中高年の方々に伝えたい結婚相談所の選び方と注意点!

結婚相談所の選び方
中高年が結婚相談所を選ぶとき、自分に合った相談所なのかどうかはとても重要なポイントになります。

「なんとなく大手で信頼できそうだから」「ふと目に入ったところだったから」といったきっかけのみで結婚相談所を選んでしまうと、なかなか良いお相手が見つからず困ってしまうことも少なくありません。

そのうえ結婚相談所の費用は決して安いとは言えないもの。後悔しないためにも、自分に合った相談所はしっかり見極めておきたいところです。

そこで今回は、中高年の方に向けて、結婚相談所の選び方や選ぶときの注意点について解説していきたいと思います。

中高年が結婚相談所を利用するメリット

まずは簡単に、40代~60代の中高年が結婚相談所を利用するメリットから整理していきましょう。

結婚したいが、結婚相談所を利用すべきかどうかは迷っている…という中高年の方も多いかもしれません。

そんなときは、結婚相談所を利用すれば婚活するうえでどんな利点があるのかをまずチェックしておくことが大切になります。

結婚相談所なら中高年でも出会いやすい

中高年の男性、中高年の女性に結婚相談所がおすすめなのは、何よりも出会いやすいからです。

結婚相手を見つける婚活方法はさまざまありますが、やはり年齢が上がれば上がるほど出会いやすさは低くなっていってしまうもの。

一般的な婚活パーティーや街コンなどはやはり20代~30代の男女が集まりやすく、中高年では浮いてしまうことも少なくありません。

ですが、結婚相談所には、そういった中高年ならではの悩みを理解して寄り添ってくれる専任のコンシェルジュがいます。

●年齢を重ねてしまっているせいで相手が見つからない

●バツイチ・子持ちなので婚活に自信が持てない

●定年を迎えてからの婚活がうまくいくかわからない

……といったような悩みをコンシェルジュはしっかりヒアリングしてくれて、その人に合ったお相手を紹介してくれます。

結婚相談所を利用すれば、他の婚活方法より、中高年の方ははるかに結婚相手を見つけやすくなります。

仕事などで忙しくても婚活しやすい

結婚相談所に入会すれば、相手探しは担当のコンシェルジュにほぼ任せることができるため、仕事が忙しくて大変な人でもスムーズに婚活することができます。

40代~50代ともなれば、特に男性の場合は、管理職に就いている人も多いでしょう。

仕事が忙しく、婚活したくてもそれどころではない人も多いはずです。

ですがそんなとき結婚相談所に入会しておけば、自ら足しげく婚活パーティーなどに通わなくても、自分が求める条件に合った人を紹介してもらうことができます。

結婚相談所は、仕事やプライベートと婚活をうまく両立するうえでも役立ち度が高いのです。

結婚相談所なら密かに婚活することも可能

正直なところ、「この歳になって婚活するのは恥ずかしい」と思う人も多いでしょう。

友人知人の仲介でお見合いをセッティングしてもらう機会があったとしても、恥ずかしさからつい断ってしまっている人もいるかもしれません。

しかし結婚相談所なら、誰かの目を気にすることなく婚活することができます。

個人情報が漏れてしまうことは間違ってもありませんし、コンシェルジュに相談したことも個人のプライバシーとしてしっかり守られます。

婚活パーティーにたくさん通うようなことがあれば、周りの人にも婚活中の事実が知られてしまうかもしれません。

ですが結婚相談所の場合はそこまで多く店舗に通うわけではないので、密かに婚活するのにはぴったりということです。

中高年が結婚相談所を選ぶときのポイント

中高年が結婚相談所を選ぶときのポイント

では実際に中高年の方に向けて、結婚相談所の選び方のポイントをご紹介していきます。

これから新しく結婚相談所を探すなら、選び方のポイントとして以下の点をよく確認しておきましょう。

中高年の婚活に強い結婚相談所を見つける

選び方の基本としては、まずは中高年の婚活に強い結婚相談所を見つけることが大切です。

