【婚活でも重要!】自己分析できていますか?

婚活
今まで婚活がうまくいかなかった方でも、適切な自己分析を行ってすぐに成果が出たというケースは少なくありません。

この記事では、婚活で自己分析を行うメリットや効果的な自己分析のやり方、注意点について紹介します。

最後まで読んで、あなたも適切な自己分析を行い婚活に活かしましょう。
婚活中の方の中には、「しばらく婚活しているけど、なかなかうまくいかない」と悩んでいる方もいるはずです。

そんな方には、自己分析を強くおすすめします。

今まで婚活がうまくいかなかった方でも、適切な自己分析を行ってすぐに成果が出たというケースは少なくありません。

この記事では、婚活で自己分析を行うメリットや効果的な自己分析のやり方、注意点について紹介します。

最後まで読んで、あなたも適切な自己分析を行い婚活に活かしましょう。

婚活で自己分析するメリット

 (4425)

「なぜ自己分析を行うのが重要なのか?」と疑問を抱いている方もいるでしょう。
婚活で自己分析をする3つのメリットを紹介します。

■婚活で自己分析をするメリット
①長所と短所が明確になる
②結婚相手に適した人物像が明確になる
③満足のいく婚活ができるようになる


それでは一つずつ解説していきましょう。

メリット①|長所と短所が明確になる

自己分析をすることで、自身の長所と短所が明確になります。
これらを理解するのは、婚活を円滑に進めるために不可欠です。

長所を理解することで、自身のアピールポイントが明確になります。
長所が相手にうまく伝わるようアピールすることで、より相手から好感を持たれやすくなるでしょう。

また短所を理解すれば、自身が改善すべき点を自覚できます。
短所を自覚して改善できるよう努力すれば、結婚相手としてより魅力的な人物になり、成婚のチャンスが増えるでしょう。

長所をアピールし短所を改善できれば、たくさんの異性からお見合いを申し込まれる魅力的な人物になれます。

メリット②|結婚相手に適した人物像が明確になる

 (4426)

婚活での自己分析は、自分自身の性格に関することがわかるだけではありません。

自身の考えや希望を理解することで、結婚相手に適した人物像もはっきりと自覚できます。

例えば「いつまでも友人のように仲良く過ごせる相手」を望む場合。
決断力があり引っ張ってくれるタイプの人より、相談しながら一緒にデートプランを考えられる相手の方が適しているでしょう。

また、あなたが仕事にやりがいを覚えていて、結婚後も可能な限り仕事に時間を費やしたいと考えているとします。

その場合、家事や育児に精力的に取り組んでくれて、仕事に理解のある人が結婚相手にふさわしいと言えます。

幸せな結婚生活を送るには、あなたが適した相手を選ぶことが重要です。

自己分析の結果を活かせば、あなたの結婚相手にふさわしい人物像が明確になり、より満足できる結婚生活を送れます。

メリット③|満足のいく婚活ができるようになる

婚活に関する自己分析をすることで、より満足のいく婚活ができるようになります。

自己分析によって、自身の性格や価値観が自覚でき、よりお見合いがうまくいくような戦略を立てやすくなります。

また、結婚相手に求める人物像が明確になるので、より円満な結婚生活を築ける相手が見つかるでしょう。

成婚できるだけでなく結婚後も幸せな時間が送れるよう、適切な方法で自己分析をしましょう。

婚活の効果的な自己分析のやり方

 (4427)

婚活に関する自己分析は、大きく分けて2つの方法があります。

①自己分析シートを活用する
②お見合い後に振る舞いを振り返る


どちらか一方のみを行うのではなく、別々のタイミングでそれぞれの分析を行います。

①自己分析シートを活用する

1番初めに取り掛かるべきなのが、自己分析シートを活用して自己分析することです。

自己分析シートと言っても特別なものの準備が必要なわけではありません。
これから紹介する4つの項目に関する質問の回答を紙に書き、その結果から自身の性格や価値観、相手に求める条件などを分析します。

・自分の性格を分析
・好みの相手を分析
・結婚後の理想の生活を分析
・これまでの経歴やエピソードを分析


一つずつ詳しく見ていきましょう。
■自分の性格を分析
まずは、自分の長所や短所など、性格に関する性格を分析します。

【自分の性格に関する質問項目】
・    あなたの長所と短所
・    あなたの趣味や得意なこと
・    あなたの得意なことと嫌いなこと
・    主な休日の過ごし方

自己分析の肝となる部分なので、ありのままの自分を回答に反映させましょう。

もしも回答に困る場合は、友人や家族、職場の同僚などによく言われることを思い出しましょう。

「気が利くよね」、「少しおっちょこちょいだよね」などのように、回答に活かせることがあるはずです。
■好みの相手を分析
 (4428)

次の、異性のタイプや求める条件など、希望する相手に関する項目の質問に答えていきます。

【好みの相手に関する質問項目】
・    好みの異性の特徴(性格)
・    好みの異性の特徴(外見)
・    苦手な異性の特徴
・    絶対に譲れない相手に求める条件

