結婚相談所への入会前に必要な準備とは?選び方・心構え・必要書類

結婚相談所の選び方
「結婚相談所を利用したいけど、どうすればよいかわからない」という悩みを持つ方は少なくありません。そこで本記事では結婚相談所選びのポイントと、入会前の心構え、入会時に必要になる書類について解説していきます。

結婚相談所への入会前の最も重要な準備:相談所選び

 (3030)

結婚相談所への入会前の最も重要な準備は、自分に合った結婚相談所を選ぶことです。

自分に合った結婚相談所を選べなければ、他の準備を頑張っても、成功させるのは難しいでしょう。

結婚相談所選びに重要なポイントを紹介します。

結婚相談所の場所選び

結婚相談所は自宅もしくは仕事場の近い場所がおすすめです。

結婚相談所が普段の生活圏から遠いと、成婚する前に足が遠のいてしまう可能性があります。

ただ入会時に1〜2回来店すれば、それ以降は来店する必要がない結婚相談所もあります。

自宅や仕事場の近くに結婚相談所がない方は、電話応対やオンラインサービスが充実している結婚相談所を選びましょう。

資料取り寄せ

いくつか気になる結婚相談所を候補にあげたら、資料を取り寄せましょう。

公式サイト上でも結婚相談所の情報は確認可能ですが、資料の方がより詳しくまとまっています。

資料が届いたら次の3つの項目について、必ず確認してください。

入会金

結婚相談所には相場が存在せず、会社によって入会金は大きく異なります。

ただし入会金が安ければよく、高ければ悪いということはありません。

「サービスの質に対して、入会金は割に合っているのか」を意識しましょう。

月会費

月会費も結婚相談所によって大きく異なるため、よく確認してください。

一般的には1年〜1年半程度で成婚する方が多いようです。

入会金と利用中の月会費を合計していくらくらいになるのか把握しておくと良いでしょう。

なお1年〜1年半というのはあくまで平均的な数値であり、より短期間で成婚する方もいます。

本人次第ではトータルコストを抑えることが可能です。

会員数

会員数が多ければ多い方が良いというわけではありません。

実際に出会えるのは、会員の中の一部だからです。

しかし員数が多い方が、理想的な異性と出会うことができ、成婚できる可能性が高くなります。

そのため会員数が少ない結婚相談所は避けることをおすすめします。

口コミを検索する

入会金や年会費、会員数に問題がなければ、口コミを検索してみることをおすすめします。

Googleマイビジネスや結婚相談所のポータルサイト、Twitter検索など、様々な方法が利用可能です。

ただし良い口コミであっても、悪い口コミであっても参考程度に留めるのがよいでしょう。

気になる結婚相談所がある方は、無料カウンセリングなどを受けて、自分で確かめてください。

結婚相談所の入会前の準備:心の準備

 (3031)

入会したい結婚相談所が絞れたら、さらに次の3つの準備をしておくことをおすすめします。

これだけは譲れないという理想の結婚相手像を決めておく

理想の結婚相手像に多くの条件をつけてしまうと、成婚できなくなってしまう可能性があります。

またかえって理想の相手との出会いを逃してしまう可能性もあるでしょう。

そこでこれだけは譲れないという理想の結婚相手像を決めておき、条件を満たす相手がいれば積極的に会ってみることをおすすめします。

コースについて理解を深める

結婚相談所にはいくつかのコースが用意されていることがあります。

その場合は各コースについて理解を深めて、自分に最適なコースを選べるようにしましょう。

しばしば最も高額なコースを勧められますが、「そのコースを選ぶメリットとデメリットは何か」を意識して、自分の意思でコースを決定してください。

契約内容をしっかり確認する

入会後の解約システムや途中退会した際に返却される金額、紹介システムやサポートシステムなどは結婚相談所によって大きく異なります。

契約内容を十分に確認せずに入会してしまうと、後でトラブルになる可能性もあります。

契約書類は隅々まで目を通しておきましょう。

結婚相談所への入会時に準備するべき必要書類

 (3032)

結婚相談所への入会時に準備するべき代表的な必要書類とその入手方法を紹介します。

なお結婚相談所によって実際に必要になる書類は異なります。

入会を考えている結婚相談所の公式サイトや、資料から必要な書類を確認しましょう。

●本人確認書類
●独身証明書
●卒業証明書
●収入証明書
●医師免許・弁護士免許など
●在籍証明書
●プロフィール写真

独身証明

結婚相談所に入会・活動をする際に、独身であることを証明するための証明書です。

独身を証明することは、会員の相互信頼の基本となっています。そのため独身証明書の提出を義務付けている結婚相談所は多いです。

独身証明には、戸籍謄本又や戸籍抄本、独身証明書(結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書)が必要になります。

結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書は、個人情報が多く記載されている戸籍謄本又や戸籍抄本の代わりに、独身であることを証明するために利用可能な証明書です。

本籍地の役所の窓口に免許証などの本人確認書類を持っていき、申請をすることで、結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書を発行してもらえます。

卒業証明書

男性は大学の卒業証明書の提出を求められるケースがあります。

なお大学のキャンパスで卒業証明を発行する必要はなく、卒業証書のコピーが利用可能なケースが多いです。

ただし中には卒業証書のコピーではなく、卒業証明書が必要な結婚相談所もあるため、事前に確認しましょう。

女性が卒業証明書の提出を求められることは、ほとんどありません。

収入証明書

収入証明書は年収を証明するために必要な証明書です。

●源泉徴収票、確定申告書、年末調整等
●または月給・賞与の分かる給与明細
●または自営業などの方は申告書等


上記の書類を収入証明書として利用できます。なお多くの場合、女性は収入証明書を提出する必要はありません。

書類によっては発行までに10日前後かかることがあるため、早く活動を開始したい方はあらかじめ発行申請しておきましょう。

医師免許・弁護士免許など

医師や弁護士など、国家資格が必要な仕事をしている男性限定のコースへの入会時には、医師免許や弁護士免許の提出が求められることが多いです。

なお通常のコースでも提出を求められることがあります。

在籍証明書

在籍証明書は勤務先を証明するための証明書です。

女性は提出を求められないケースが多いですが、男性は多くの場合、在籍証明書として社員証などの提出が求められます。

なお就業証明書・就労証明書・雇用証明書が求められることもあり、発行に時間がかかることもあるため注意してください。

プロフィール写真

結婚相談所では「プロフィール写真が命」と言われることもあるほど、プロフィール写真が重要です。

入会後に撮影することも可能ですが、プロフィール写真があれば、入会後にスムーズに活動開始できます。

プロフィール写真はプロに撮影してもらうのがおすすめです。

結婚相談所への入会の準備は早めに

必要書類の準備などは、結婚相談所への入会後でも可能なケースも多いです。

しかし書類によっては発行までに10日前後かかってしまうことがあります。

様々な書類の提出が求められる男性は特に、結婚相談所への入会に必要な書類の提出の準備は早めに済ませておくことをおすすめします。

気になる結婚相談所がある方は資料請求をして、入会金や月会費、会員数やコース内容、必要書類を確かめましょう。