理系男子は本当に婚活で人気?理系男子の婚活実態とは

婚活
昨今、婚活中の女性から人気と言われている理系男子。

理系の学校出身の男性で婚活中の人にとってはまさに朗報ですよね。

しかしその一方で、実際に婚活してみたもののうまくいかず、「理系男子ってモテるんじゃないの?婚活で人気って本当?」と疑問に思っている理系の男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、理系男子は婚活で本当に人気なのかというポイントに焦点を当てながら、理系男子の婚活実態を解説していきたいと思います。

理系男子が婚活で人気になる理由

 (3223)

まずは、理系男子が婚活で人気となる理由から考えてみましょう。

世の中の婚活中の女性は、理系男子のどんなところに魅力を感じるものなのでしょうか。

高学歴で高収入のイメージがある

理系男子が婚活においてモテるのは、高学歴、高収入といった高いステータスが魅力的と思われるからでしょう。

もちろん理系男子と一口に言っても、収入や学歴はさまざまです。

実際のところを言えば、ハイスペックな理系男子ばかりではないのも事実でしょう。

しかし例えば企業の企画開発部所属のエリートサラリーマン、システムエンジニア、医者などは、やはり理系の男性が多いもの。

理系男子=ハイスペックというイメージは強いものです。そして多くの女性は、結婚するならやはり収入が安定している人を望みます。

だからこそ理系男子は婚活において高い人気があるのです。

インテリの雰囲気が魅力的

理系男子といえば、女性から見てとてもインテリで頼りになる印象があります。

今や肉食系男子よりも草食系男子の方が爽やかでかっこいいと言われる時代ですから、頭の切れる理系男子は女性から見て憧れの的なのです。

また、理系といえば小難しい数式や理論を扱っているイメージは強いもの。

そんな理系学問のとっつきにくさが、逆に理系男子の株を上げているのかもしれません。

真面目そうで大事にしてくれる印象がある

理系男子にはあまりチャラチャラした印象がないため、「真面目そう」「大事にしてくれそう」「浮気しなそう」といったイメージにつながることが多いです。

女性慣れしていない人、恋愛経験が浅い人も、はっきり言って理系男子には多い傾向にあります。

しかしそれが婚活ではかえって良いイメージになることがあります。

変に女性の扱いが上手だと、多くの女性は「この人は遊んでそう」といった印象を持ちます。

いわゆるチャラ男的な雰囲気が強くなるため、男性としてどこか信頼できなくなってしまうのです。

結婚相手として選ぶならなおさらでしょう。

ですが理系男子はこれに対して真面目な印象が強く、恋愛経験がそこまで多くないからこそ一人の女性を大事にしそうに見えるところがあります。

そのため婚活中の女性はつい理系男子に注目したくなるのです。

理系男子は本当に婚活で人気?その実態とは

 (3224)

理系男子が婚活において人気な理由はわかりましたが、そうはいっても、「理系男子が本当に人気とは思えない……」と信じがたい人もいるでしょう。

確かに上の人気の理由は、あくまで「理想的な理系男子」の場合です。

では、いわゆるそんな理想から外れてしまっているタイプの理系男子の人気は、婚活においてどうなのでしょうか。

また、ハイスペックでありさえすれば、理系男子は本当にモテるのでしょうか。

ここからは、そんな疑問を踏まえたうえで、理系男子の婚活の実態を見ていきましょう。

結婚できない理系男子も実は結構多い

結論から言えば、結婚できない理系男子も世の中には意外とたくさんいます。

理系男子が婚活において最近話題に上がっているのは確かですが、理系男子ならほとんど結婚の心配は要らないというほど婚活は甘くはありません。

理系男子が結婚できない理由はさまざまあります。

理系男子=ハイスペックという女性から見たイメージが独り歩きしすぎているのもあるでしょう。

理系男子というだけで高収入・高学歴であることに期待されすぎてしまうことは、確かにあります。

また、婚活中の女性なら誰もが理系男子に魅力を感じるわけではないのも忘れてはいけません。

人によっては「理系=気難しそう」と感じてしまうこともありますし、女性側が文系なら、それだけで話が合わなそうと思われてしまうこともあります。

恋愛経験が浅いことはマイナスポイントにもなりやすい

人によっては、恋愛経験が浅いことが災いすることもあります。

前述では恋愛経験が浅いことが「真面目そう」といった魅力ポイントになり、それが理由で人気になることもあるとはお伝えしましたが、場合によっては恋愛経験が浅いことはマイナスな印象にもなり得るということです。