この項目をしっかり回答することで、希望しない相手との無駄なお見合いが減り、効率よく婚活を進められます。

今までお付き合いした異性の人物像などを思い出し、好みの相手の人物像を思い浮かべましょう。
■結婚後の理想の生活を分析
結婚後の理想の生活に関する項目を分析することも重要です。
今の段階で具体的な理想の生活をイメージしておくことで、より価値観の似た相手を探しやすくなります。

【結婚後の理想の生活に関する質問項目】
・    結婚後共働きを希望するか
・    何歳までに結婚したいか
・    子どもは何人ほしいか
・    結婚したら相手としたいこととしたくないこと

ただし理想が高すぎると、条件に該当する相手が少なくなり、婚活を失敗しやすくなります。

あくまでも「実現可能な理想の生活」の範囲に留めるよう注意しましょう。
■これまでの経歴やエピソードを分析
最後に、これまでの経歴やエピソードに関する質問に回答します。

【これまでの経歴やエピソードに関する質問項目】
・    最近あった嬉しいことと悲しいこと
・    最近疑問に感じたこと
・    人生の中で1番頑張ったことと辛かったこと
・    今までの恋愛事情

今までのことを思い出して回答することで、お見合い時の会話のネタが増えてより会話が弾みやすくなります。

相手を不快な思いにさせない話を思い出し、会話のネタにとっておきましょう。

②お見合い後に振る舞いを振り返る

 (4429)

自己分析が完了したら実際に気になる相手とお見合いしますが、お見合い後も自己分析を行うべきです。

・良かった点を分析
・改善点を分析
・今後の展望を分析

以上3点を中心にお見合いを振り返り、今後の婚活のヒントにします。

■良かった点を分析
まずは、お見合い時の自身の振る舞いで良かったと感じる点を書きます。

【良かった点の分析例】
・約束のお店に15分前に到着したので、相手が来た際に余裕を持ってエスコートできた
・相手と共通する趣味を発見でき、それを掘り下げることで会話が盛り上がった

たとえ手ごたえがないお見合いでも、少なからず良かった点はあるはずです。
良かった点を振り返り、今後のお見合い時も継続していきましょう。

■改善点を分析
次に自身の悪かった点、改善点を考えます。

【悪かった点の分析例】
・TVで放映された直後の人気店をお見合い会場に選んでしまったため、お店がバタバタしていて落ち着いて会話を楽しめなかった
・相手がたくさん質問してくれたにも関わらず、単調な答え方ばかりしてしまい会話のリズムを崩してしまった

悪かった点を振り返るのは気が引けますが、悪かった点は伸びしろです。

反省して次回のお見合いに活かせるよう、思い当たるものはたくさん書き残しましょう。

■今後の展望を分析
良かった点、悪かった点を踏まえ、今後の展望をまとめます。

【今後の展望の分析例】
・年収に惹かれてお見合いを申し込んだが、面白味がなくて一緒にいてつまらなかった。次回は、趣味が合うなど一緒にいて楽しい時間を過ごせそうな相手とお見合いしよう

・会話は盛り上がったが、結婚への価値観や理想の人物像などについては聞けなかった。次回以降は、結婚に関することも積極的に聞いてみよう。

今後の展望も分析しておくことで、これからどのように行動していくべきかが明確になり、婚活を有利に進めやすくなります。

婚活の自己分析に関する注意点

 (4430)

婚活を成功させるのに効果的な自己分析ですが、注意すべき点もいくつかあります。

特に注意すべき2点を紹介します。

・    結果を素直に受け入れる
・    場合によっては他人の力を借りる

結果を素直に受け入れる

自己分析は受け入れがたい結果が出ることもありますが、素直に受け入れましょう。

よくある失敗例が、「自分が悪かった点も、都合の良い方向に解釈すること」。

自己分析の結果はあなたの本来の姿を表しているものであり、自分の都合が良いように解釈しても効果は薄いです。

自己分析結果の良い面も悪い面もしっかりと受け入れて、今後の婚活に活かしていきましょう。

場合によっては他人の力を借りる

自己分析は、要領をつかめないままなんとなく行っても効果は薄いです。
場合によっては、他人の力を借りましょう。

婚活業者の中には、機会を使って精密な自己分析の結果を教えてくれるところがあります。

また自己分析シートを仲の良い友人に見せて、一緒に話しながら自身について振り返ることも有益でしょう。

自身で客観的に自己分析することが難しい場合、積極的に他人の力を借りましょう。

まとめ

 (4431)

婚活で自己分析すると、自身の性格や結婚相手に適した人物像がはっきりと自覚でき、婚活が成功しやすくなります。

自己分析は、自身の性格に関することだけでなく、理想の結婚生活や今までの経歴などを振り返っておくと有意義な結果が得られます。

分析結果を素直に受け入れる、時には他人の力を借りる、などを意識して適切な自己分析が行い、婚活を有利に進めましょう。