婚活でミスマッチが起きる原因を徹底解説!

婚活
婚活を始める際には、

「思っていた印象と違う…」
「意外と話してみたら全然合わない…」
「自分に合うタイプってこんな感じの人だっけ?」

といったような「ミスマッチ」が起こらないようによく注意する必要があります。ですが婚活の場においてミスマッチはよく起こるもので、自分自身に合った結婚相手を見つけることは思った以上に難しいことです。

そこで今回は、婚活でミスマッチが起きる原因について詳しく解説したうえで、婚活でミスマッチに悩まないための対処法を紹介していきます。

婚活でミスマッチが起きる原因とは?

 (3765)

婚活でミスマッチが起きるときは、主に以下で解説するようなことが原因となっていることが多いです。

「自分の婚活はなぜこんなにうまくいかないんだろう…」と思ったら、まずは婚活でミスマッチが起こる原因を以下からチェックしてみましょう。

自分で自分に合うタイプを理解していない

婚活をスムーズに進めるためには、何よりも自分自身をよく知ることが大切です。

自分に合うタイプを理解していなければ、ミスマッチが起こりやすくなるのも当然でしょう。

自分に合うタイプを理解していない人は、自分の性格や好みを知らなかったり、結婚において重視する条件をしっかり決めていなかったりすることが多いです。

そのせいで婚活の際には、相手をフィーリングで選んでしまうことがよくあります。

なんとなく見た目の好みばかりを重視してしまったり、年収や経歴ばかりを見て性格的な相性を無視してしまったり……。

そんな婚活の仕方に身に覚えがある人は多いかもしれません。

婚活を始めるときは、結婚において相手に何を求めるのか、どんな人と一緒ならストレスを溜めずに過ごせるのかなどのポイントをしっかりと考える必要があります。

その条件をもとに相手を選んでいかなければ、なかなか自分に合った人とは巡り会えません。

理想に縛られている

婚活でミスマッチが起きるのは、理想に縛られているから…というパターンもあります。

こんな人と結婚したい…と理想の条件を定めることは大事なことですが、理想と現実は冷静に見極める必要があります。

理想をひたすら追い求めるタイプの人は、婚活の際に、高い年収の人ばかりを求めたり容姿の整った人ばかりを見つけたりしようとする傾向が強いです。

そのほかにも自分で重視する条件があれば、その条件をすべて満たす相手でなければ納得できない…というパターンも多いでしょう。

婚活で自分が求める条件を定めることは大切なことですが、絵に描いたような理想のタイプはなかなか現れないのも事実です。

理想は理想として掲げたうえで、妥協できるポイント、譲歩できるポイントを忘れないことは必要です。

婚活方法が合っていない

ミスマッチが起きる原因は、婚活方法にある場合も少なくありません。

婚活をスムーズに進めるためには、自分に合った婚活方法を見つけることも大切なことです。

婚活には以下のようにさまざまな方法があります。

・結婚相談所
・知人や親戚の紹介
・婚活パーティー
・マッチングアプリ・婚活サイト
・合コン・街コン
・その他出会いイベントなど


出会いがない場合はこのような出会いの場を通じて出会うのが一般的ですが、人によってどんな場所で出会いを見つけるのが合っているのかは違ってきます。

例えば自分で自由に出会いを見つけながら、恋愛も楽しみつつ婚活していきたいときは、マッチングアプリや合コンなどの婚活方法が向いているでしょう。

周りにお見合い相手を紹介されて結婚するのには、窮屈さを感じることもあるかもしれません。

ですが逆に、自分で相手を選ぶことに不安があったり、異性とのコミュニケーションに自信が持てなかったりするときは、マッチングアプリや婚活パーティーよりも結婚相談所などを通じた婚活の方が向いていることも多いです。

このように、婚活方法が合っていないことが、婚活を進めるうえでの弊害になることも多いのです。

ミスマッチを起こさないためには、自分に合った婚活方法を見つけることも重要なことになります。

ミスマッチを起こさずに婚活を進める方法とは

 (3766)

では次に、ミスマッチを起こさずにスムーズに婚活を進める方法を見ていきましょう。

婚活を進める際にミスマッチが頻繁に起きてしまうと、結婚は遠のく一方になります。

上で解説してきたミスマッチが起きる原因に身に覚えがある場合は、原因をしっかりと理解したうえで、必要な対処法を見極めていきましょう。

婚活の第一ステップは自分を知ること

婚活を始めるための第一ステップは、自分のことをよく知ることです。

ミスマッチが起きる原因として、条件が定まっていないこと、自分に合ったタイプを自分で知らないことなどは非常に重要なポイントです。

まずはどんな人と結婚したいのか、条件を冷静に考えて整理してみましょう。

相手の職業や年収、趣味、性格、年齢などのポイントは条件としてよく挙げられるポイントですが、細かい部分を見ていけば、親との同居の有無、転勤の有無なども重要な条件として上がってくるでしょう。

そしてここで注意したいのは、理想の条件に縛られないこと。

例えば顔の好み、身長、年齢などは譲歩できる条件になることも多いです。

まずは理想とする条件を考えたうえで、条件の優先度もあわせて整理していくと、ミスマッチも起きにくくなります。

相手を選ぶ前に一度立ち止まる冷静さも大事に

ミスマッチは、相手が自分に合うかどうかよく考えていないことで起こる場合も多いです。

婚活で出会った人とお見合いしたりデートしたりする場合は、本当にその人で良いのか一度立ち止まる考える冷静さも持ちたいところです。

もちろん慎重になりすぎて婚活が進まないのはそもそも問題ですが、特に考えずに婚活を進めてしまうのも弊害が多いということです。

特に判断のポイントとして大事にしたいのは、理想ばかり追い求めていないかという点です。

容姿の好みや年収の高さにばかり気を取られ、他の部分の相性を無視していないか…といった判断は冷静にするべきでしょう。

自分に合った婚活方法を見つける

婚活をスムーズに進めるためには、やはり自分に合った婚活方法の見極めも必要なことです。

特に婚活を進めるうえでやりづらさを感じたときは、婚活方法の見直しはぜひ考えたいところです。

上でも触れてきたように、ある程度相手選びに自由度の高さを求めるなら、マッチングアプリや婚活サイト、婚活パーティーなどの婚活方法を選ぶのがおすすめです。

自分で相手を選ぶ大変さはありますが、出会いの数も増える分選択肢は広がりやすいでしょう。

自分に合った相手がわからない、相手の選び方に不安がある…というときは、結婚相談所の利用がおすすめです。

マッチングアプリのような自由度は確かにないかもしれませんが、結婚相談所は専任コンシェルジュの意見も聞いたうえで婚活を進めていけるため、希望条件も見誤らずに済む可能性も高いです。

自分にはどんな婚活の仕方が合っているのか、そういった観点からも、自分を知ることはぜひ忘れないようにしましょう。

まとめ

婚活におけるミスマッチは、多くの人が悩む問題の一つです。

自分と相性の合う人を見つけることは意外と簡単なことではないことを、婚活を始める際にはぜひ認識しておきましょう。