シンママの再婚率と上手く再婚するために必要なこととは?

婚活
シンママの皆さんは、毎日一生懸命、育児や家事をしていると思います。
そんな生活の中で「再婚したいな…」と感じたこともあるのではないでしょうか。
しかし、「シンママって再婚できるの?」と不安になりますよね。

この記事では、シンママの再婚率と、上手く再婚するために必要なことを、3つ紹介します。

今再婚を考えている人、将来的に考えている人は、ぜひ読んでみてください。
シンママの皆さんは、毎日一生懸命、育児や家事をしていると思います。
そんな生活の中で「再婚したいな…」と感じたこともあるのではないでしょうか。
しかし「シンママって再婚できるの?」と不安になりますよね。

この記事では、シンママの再婚率と、上手く再婚するために必要なことを、3つ紹介します。

今再婚を考えている人、将来的に考えている人は、ぜひ読んでみてください。

シンママの再婚率ってどのくらい?

 (4814)

実際にシンママが再婚できる確率はどのくらいなのでしょうか。
厚生労働省が公開している、過去5年間の「婚姻総数」「初婚」「再婚」の数を見てみましょう。
厚生労働省のデータによると、1年間に結婚するカップルの約4割が再婚ということになります。

さらに、女性では20代までに離婚した者が離婚後5年以内に再婚をした割合は30%を超えており、30歳代前半で約30%、30歳代後半で約20%となっています。

こうして、過去のデータから見るとシンママの再婚は、決して難しいものではないと言えるでしょう。

離婚後5年以内の再婚率

出典: 厚生労働省平成28年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況

シンママの再婚が難しい理由

 (4818)

先程のデータによると、再婚は決して難しいものではありませんが、初婚と比べて再婚はハードルが高いのも事実です。

実際の声とともに、シンママの再婚が難しい理由を3つ紹介しますね。

シンママの再婚が難しい理由①丨受け入れてくれる男性が少ない

30代シングルマザーとの恋愛って・・・やめたほうがいいですか 当方は20代ですが30代のバツイチ女性に好意を持たれてるようです 職場の女性なのですが、飲み会で彼女がいるかを聞かれたりもしました
このように「シンママだから」という理由で、恋愛や再婚をためらう男性もいます。
あえてシンママの女性を選ぶ男性は、少ないかもしれません。

あなたがシンママになったのは、いろいろな理由があることでしょう。
しかし、あなたの性格や本質をきちんと見ずに、シンママという事実だけで判断してしまう男性もいるということは、覚えておいたほうがいいかもしれません。

シンママの再婚に不安な人は、プロに相談してみましょう。

シンママの再婚が難しい理由②丨周りが反対する

子連れ結婚、親に反対されてます 私は4歳の子供をもつ女性です。18歳で当時の彼氏の子を妊娠して、 彼氏はおろせの一点張りで…家族の助けも借りて産んでここまで頑張ってきました。今は息子と2人暮らしです。 それで…私にもそろそろ結婚したいなって言う男性がいます。 25歳の方で私の過去や子供の事も全て分かってくれた上で結婚しようって言ってくれました。 私は彼と結婚したいと心から思ってます。 しかし私の両親が反対してて、「あなたとその彼との間に子供ができたら、その彼は〇〇(息子です)のこと可愛がってくれるの?無理でしょ? まだ若いそんな男性にいきなり父親なんて簡単につとまるものじゃないし、まして自分の子じゃないのに一生を捧げられる訳がないでしょう。 虐待とかなったらどうするの。今あんたが男にデレデレしてて寂しい思いするのは〇〇だよ!子供の事一番に考えなさい。」こんな感じの事を言われました。
本人たちが再婚に前向きでも、周りが反対することも多いのが難しいところ。
特にシンママの親が反対するケースが多いようです。

シンママになった理由は人それぞれでしょう。しかし、世間的にはまだまだ受け入れられていないのが現状です。

親は娘や孫を心配するあまり、このように再婚に反対してしまうのかもしれません。

シンママの再婚が難しい理由③丨子どもが相手に懐かない

妻の連れ子が全然懐かないし可愛いと思えません。 妻とは昨年結婚しました。妻は再婚で5歳の娘がいます。 元々私が働いている会社に妻が派遣社員として来たのが出会いですが、当時はまだ妻は結婚していました。 子供は妻が引き取ったので今は3人で暮らしているのですが、私に全く懐きません。 こちらから会話はするのですが、よそよそしく素っ気ないです。 そんな子を可愛いと思えるはずもありません。しかも言う事も全然聞かないし。 妻はそのうち慣れると言っていますが、何故私の家で私が気を使わなければならないのかわかりません。 こっちはプレゼント買ってきたり遊園地連れて行ったり頑張っているのに。
シンママと再婚後に男性が悩むパターンは少なくないようです。
悲しいことにこういったケースはだんだんエスカレートすると、虐待やネグレクトにつながってしまう可能性もあります。

もちろん、再婚するのはあなたですからあなたが幸せになるのが1番です。しかしシンママは子どもと男性の関係性も、しっかりと考えなくてはいけないですね。

シンママが上手く再婚するために必要なこと3選

 (4816)

シンママの再婚は、次の3つを意識すれば、上手くいくと言えます。
自分の意識を少し変えてみるだけで大きく変わりますので、ぜひ実践してみてください。

パートナーと支え合う

子どもを最優先に考えてしまうため、シンママはパートナーと支え合うことを見落としがちです。
子どものことを考えているのは素敵なお母さんですが、パートナーとの関係も大事にしていきましょう。

人として尊敬できるところや、壁を一緒に乗り越えようとする気持ちがあれば、再婚が上手くいく確率は上がります。

いいパートナーを見つけたい人は、プロに相談してみるのはいかがでしょうか。

子どもの気持ちを大事にする

再婚はあなたの人生を変えるとともに、子どもの人生も大きく変えることになります。
そのため再婚をするときは子どもとしっかり話し合い、気持ちを理解しておくことが大事だと言えるでしょう。

特に子どもが思春期の場合は、慎重に進めたほうがいいかもしれません。再婚が原因で愛する子どもとの関係は、崩さないようにしたいですよね。

パートナーと子どもの関係性を大事にする

パートナーと子供の関係性が良いことは、シンママの再婚を成功させるためにかかせないことです。

これから親子になるといえども、実際には血がつながっていない他人ですので、関係性を構築することがとても重要です。
パートナーと子どもの関係がいいかどうかは、あなたの再婚が上手くいくかどうかを大きく左右すると言っても過言ではありません。

パートナーも含めて一緒に遊んだり、時にはパートナーと子どもだけで過ごしてもいいでしょう。

ここはあなたの腕の見せどころと言えます。仲裁役になって、パートナーと子どもの信頼を深めていきましょう。

まとめ

 (4817)

この記事では、シンママの再婚率と、上手く再婚するために必要なことを3つ紹介しました。

シンママの再婚率は、全体の約4割。
そして、上手く再婚するために必要なことは下記の3つです。

・パートナーと支え合う
・子どもの気持ちを大事にする
・パートナーと子どもの関係性を大事にする

再婚を考えている人は、まずはプロに相談してみてはいかがでしょうか?

あなたに幸せな未来が待っていることを願っています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。