年下男性と婚活をうまく進めるやり方とは?

婚活
物事を上手く進めるためには、効果的な対策が必要不可欠!これは婚活も同様です。
年下男性と仲を深めたい、結婚するなら年下の男性!と思われているあなたに必要なのは、、男性と一括りにするのではなく、年下男性と婚活をうまく進める方法です。

年下男性と婚活をうまく進めることはできるのでしょうか?具体的なポイントについてご紹介します。

婚活で年下男性と出会うことはできる?

 (4000)

人は誰でも、結婚相手に求める理想や条件があるものです。

いくら結婚したいと思っていても、誰でも良いわけではありませんよね。

結婚相手に求める理想や条件は人によって異なりますが、やはり年齢にこだわる方は男女問わず多くみられます。

年上の男性が好きな女性も一定数いる中で、近年婚活中の女性からジワジワと人気上昇中なのが、年下の男性です。

では、婚活で年下男性と出会うことは可能なのでしょうか?

年下男性と出会うことはできる!

結論からお伝えすると、婚活で年下の男性と出会うことは可能です。

婚活にもさまざまな形、方法がありますが、年齢を限定している婚活スタイルでない限り、年齢を問わず出会うこと自体はできます。

ただ、男性は自分よりも年下と付き合いたい、結婚するなら年下の女性といった年齢に関する条件がある方も非常に多いです。

そのため、年下の男性と出会い自体はあったとしても、そこから発展することができるかどうかは別問題であるのが現状です。

思い描く結婚後の生活が分かれ道

誰もが婚活をする上で、結婚したらこんな家庭を築きたいと結婚後の生活を思い描くものですが、その最たるものが子どもを設けるかどうかです。

というのも、一般的に女性の妊娠・出産にはタイムリミットがあるとされています。

だからこそ、子どもが欲しいと思っている男性は少しでも若い女性を選ぶことも、年下男性との発展が難しい理由にあります。

裏を返せば、子どもを強く望まない男性であれば、年齢はあまり重視せず、その人の条件や理想にマッチしたお相手を選ぶ傾向にあります。

年下男性と婚活をうまく進める上で重要な3つのポイント

 (4001)

これから年下男性との出会いを期待している方、すでに魅力的な年下男性と出会い仲を深めたいと思っている方も、年下男性だからこそポイントを押さえる必要があります。

では、年下男性と婚活をうまく進める上で重要な3つのポイントについてご紹介します。

年上ならではの魅力をアピールする

年齢を重ねることは、その分多くの経験を積んでいるということです。

年上ならではのアピールポイントが必ずあることから、年下女性にはない一面や魅力をいかにアピールできるかがカギとなります。

例えば、婚活で会話やメッセージのやりとりなどで彼の話にしっかりと耳を傾けること。

自分のことを伝えることよりも、相手の話に耳を傾ける姿勢や包容力を感じると、男性は手放したくないと感じるはずです。

また、気遣いに関しても同様です。

若い女性であれば、『少しでも会いたい』『連絡を取り合いたい』と言うところを、『仕事で疲れているだろうから、無理しなくて良いよ』と気遣われると、男性は年下女性との違いを目の当たりにするでしょう。

一人の男性として接する

年下の男性を相手にすると、ついつい『まだ若いね』、『年の差を感じる』などと言ってしまいがちです。

あるいは、『私なんてもうおばさんだから…』と自分を卑下するような言葉を口にしてしまうこともあるでしょう。

若さを誉めるつもりで言った一言が、年下男性の「男性としてのプライド」を傷つけているかもしれません。

年齢に関わらず、男性であることには変わりがありません。

だからこそ、年下の男性として意識するのはなく、男性として接することを心掛けるようにしましょう。

年上の女性から対等に見られていることで年下男性は自信が持てますし、あなたに特別な感情を抱く可能性もあります。

ギャップを見せる

男性はギャップに弱い生き物です。

表面的な部分には表れないギャップを垣間見ると、いつもと違う一面にドキッとしますし、自分だけが知っている特別感を感じられるからです。

よくあるギャップには、以下があります。
しっかりしているように見えて、実は天然
お酒が強そうに見えて、お酒に弱い
バリキャリなのに、誰もが知っていることを知らない

などが一例です。

年上女性というと、しっかりしていると思われがちですが、年下男性の前だけ甘えてみる他、人には見せていないけれどダメな一面を見せると男心をくすぐることができます。

年下男性との出会いはどこにある?年下男性と出会いのある婚活方法

 (4002)

いざ年下男性と出会いたい!と思ったとき、まずは年下男性と出会う方法を知る必要があります。

日常を生活する上で新しい出会いなどほとんどありませんし、ましてや結婚を考えられる年下男性との偶然の出会いなどゼロに等しいと言えるほど。

年下男性と出会いのある婚活方法から、自分に合ったものを選びましょう。

マッチングアプリ

婚活市場の中でも主流となりつつあるのが、マッチングアプリです。

マッチングアプリは、時間や場所を問わずお相手探しができるほか、利用者数の多さから、多種多様な出会いを期待することができる婚活ツールです。

マッチングアプリでは、自分が相手に求める条件を絞ったお相手探しが出来るので、条件検索で年下男性と簡単に出会うことができます。

さらには、利用者はそもそも真剣に結婚を考えている方ばかりなので、出会いから交際、結婚までのスピードが速く効率的であることもメリットと言えるでしょう。

注意点としては、各アプリによって利用者の年齢層や会員数が異なる点です。

例えば、いくら会員数が多くても利用者層が20代前半のアプリを30代後半の方が利用したのではなかなか出会うことができないのは目に見えています。

効率よく出会いを求めるためにも、各アプリについてリサーチした上で自分に合ったアプリを選ぶようにしましょう。

結婚相談所

婚活における王道とも言える結婚相談所は、数ある婚活スタイルの中でも最も確実な婚活方法と言えます。

利用には入会金が月会費などが必要となるので経済的負担はもちろん、入会時には各種証明書の提出が必須となり手間がかかりますが、その分結婚や出会いに対する真剣度が高い方ばかりが利用していると言えます。

また、婚活を成功させる上で必要となる魅力的なプロフィール作成や、デートや会話、ファッションに至るまで婚活のプロであるコンシェルジュによるサポートを受けることができる点も結婚相談所ならではの強みです。

婚活をはじめて間もない方や、異性とのコミュニケーションが得意でない方にとってプロによるサポートやアドバイスは何より心強いと感じるはずですし、何かあったときにも安心です。

婚活パーティー

会話や雰囲気で相手を判断したい、もっと手軽な出会いが良いと思っている方は婚活パーティーがオススメです。

会話を通して年下の男性にアプローチすることができますし、パーティーによっては「年上女性が好きな男性」「年齢差が気にならない方」など参加者を限定したものもあります。

はじめから年上好きな男性であったり、年齢差があることが気にならない方だと分かっていれば不安に感じることもありません。

なかなか年下男性との出会いがない方は、年下男性とのコミュニケーションの練習にもなるので、一度参加してみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

年下男性との婚活を上手く進めるために知っておきたい3つのポイントや出会い方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

まずは年下男性と出会うことがスタートラインです。

出会うことができたら、自分のアピールポイントや年下男性の心を掴む行動や言動で彼を振り向かせる努力をしていきましょう。

あなたの魅力に惹かれる年下男性は、きっとどこかにいるはずです。