恋愛と結婚の違い!男の考え方を徹底解説

婚活
よく「恋愛と結婚は違う」と言われますよね。
女性は恋愛の延長線に結婚があると考えている人が多いと思いますが、男性は別物と考えている人が多い傾向にあります。

なぜ男性は、恋愛と結婚を別物と考えている人が多いのでしょうか?

この記事では、恋愛と結婚の違いについて、男性の考え方や、男性が結婚したいと思う女性の特徴を紹介します。

「お相手がなかなか結婚に踏み切ってくれない」「いつになったら私は結婚出来るの?」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
よく「恋愛と結婚は違う」と言われますよね。
女性は恋愛の延長線に結婚があると考えている人が多いと思いますが、男性は別物と考えている人が多い傾向にあります。

なぜ男性は、恋愛と結婚を別物と考えている人が多いのでしょうか?

この記事では、恋愛と結婚の違いについて、男性の考え方や、男性が結婚したいと思う女性の特徴を紹介します。

「お相手がなかなか結婚に踏み切ってくれない」「いつになったら私は結婚出来るの?」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

恋愛と結婚は違う!?男性の考えとは

 (5454)

恋愛と結婚は違う!と考えている男性の意見を紹介します。
男性は結婚=責任が伴うと考えている人が多いようですね。結婚すれば奥さんだけではなく子どもも守っていかなくてはいけませんし、社会的な立場もあります。

そのため、女性より責任を感じてしまうことは仕方のないことなのかもしれません。

恋愛は、結婚に比べると責任は伴いませんよね。このことからも、自分が責任を持てる経済力や余裕がないと結婚に踏み切れず、恋愛が続いてしまう可能性があります。

恋愛と結婚の違いとは

 (5455)

では具体的に恋愛と結婚は、どこがどう違うのでしょうか?

今回は3つのポイントを紹介します。

恋愛は「見た目」結婚は「内面」

男性は女性と違って、相手の見た目で恋愛を意識する人が多い傾向にあります。

よく面食いという言葉で表されますが、顔や体型が自分の好みであれば恋愛は簡単に出来るのです。しかし結婚を意識した途端、見た目よりも内面重視になるんですよね。

男性は女性よりも結婚を意識する年齢が遅く、ピークは27歳〜30歳に当たります。

若い頃は恋愛で遊んでいた男性も、年齢が落ち着いて結婚を考えるようになった時には、落ち着いて一緒にいられる相手が欲しくなるのです。

恋愛は「楽しさ」結婚は「落ち着き」

恋愛は相手と一緒にいて楽しくなければ、長続きしませんよね。しかし結婚は楽しいことばかりではなく、苦しいことや辛いことも乗り越えなくてはなりません。

それを一緒に乗り越えられると思える相手ではないと、2人での生活はもちろん、子どもが生まれたらさらに大変になります。

実は男性は冷静に考えているので、付き合っている人がいたとしても、相手と結婚してうまくいくかどうかはしっかりと考えていると言えるでしょう。

恋愛は「相手に見返りを求める」結婚は「相手に見返りを求めない」

恋愛は自分の好きな人と付き合い、デートをして、お互いを愛し合うものですので、自分の理想に近い人と恋愛をしたいと考える男性は多いです。

一方で結婚となると、相手との生活が大きな基盤となります。

同棲をしている場合は例外ですが、結婚生活は恋愛の時とは違い、毎日パートナーと一緒に過ごしますよね。

そのため、いかに居心地よく生活をすることができるか、多少不満があっても妥協していけるかが大切になるでしょう。

恋愛は相手に求めることが多いですが、結婚は見返りを求めないことなのです。

男性が結婚したいと思う女性の特徴6選

 (5456)

ではどのような女性であれば、男性は結婚したいと思うのでしょうか。
その特徴を6点紹介します!

優しくて思いやりがある

男性は結婚相手に、優しくて思いやりがある女性を求めています。

自分自身に対する優しさや思いやりが感じられるかはもちろん大切ですが、実はそれだけではありません。

結婚すると、お互いの親や親族との付き合い、子どもが生まれたらママ友やご近所付き合いなど、多くの人と関わりながら生きていくことになります。

そのため周りの人に配慮し、思いやりのある行動ができる女性は、男性にとってとても心強い存在になることでしょう。

価値観が合う

結婚すると、パートナーとは一緒に生きていくことになります。価値観が合わないと、上手く行かないことが多くなるかもしれません。

勘違いしがちですが、価値観が合うというのは、考え方や感じ方が同じということではありません。

もちろん同じことで笑いあったり、同じもので感動したりができるのはとてもいいことだと思います。

しかし、ここでいう価値観が合うということは、考え方や感じ方が違っていても、お互いの価値観を尊重しあい、理解しあえるということなのです。

金銭感覚が似ている

価値観の中でも、金銭感覚は一緒に生活をしていく上で、重要なポイントと言っても過言ではありません。

自分の趣味にお金をかけることは悪いことではありませんが、浪費をしすぎる女性には、安心して家計を任せることができませんよね。

最近は共働きで結婚しても家計はそれぞれで管理をするという家庭も増えてきましたが、それでも金銭感覚が合わない女性とは結婚は難しいでしょう。

反対に毎月の給料の中でしっかりとやりくりして、計画的に貯金もしている女性であれば、男性も安心して家計を任せることができます。

家事と仕事を両立できる

最近は結婚後も共働きの家庭が多いので、家事と仕事を両立できるかは重要なポイントでしょう。

共働きを求める男性は、家庭と仕事の両立ができる女性を理想としています。

もちろん男性も家事や育児を積極的にやろうという意思は持っていますが、やはり家のことは女性にリードしてほしいと思っている人は多いです。

お互いに協力しながら家庭と仕事を両立できる、そんな女性であれば結婚したいと思うでしょう。

家事が得意

家事は料理や掃除、洗濯などいろいろありますが、一番大切なのは料理です。家庭的で温かい料理を作れる女性は、男性の心を掴むと言っても過言ではありません。

特に専業主婦を求める男性の場合は、家事が得意ということは必須条件かもしれません。

共働きを求める男性の場合は、必ずしも家事が得意な女性を求めているわけではないでしょう。
しかし家事は苦手という男性が多いのも事実なので、やはり家事が得意な女性は評価されます。

外見ではなく内面を見てくれる

男性は外見ではなく、自分の内面を見てほしいと考えています。

勤め先や年収、家柄で選ばれても、あまり嬉しいとは感じません。自分という人間を見てくれる女性でないと、結婚する気にはなれないのです。

特にステータスが高い男性ほど、女性の損得勘定には敏感です。男性のステータスばかり気にしている女性は、恋愛対象外になってしまう可能性もあります。

もちろん結婚する以上、最低限の条件をチェックすることはお互いに必要ですが、あまりステータスにこだわりすぎずに、相手の中身を見るようにしましょう。

まとめ

 (5457)

この記事では、恋愛と結婚の違いについて男性の考え方を徹底解説し、さらに男性が結婚したいと思う女性の特徴を紹介しました。

お相手との結婚を進めたい方は、ぜひ実践してみてくださいね。
あなたの幸せな結婚生活を応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。