結婚相談所は非常に数が多く、それぞれ特色や力を入れているポイントも変わってきます。

若い世代が多い結婚相談所もあれば、年齢層が幅広く、中高年の婚活に強い結婚相談所もあるため、結婚相談所を選ぶならそれぞれの特徴をよく確かめることが必要です。

晩婚化や高齢化社会の影響から、中高年の婚活は以前よりニーズが増えています。

中高年の婚活を支援する結婚相談所は増えているため、まずは自分の悩みに寄り添ってくれそうな特徴のある結婚相談所を見つけてみましょう。

利用者の多い相談所や実績の高い相談所を探す

中高年専門の結婚相談所で目ぼしいものがなければ、次のポイントとしては、会員の多い結婚相談所や実績の高い結婚相談所を見つけることです。

会員の多い大手であれば、当然、年齢層はある程度幅広くなる傾向にあります。

確かに20代~30代の若い世代は多くなりますが、小規模な結婚相談所と比べれば40代以降の会員は多いでしょう。

同じ世代の人と出会えるチャンスは十分にあります。

また、成婚実績の高い結婚相談所は、腕の良いコンシェルジュが多く在籍していたり、サポートが充実していたりすることがほとんどです。

中高年でも安心して婚活できるよう導いてもらえる可能性は高いといえるでしょう。

会員の年齢層をあらかじめチェックしておく

結婚相談所を選ぶときは、まずは自分で会員の年齢層をチェックしておくことも大事です。

相談所によっては、公式ホームページなどで会員の年齢層や職業などのデータをある程度公開している場合があります。

このデータを調べておくと、どのような会員が多い結婚相談所なのか、入会する前にイメージをつかんでおくことができます。

中高年が結婚相談所を選ぶときの注意点

中高年が結婚相談所を選ぶときのポイント

中高年が結婚相談所を選ぶときのポイント

最後に、中高年が結婚相談所を選ぶときに注意したい点について考えていきたいと思います。

安心して婚活するためにも、結婚相談所を選ぶときには、以下の点に注意して失敗を回避していきましょう。

まずは安易に決めないこと

安易に結婚相談所を決めるのはNGです。

冒頭でも触れましたが、結婚相談所を利用することは決して費用的に安くないことです。

安易に入会を決めてしまうと後になって後悔する可能性が高いため、自分の中でチェックポイントを考えておき、そのチェックポイントを満たす結婚相談所かどうかをしっかり見極めていきましょう。

また、安易に決めると、大事な時間のロスにもつながります。

年齢的に早めに結婚したい人は多いでしょうし、そんななかで結婚相談所選びを失敗して時間を無駄にしてしまうのは嫌ですよね。

自分に合った結婚相談所かどうかを最初に確かめる、初回の無料相談に行ってイメージをつかむなどのことは、忘れないようにしましょう。

担当者との相性も確かめる

結婚相談所を利用するときは、担当のコンシェルジュ、アドバイザーとの相性も大事なポイントになってきます。

無理やり合わない人を勧められた、相談するときに上から目線で相談しづらいなど、どうしても相性が合わないと感じる点はあるでしょう。

そんなとき「決められた担当者だから仕方ない」と我慢してしまうと、せっかくの婚活も失敗に終わる可能性が高いです。

結婚相談所の担当者は、希望を出せば基本的に変えてもらうことが可能です。

婚活成功のためにも、どうしても担当コンシェルジュと合わないと感じたときは、担当を変えてもらう申し出をすることを忘れないようにしましょう。

まとめ

中高年の方が結婚相談所を選ぶときは、まず自分に合った婚活ができる相談所を選ぶことが肝心です。

それが中高年からの婚活を成功させる秘訣になります。

結婚相談所は中高年でも条件に合った人と出会いやすく、遅くなった婚活に自信が持てない人でも安心です。

中高年ならではの婚活の悩みもコンシェルジュには相談しやすいため、これから結婚を考えたい中高年の方は、ぜひ利用したいところです。

まずは中高年が結婚相談所を選ぶときのポイントや注意点を押さえたうえで、自分にぴったりの結婚相談所を見つけてみましょう。