30代独身女性の彼氏なしの特徴と婚活を乗り越える秘訣とは?

婚活
30代独身で、彼氏なし…となれば、多くの女性は結婚に関してネガティブな思いを抱いてしまうのではないでしょうか。そこで今回は、30代独身女性で彼氏なしの人に見られる特徴を整理したうえで、そういった自分自身の状況に悩む女性が婚活を成功させるポイントを紹介していきます。
30代独身で、彼氏なし…となれば、多くの女性は結婚に関してネガティブな思いを抱いてしまうのではないでしょうか。「私って結婚できるのかな…」と思えば、さらに結婚に対するモチベーションは下がってしまうものです。

そこで今回は、30代独身女性で彼氏なしの人に見られる特徴を整理したうえで、そういった自分自身の状況に悩む女性が婚活を成功させるポイントを紹介していきます。

まずは自分自身の状況や行動パターンなどを客観的に見つめ直して、婚活成功につなげていきましょう。

彼氏なしの30代独身女性にみられる6つの特徴

まずは、30代独身女性で彼氏なしの人に見られる特徴は主に以下の6つになります。

30代彼氏なし女性の特徴
・仕事や趣味に生きている
・同じ彼氏なしの独身女性とよく接している
・仕草やふるまいに女性らしさがない
・自分を低く見がち
・これまでに恋愛経験がほとんどない
・理想もプライドも高い

それぞれの特徴を見ていきましょう。

仕事や趣味に生きている

彼氏なしの30代独身女性は、仕事や趣味に生きているタイプの人が多い傾向にあります。

ひたすら仕事や趣味に精を出し、気がつけばもう30代で彼氏もいない…と自分自身の状況に衝撃を受けている人は多いのではないでしょうか。

実際に仕事や趣味など、恋愛や婚活以外のことに人生を捧げていれば、毎日の中でそれ以外のことをする余裕はすっかりなくなっていきます。

さらに職場に女性しかいないようなら出会いもありませんし、そのままの生き方で結婚につながる可能性は低いとしか言えない状況です。

同じ彼氏なしの独身女性とよく接している

 (4570)

彼氏なしの30代独身女性は、基本的にいつも同じように彼氏なしの独身女性と接しています。

だからこそ焦りの心理におちいることが少なく、つい「友達も彼氏なしだし、大丈夫だろう」という気持ちになってしまうのが特徴です。

単純に結婚願望が強く、婚活のモチベーションを一人でも上げられるタイプの人も確かにたくさんいます。

しかし、周りを見渡した結果いき遅れている自分の状況に焦りを感じ、そういった焦りや不安の心理から婚活に向けて本腰を入れる人も少なくありません。

身近に既婚者がいない場合、友達の子供や家族で購入したマイホームなどを見てうらやましさを感じることもないため、結婚は遠のきやすいのです。

仕草やふるまいに女性らしさがない

彼氏なしの30代独身女性には、普段の仕草やふるまいに女性らしさが見られないという特徴もあります。

男性のような言葉遣いをしたり、必要以上に音を立ててご飯を食べたりなど、男性から見て残念に感じられる仕草が多いと恋愛や結婚に影響が出てきてしまいます。

周りに男性はいるのに、なぜいつまでも彼氏なしの状態なんだろう…と思ったときは、男性に魅力を感じてもらえていないことが大きな原因の可能性があります。

自分を低く見がち

彼氏なしの30代独身女性は、自分を必要以上に低く見てしまうところもあります。

自己肯定感が低く、いつまでも結婚できず彼氏もいない状況に強いコンプレックスを抱いてしまっているのです。
自分に自信を持つことができなければ、周りに男性がいても積極的にアプローチすることはなかなかできなくなります。

結婚したい気持ちはあるものの、「もう30代だし誰も振り向いてくれないかも」「もう私に結婚は無理なのかも」という思いが強くなり、婚活に対して腰が重くなってしまうのです。

これまでに恋愛経験がほとんどない

 (4571)