恋愛経験が浅ければ、女性との普段の会話すらままならない場合もあります。

デートしてもなかなか会話が続かず、エスコートもまともにできず……と、苦い経験をすでにしている人も多いかもしれません。

そうなれば、相手の女性からはあまり良い印象を持ってもらえないでしょう。

真面目そうには見えるかもしれませんが、それ以前に一緒にいてぎこちない・気まずいのでは印象はマイナスですし、結果としてそのせいで成婚に至らない理系男子は少なくありません。

理系男子が婚活を成功させるために必要なこと

 (3227)

理系男子は確かに婚活において人気を呼んでいる部分もありますが、最終的に婚活がうまくいくかどうかは本人次第。

理系男子だからといってあぐらをかいていては、結局は婚活も失敗に終わってしまうでしょう。

では最後に、理系男子の婚活実態を踏まえたうえで、婚活を成功させるために必要なポイントを見ていきましょう。

ハイスペックな部分にはしっかり自信を持とう

理系男子の場合、特に恋愛経験が浅いと、「本当に結婚なんてできるのだろうか」と自分に自信をなくしてしまいがちです。

しかし婚活を始めるなら、自己肯定感を高く持つことは何よりも大切なことです。

なぜなら多くの女性は、自分に自信がなくておどおどしているような男性には魅力を感じないからです。

学歴や収入など、いわゆるハイスペックな部分があるなら、その部分にはしっかり自信を持ちましょう。

偉そうに相手を見下す必要はありませんが、ハイスペックな部分を自分の魅力として自覚すれば、婚活の場において相手に好印象を持ってもらえることは必ず出てきます。

自分に合った女性を見つけることが肝心

理系男子のみならず婚活するすべての人に言えることですが、やはり自分に合った相手を見つけることはとても大事なことです。

趣味や好きなこと、結婚観など、相性が良いと思える相手を見つけていくこと、そのために自分にとって相性の良い相手とはどんな相手なのかを考えることはぜひ忘れないようにしましょう。

特に恋愛経験の浅い理系男子にとって、自分に合った相手を見つけることは非常に重要なポイントになります。

というのも、女性慣れしておらず会話がうまくいかなかったとしても、もともと趣味や好きなことなどが合う相手なら、比較的スムーズに会話ができるからです。

女性慣れしていない人は結婚相談所を利用するのがおすすめ

どうしても女性慣れしていないため婚活が不安…という人は、結婚相談所を利用して、担当アドバイザーにフルサポートとしてもらうのがおすすめです。

自分に専任の担当がつくタイプの結婚相談所では、結婚の条件から相手の紹介、お見合いのときの服装や会話の進め方、その後のデートの誘い方、プロポーズの仕方まで、とにかくしっかりサポートしてもらえます。

長い間女性とまともに会話したりデートしたりした経験がない…という人にとって、その不利なポイントを自分でカバーするのは正直至難の業です。

結婚はしたいが、どうしても女性とうまく接する自信がない…という人は、ぜひ結婚相談所を利用してみましょう。

結婚相談所なら、理系男子との結婚を希望している女性とスムーズに出会える可能性もあります。

まとめ

理系男子は昨今、婚活において人気だとよく話題に上がります。

その理由は、高学歴や高収入、インテリで真面目な雰囲気などが魅力的だと感じられる傾向にあるためです。

しかし、人によっては残念ながら理系男子でもなかなか婚活がうまくいかないこともあるもの。

恋愛経験の浅さなどがマイナスポイントになってしまったり、場合によっては理系であることを煙たがられたりすることもあるからです。

理系男子なら理系男子ならではの婚活のコツやポイントを踏まえて、幸せな結婚につなげていきたいですね。

理系男子の婚活実態を考えたうえで、自分に必要な対策をぜひ見いだしていきましょう。