをめどに結婚を望んでいる場合がほとんどです。

半年以内などもっと早くに結婚したいという希望を持っている人も少なくはありません。

結婚は、お互いの結婚したいという意思がしっかり合致していないと、後になって失敗しやすいもの。

まだ恋愛を楽しんでいたい、仕事に集中していたいという思いが強いと、結婚しても新しいライフスタイルをまっすぐに受け入れることができず、どこかで必ず軋轢が生まれます。

しかし結婚相談所で出会えば、その他の相性は別の話としても、少なくとも結婚に対する温度感は一致しているでしょう。

この温度感の一致が離婚率の低さにつながっている部分もあるはずです。

そもそも夫婦が離婚する理由とは

 (3388)

日本における夫婦の離婚率は、およそ3組のうち1組が離婚するくらいの割合です。

全体的な離婚率を見れば、そもそもの数値は高いもの。結婚相談所に入会して真剣に婚活を進めていくなら、夫婦が離婚する理由についてはあらかじめ知っておきたいところです。

一般的には、以下のような原因で離婚を選ぶ夫婦が多いとされます。

●性格・価値観の不一致
●浮気や不倫が原因
●モラハラやDVがある
●相手の親兄弟との相性が悪い
●金銭感覚が合わない
●片方が家庭を顧みない


特に一番多いのは、最初の性格や価値観の不一致です。

結婚相手を探すなら、自分にはどんな人が合っているのか、冷静に見極める目線を持っておきたいところです。

結婚相談所では、婚活のプロであるアドバイザーが、お互いの人柄の相性をしっかり見極めてアドバイスをしてくれます。

もちろん100%ではありませんが、客観的な意見が入るからこそ、性格や価値観の不一致は避けられる傾向にあるのは確かでしょう。

離婚率が低いといわれるのも頷ける話です。

結婚相談所で結婚に失敗しない・離婚しないためのポイント

 (3389)

では最後に、結婚相談所で出会って失敗しないためのポイントを見ておきましょう。

離婚率が低いとされる結婚相談所ですが、もちろん「確実にうまくいく」と断言できるわけではありません。

せっかく真剣に婚活するのですから、後になって後悔しない相手選びを意識したいところです。

結婚相談所で婚活する際は、以下のポイントを意識して、自分に合った相手を見つけていきましょう。

結婚相談所は安易に決めない

まず、入会する結婚相談所は安易に決めようとしないことです。

答えは簡単で、選ぶ結婚相談所によってやはり結婚で後悔するかどうかは変わってくるからです。

結婚相談所を選ぶときは、例えば以下のようなポイントを意識することがおすすめです。

●大手結婚相談所を選ぶ(→会員数が多いため選択肢が広がる)
●カウンセリングの無料体験を受けて比較する(→人によって合う合わないは違う)
●出会い方のシステムで選ぶ(→利用しやすいシステムで出会えるのが一番)
●料金で選ぶ(→会費が安いと利用できるサービスは少なくなりがち。逆に高いとサービスは充実しておりアドバイザーもしっかり教育されている)


結婚相談所によって力を入れているポイント、どんな人と出会いやすいか(公務員や高所得者限定など)、出会い方のシステムや出会える人数は違ってきます。

比較して慎重に検討していけるのが望ましいでしょう。

担当アドバイザーが合わなければすぐ相談する

結婚相談所では、一人一人に担当のアドバイザーがつきます。

不安なことは何でも相談できることがほとんどなので、婚活の際には心強い味方になってくれます。

しかし最終的には会員とアドバイザーも人と人ですから、どうしても相性が合わないということはあります。

相性の合う相手を見つける以前に、担当アドバイザーと相性が合わなければ、相手探しは前途多難。

場合によっては、自分は希望していないタイプの人を半ば無理やり勧められて嫌な思いをすることも、あり得ない話ではないでしょう。

そのため担当アドバイザーが合わないと感じたときは、相談所に素直に相談するのがおすすめです。

担当者の変更には基本的にすぐ応じてくれるため、婚活しやすい状況を作っていく意識はぜひ忘れないようにしましょう。

アドバイザーと相性が合えば相談もしやすくなるため、相手探しもはかどるはずです。

結婚相手に求めることは婚活前に冷静に考えておく

婚活に臨む際は、自分で自分のことを理解することは忘れないでおきたいところです。

どんな人と相性が合うのか、自分は結婚に何を求めるのか、どんな結婚生活を送りたいのか、しっかりと自己分析をしておくと、結婚に失敗する可能性も低くなります。

自己分析をしていれば、その分、担当アドバイザーにも希望を伝えやすくなります。

アドバイザーは確かに婚活のプロですが、やはり本人の意思や希望がないと、それをもとにアドバイスもできないもの。

自分で希望する結婚のかたちについて考えをまとめておくことが、離婚しない結婚につながるのです。

まとめ

結婚相談所の離婚率は低く、担当アドバイザーが丁寧にサポートするからこそ成婚退会後もうまくいきやすいもの。

結婚相談所なら確実に自分と同じく結婚を切望している人と出会えるため、そういった意味でも離婚率は低くなりやすいのです。

結婚相談所への入会を考えるなら、まずは自分はどんな相手を求めているのか、落ち着いて自己分析をすることが大切です。

そのうえで入るべき結婚相談所を厳選し、後悔のない結婚につなげていきましょう。