恋愛経験がほとんどない女性も、30代で彼氏なしのままで独身の状態に陥ってしまう可能性が高いといいます。

恋愛経験がないからこそ恋愛や婚活を始めることに臆病になってしまうのです。
また、「30代独身彼氏なし・そしてこれまでに恋愛経験もほとんどなし…」となると、必要以上にコンプレックスが大きくなり、恋愛や婚活を始めることに対して恥ずかしさも強くなってしまいます。

理想もプライドも高い

30代独身女性で彼氏なしの人は、理想が人一倍高い傾向にあります。

理想が高いからこそまともに相手を見つけることができず、いつでも自分の理想にかなう人を見つけようとしてしまいます。それが長い間彼氏なしの状態を作る大きな原因となります。

また、プライドが高いことも恋愛や婚活がまともに始まらない原因の一つです。

プライドの高い人は失敗を恐れる傾向が強いため、自分からはほとんど積極的にアプローチすることはありません。その結果、いつまでも独身状態を続けてしまうという仕組みです。

彼氏なしの30代独身女性が婚活を成功させる3つの方法

 (4572)

このように彼氏なしの30代独身女性には、はっきり言って婚活を進めるうえで難ありなポイントが多いのが特徴です。

実際に当てはまっている…と感じた人も多いかもしれません。

そんな30代独身女性で彼氏なしの人が婚活を成功させるには、以下の3つの方法を意識してすぐにでも行動を起こすことが重要です。

条件にこだわりすぎない

大事なのは、相手を探すうえで必要以上に条件にこだわりすぎないことです。

結婚できれば誰でもいい…とまで考える必要はありませんが、たくさんの条件を指定していると、良い相手はすぐに若い20代女性に目を向けてしまいます。

実際に、多くの男性は婚活において30代女性よりも20代女性を好む傾向にあります。そんななかで贅沢にたくさんの条件にこだわっている余裕は30代女性にはありません。

安定した職業と収入や接したときの相性の良さなどを最低限の条件として、さまざまなタイプの男性とまずは出会ってみることが大切です。

婚活に意識的に時間を割く

仕事や趣味に多くの時間を費やしているせいで婚活が進まず彼氏もできない人は、意識的に婚活に対して時間を割くことが肝心です。

ずっと仕事ばかりの毎日で家には寝に帰るだけ、もしくは仕事以外の時間はすべて趣味に費やす…という状態ではどう頑張っても恋愛や婚活が始まらないのは明らかです。

そんななかで自然に恋愛が始まる望みははっきり言って薄いでしょう。「恋愛をする」「婚活をする」と意識して時間を作らないと、結婚は遠のく一方です。

そのためマッチングアプリを始めてみたり、結婚相談所に通ってみたりなど、とにかく恋愛や婚活を意識する時間を自分から作っていきましょう。

仕事や趣味ももちろん大事ですが、結婚するためにはそれにばかり時間を費やしていられないことも覚えておきましょう。

自然なかたちの出会いにこだわらない

30代女性で独身の人、彼氏なしの人は、自然なかたちの出会いにこだわってしまう傾向も強いです。

しかし自覚している人も多いかもしれませんが、異性との出会いのきっかけは年齢を追うごとに少なくなっていきます。

普段から行動する場所が限定されること、学生時代と比べると交友関係もそこまで大きく広がらないこと、既婚者が増えていくことなどがその理由にあたります。

そのため30代の彼氏なし独身女性が婚活を成功させるには、まず自然な出会いに期待するのをやめることから始める必要があります。

婚活パーティーに行く、マッチングアプリを始める、結婚相談所に登録するなどの方法で、確実に出会いを見つけていくことが重要です。

まとめ

30代独身で彼氏なしとなると、恋愛や結婚に対していわゆる「こじらせ」の状態に陥ってしまっている人が多くを占めます。

まずは必要以上にネガティブになることはやめて、確実に出会いを探せる方法を見つけていくことが肝心です。また、理想を高く持ちすぎないように注意することも大切です。

30代で彼氏なしとはいえ、積極的に婚活すれば結婚できるチャンスはまだまだ十分にあります。出会いの方法にはしっかりと目を向けて、結婚に向けて動く時間は意識的に作っていきましょう。