このままで大丈夫?消極的な男性へ送る婚活方法

婚活
「結婚したい気持ちはあるけど、なかなか行動に移せない」
「そもそも婚活のための出会い方が分からない」

この記事を読んでいる方のなかには、そんな悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。たしかに、婚活は面倒なことも多く、消極的になる気持ちも理解できます。

しかし、何かアクションを起こさなければ進展させることもできません。そこで今回は、婚活に消極的な男性におすすめの婚活方法をご紹介します。

婚活に対して消極的な男性の3つの心理

 (3074)

婚活に消極的になる理由は人それぞれですが、どうして積極的になれないのでしょうか。

婚活や恋愛に対して奥手な男性が抱えている3つの心理をご紹介します。

結婚する必要性をあまり感じていない

周りが独身ばかりだと、結婚を焦る気持ちにはなかなかなれません。

また、同僚や友人がどんどん結婚しているのを目の当たりにしても、「どうして結婚するのだろう?」と疑問に感じている男性もいるのではないでしょうか。

「まだまだ自由に遊んでいたい」「いまは仕事に集中したい」このように考える男性などは、結婚を意識するタイミングが世間一般よりも遅れがちです。

自分から動くのが面倒くさい

本心では結婚したいという気持ちがある人もいるでしょう。

それでも自分から動くのは面倒くさいと感じるため、婚活に消極的な男性も少なくありません。「いつかは結婚できる」と、“待ち”の姿勢でいるタイプです。

とはいえ、本気で婚活をするなら受け身だけでは難しいといえます。「もっと早く始めておけば…」と後悔する前に、結婚したいという気持ちを行動に移しましょう。

婚活や恋愛に対して自信がない

婚活に消極的な理由のひとつが、婚活や恋愛に自信がないことです。

「ルックスが良くない」「身長が低い」といった外見的要因だけでなく、失恋や離婚など、過去の経験がトラウマとなって、婚活に踏み切れない人もいるでしょう。

「どうせ自分なんて…」と、自己評価が低いために消極的になる男性も少なくありません。

それでも結婚に興味があるのなら、早めに行動を開始したいものです。

結婚する必要性を感じていない男性におすすめの婚活方法

 (3075)

結婚に必要性を感じていない人でも、将来的には気持ちが変化することもあるでしょう。

そんな消極的な男性におすすめの婚活方法をご紹介します。

30代後半になると成婚率が下がる

男性の場合、30代になって結婚を意識する人も少なくありません。

そのため、婚活市場では30代男性が多く存在します。

しかしとても残念なことに、30代後半になると男性の成婚率はグッと下がるといわれています。

経済的には落ち着いてはいるものの、20代男性がライバルになることが原因のひとつ。

また、相手の女性から貯金額などが厳しい目で見られるようになります。

マッチングアプリに無料登録する

結婚に必要性を感じていない男性には、マッチングアプリがおすすめ。

まだ切羽詰まっていない人が、いきなり結婚相談所や婚活パーティーだとハードルが高く感じてしまうもの。

ゆっくりと将来に向けて準備を進めましょう。

とりあえずはどのような女性がいるのかを見ることです。

「この人いいな」と思える人が見つかれば、婚活に対するモチベーションも自然と上がるかもしれません。

自分から動くのが面倒くさい男性におすすめの婚活方法

少し面倒くさいと感じても、最後は自分の行動力で決まるのが婚活です。

多少婚活に対して億劫に感じている消極的な男性におすすめの婚活方法をご紹介します。

結婚相談所に登録してみる

腰が重い人であれば、自分を追い込んでみる方法がおすすめ。

婚活パーティーだと積極的な男性が有利です。

しかし、結婚相談所ならそれなりにお金がかかるだけでなく、担当のアドバイザーがついて、婚活を意識する状況を作れます。

細かなサポートを受けられるところの方が、自分一人で婚活するよりも成婚へと向かっていけます。

消極的な男性には、フルサポート型の結婚相談所がおすすめです。

サポート体制が整ったマッチングアプリに登録する

「いきなり結婚相談所は…」という人もいるのではないでしょうか。

そんな男性には、サポートの充実したマッチングアプリがおすすめです。

基本的には自分一人で行動するものですが、アプリによってはサポートの付いたものもあります。

たとえば、婚活のプロであるスタッフが一人ひとりについて、婚活相談に応じてくれるというもの。

面倒くさがりの人でも、きっちりステップを踏むことができます。

婚活や恋愛に対して自信がない男性におすすめの婚活方法

過去の結婚や恋愛の経験から、婚活に消極的な男性も少なからずいるでしょう。

まだ傷がいえ切っていない人におすすめの婚活方法をご紹介します。

バツイチでも再婚できる

実際に「バツイチ」の再婚率はどれくらいなのでしょうか。

厚生労働省が統計した平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」によると、再婚率は26.8%であり、4件に1件の割合で再婚していることになります。

バツイチであることに後ろめたさを感じて婚活に消極的な男性も少なくありません。

しかし、婚活ではバツイチであるかどうかよりも重要なポイントがあるのはたしかです。

バツイチ向けの婚活パーティーに参加する

再婚を目指す人には、バツイチ向けの婚活パーティーがおすすめ。

新しい女性に出会っても、自分がバツイチであることを告げるの勇気がいるもの。

しかし、最初からバツイチであることが分かっていればどうでしょうか。

バツイチ向けの婚活パーティーなら、バツイチに対して理解がある人のみが参加しています。

だからこそ、後ろめたさを感じることなく婚活を始めることが可能です。

仲人仲介型の結婚相談所を利用する

自分に自信が持てない人なら、結婚相談所の利用がおすすめ。

結婚相談所なら、婚活をサポートしてくれるスタッフがいるから安心です。

また条件と合う人を引き合わせてくれるところなら、嫌な思いをすることもありません。

自分から申込んで断られることがないため、消極的な男性でも利用しやすいのがメリットです。

本気で結婚を望んでいるのなら、一度相談してみてくださいね。

消極的な男性の婚活ポイント

婚活を始めてすぐに成婚する人もいれば、なかなか女性とマッチしない人もいるでしょう。

消極的な男性が意識しておきたい婚活における2つのポイントをご紹介します。

キーワードは「清潔感」

婚活においては、清潔感のある服装と身だしなみが最大のポイント。

消極的な男性に限らず、不潔さを感じさせる人は、相手に不快感を与えてしまいます。

また、「生活がだらしない」というマイナスな印象を与える可能性が高いです。

女性は男性を総合的に見て判断する傾向にあります。

外見に自信がない人でも、清潔感や身だしなみに気を付けることで、相手に良い印象を与えることもできるでしょう。

いくつかの婚活方法を試してみる

婚活方法でも、人それぞれ「合う」「合わない」があります。

先ほど、いくつかの婚活方法を紹介しました。

ひとつの方法で成功しなければ、次の方法を試してみるように、自分に合った方法を探してみることです。

ひとつの婚活方法にこだわると、出会える異性の数が限られるだけでなく、視野が狭くなることもあります。

いくつもの婚活パターンを持っておきましょう。

まとめ

婚活に消極的だった男性でも、自分に合った婚活方法を見つけることで、着実に成婚へと向かっていくことができます。

結婚をしたいのなら、早めに立ち上がって婚活を始めてみましょう。

その気になれば、意外と婚活のハードルは低いかもしれません。

幸せな将来をつかむために、婚活では自分を最大限にアピールしていってくださいね。