【婚活の出会い】出会ってからで付き合うまではどのくらい?

婚活
これから婚活を本格的に始めようと思っている方の中には、出会ってから付き合うまでにどの程度時間がかかるのか疑問を抱いている方もいるでしょう。

婚活は情報戦の一面もあるので、出会ってから付き合うまでの具体的なイメージを持っていた方が婚活をうまく進めやすいです。

この記事では、婚活中に出会ってから付き合うまでの平均期間や大まかな流れ、素敵な方と付き合うためのポイントについて紹介します。

最後まで読んで、良いイメージを持って婚活に臨みましょう。

婚活中に出会ってから付き合うまでの平均期間

 (4328)

婚活で出会ってから付き合うまでの平均期間は、1~3ヶ月程度です。

初めて会ってから何度かデートを行い、お互いの気持ちが固まってどちらかから告白して付き合う、という流れを考えると、最短でも1ヶ月はかかるでしょう。

もちろん1~3ヶ月というのはあくまでも平均であり、その数字を過度に気にする必要はありません。

年齢や生活状況などによっても事情は異なり、絶対的な正解は存在しないからです。

初めて会ってからすぐに付き合う方もいれば、半年程度友人関係を続けた後に付き合うことになった方もいます。

平均期間はあくまでも参考程度に考えて、あなたとお相手の方が無理なく距離を縮められるペースを大事にしましょう。

婚活で出会ってから付き合うまでの流れ

 (4329)

では、婚活で出会ってから付き合うまではどのような流れで進めていくものなのでしょうか。

基本的には、以下の5つのステップを踏んで少しずつ距離を縮めていきます。

①出会う
②連絡先を交換する
③連絡を取り合う
④デートをする
⑤告白する

①出会う

婚活のスタートは、相手の方と出会うことです。

これは、どんな出会い方でも共通しています。

結婚相談所ならカウンセラーに紹介してもらう、婚活パーティーなら相手を目の前にして会話をする、という具合。

どんな出会いでも共通して言えることですが、特に婚活では第一印象はとても重要です。

第一印象が悪ければ興味を持ってもらえず、相手の方の興味が他の方に移ってしまう可能性があります。

婚活では、作成したプロフィールを用いて出会いを探すことが多いです。

第一印象を悪くして出会いのチャンスを潰さないよう、あなたの魅力が伝わるプロフィールを作りましょう。

②連絡先を交換する

気になる方と出会えたら、連絡先を交換します。

待っていても時間を無駄にするだけなので、自分から積極的に相手の連絡先を聞きましょう。

出会い方によっては、連絡先交換が禁止されていることもあります。

また大抵の結婚相談所は、実際に会うまでは連絡先を交換できません。

ルールに違反しないよう、事前にルールをしっかり確認しておきましょう。

③連絡を取り合う

無事に連絡先交換ができたら、連絡を取り合いましょう。

相手の気持ちが冷めないよう、定期的に連絡を取っておきたいところです、

また、早めにデートの約束をすることをおすすめします。

特に意味のない連絡だけを取り合っていても、2人の距離はいつまでたっても縮まりません。

婚活の場で連絡先を交換できたなら、相手はあなたに興味があります。

相手の気持ちが冷めないためにも、他の方に興味が移ってしまわないためにも、思い切ってデートに誘いましょう。

なお結婚相談所を利用している場合、カウンセラーを通じてデートの日時を調整するのが一般的。

気になる方がいたら、遠慮せずカウンセラーに相談しましょう。

④デートをする

約束した日時に待ち合わせをして、デートをします。

デートと言っても、レストランなどでの食事が基本です。

実際に会ってみて相手の雰囲気を知れる貴重な機会なので、リラックスしてデートを楽しんでください。

デート時に確認しておきたいのが、相手の他人への態度です。

あなたへの態度は良くても、他人に対して横暴な態度を取る人がいます。

例えば、店員さんに高圧的な態度を取る、などのケースが考えられます。

他人への態度は素の人間性が現れる部分なので、余裕がある人はチェックしましょう。

⑤告白する

何度かデートを行い、どちらかの気持ちが固まったら告白をします。

お互いが了承すれば、そこからお付き合いがスタートです。

通常のお付き合いとは異なり、婚活のお付き合いは結婚を前提としたものになります。

生涯付き添う相手にふさわしいかどうか、よく考えてから答えを出すべきです。

少しでも気になる部分があれば、それが解消できるまでは付き合うのは避けましょう。

結婚相談所を利用している場合は、この時点で成婚したと見なされることが多いです。

婚活で素敵な方と付き合うためのポイント

 (4330)

婚活で付き合うまでの流れはイメージできたと思います。

では、どのような点を意識すれば、素敵な方とお付き合いできるのでしょうか。

婚活で付き合うためのポイントを4つ紹介します。

①たくさんの人と出会う
②カウンセラーを積極的に活用する
③相手に望む条件を絞りすぎない
④自分磨きをする

①たくさんの人と出会う

素敵な人と付き合うために1番重要なのが、たくさんの人と出会うことです。

たくさんの人と出会うことで、より自分に合いそうな人物像がわかってきます。

また婚活の独特な雰囲気に慣れることで、より相手に好印象を持たれやすくなります。

たくさんの人と出会ってたくさん経験を積んで、婚活を優位に進めましょう。

②カウンセラーを積極的に活用する

カウンセラーを積極的に活用することも重要なポイントです。

結婚相談所で婚活する場合、一人ひとりの婚活をサポートしてくれるカウンセラーがつきます。

サポートの範囲は各結婚相談所によって異なりますが、積極的に活用すべきです。

【カウンセラーを積極的に活用する例】
相性が合いそうな相手を紹介してもらう
自分の改善点を客観的な目線で指摘してもらう
婚活に関する悩みを聞いてもらう


婚活のプロであるカウンセラーと二人三脚で婚活を成功させましょう。

③相手に望む条件を絞りすぎない

相手に望む条件を絞りすぎないことも重要です。

当たり前のことですが、条件を絞るほど該当する相手は少なくなり、その分付き合えるチャンスが少なくなるからです。

相手に求める条件が厳しく、該当する人が少ない
相手に求める条件が緩く、該当する人が多い


どちらがより付き合えるチャンスがあるかと言えば、明らかに後者のパターンです。

もちろん、完全に妥協して相手を選ぶ必要もありません。

「最低限これだけは絶対に譲れない」という条件と「これは最悪妥協できる」という条件を分けて考えましょう。

相手に求める条件を絞りすぎず、広い視野で婚活を進めましょう。

④自分磨きをする

婚活と並行して、自分磨きをすることもとても重要です。

魅力的な人物になった方が、よりたくさんの人を惹きつけるからです。

また、何かを努力している人はそれだけでも魅力的に見えるので、相手に好感を与えやすいです。

【自分磨きの例】
料理教室に通って料理のレパートリーを増やす
筋トレやヨガなどを始めて、体を引き締める
資格を取得するために勉強を始める


あなたが理想とする人物像に近づけるよう自分磨きを行い、努力している姿を相手にアピールしましょう。

まとめ

婚活中に出会ってから付き合うまでの期間は、平均1~3ヶ月です。

出会ってから連絡先を交換し、定期的にやり取りして都合がつく日にデートをします。

何度かデートを行い、お互いの距離が縮まって気持ちが固まれば、どちらかが告白、相手が了承すればお付き合いがスタート。

これが婚活で出会ってから付き合うまでの主な流れです。

ですが、付き合うまでの期間や流れは人それぞれ異なるので、参考程度に考えてください。

たくさんの人と出会う、自分磨きを並行するなど、素敵な方と出会えるよう行動していきましょう。