婚活で女性にボディタッチは絶対にNG!気を付けるべきポイントとは?

交際前
婚活をしていると、女性とデートをする機会もありますよね。親密な関係になりたいからと、ボディタッチも考えている人もいるかもしれません。

しかし、婚活中に女性へのボディタッチは絶対にNGです!親密な関係になるどころか、最悪は嫌われてしまう可能性もあります。

この記事では、婚活中に女性へのボディタッチがNGな理由と、嫌がられないボディタッチについて紹介します。

自然にボディタッチを行って、気になる女性との距離を縮めていきましょう!
婚活をしていると、女性とデートをする機会もありますよね。親密な関係になりたいからと、ボディタッチも考えている人もいるかもしれません。

しかし、婚活中に女性へのボディタッチは絶対にNGです!親密な関係になるどころか、最悪は嫌われてしまう可能性もあります。

この記事では、婚活中に女性へのボディタッチがNGな理由と、嫌がられないボディタッチについて紹介します。

自然にボディタッチを行って、気になる女性との距離を縮めていきましょう!

婚活中のボディタッチがNGな理由3選

 (5517)

女性は男性が考えているより、ボディタッチに関しては敏感です。必ず女性の気持ちを考えて行動するようにしましょう。

婚活中のボディタッチがNGな理由を、3つ紹介します。

誠実さが感じられないから

1つ目は、ボディタッチをする男性には誠実さが感じられないからです。

特に初対面や、まだ会って2、3回の相手にボディタッチをされると、警戒度は高くなってしまうでしょう。「体目的なのか」と疑いたくもなります。

女性にとって誠実さは、婚活において重要なポイントです。

実際ボディタッチをする男性全員に悪気や下心があるとは限らないでしょう。しかし知り合って間もない女性へボディタッチをする男性は、「誠実な人」とは思われません。

また、婚活パーティーのような大人数が集まる場所でのボディタッチもマイナスポイントです。

ボディタッチをした女性だけでなく、周りの女性からもいいイメージは持たれません。女性は周りをよく見ているので、軽率な行動には注意が必要です。

まだ交際前だから

2つ目は、まだ交際前だからです。

交際前の女性へボディタッチをすると、高確率で「まだ交際していないのに軽々しいな」と思われてしまいます。

先ほどもお伝えしましたが、婚活中にボディタッチをする男性は、女性からのイメージは良くありません。
特に女性からの同意を得ることなく触れた場合は、二度と会いたくないと思われることもあるので注意しましょう。

また、女性は好意を持っているからといって、交際をするとは限りません。

あなたに対して好意を持っていたとしても、1回のボディタッチが原因で「この人はナシだ」と判断されることもあるのです。

男性なら、デートを重ねるうちに体に触れたくなったり、肩や腰に手を回したくなったりすることもあるかもしれません。

しかし、結婚前提の交際を希望する女性にとって、デートを重ねる期間は交際するかどうかを判断する大事な時期です。

そのため、交際前のボディタッチは控えた方がいいでしょう。交際前は我慢の時期なのです。

心のつながりを大切にしたいから

3つ目は心のつながりを大切にしたいからです。

男性は好意のある女性と何度かデートを重ねるうちに「触れ合いたい」「もっと彼女を身近に感じたい」などと思うのではないでしょうか。

一方で女性は仲良くなりたい男性に対して「触れたい」とは思いません。

「この人のことをもっと知りたい」「この人の1番の存在になりたい」「この人から大切にされたい」と思うのです。

つまり、男性は体の触れ合いによって女性との仲を深めようとするのに対して、女性は心のつながりを深めることで男性との仲を深めようとします。

そのため軽い気持ちでボディタッチをすると、女性を傷つけることになってしまうので気をつけましょう。

男性がその先の行為を望んでいなかったとしても「この人は体のつながりがほしいんだろうな」と感じてしまうからです。

たった一度のボディタッチでも、女性が冷めてしまう可能性は充分にあります。自分を大切にしてくれない男性と認定されてしまったら、考えを覆すことは難しいです。

交際に発展するまでは理性を失わず、女性の気持ちを考えることを心がけましょう。

ボディタッチに入る行為と入らない行為

 (5518)

ボディタッチとは、その名のとおり相手の体に触れることを指す言葉です。

具体的な行動としては、下記が挙げられます。

・肩に手を置く
・腰に手を回す
・背中に触れる
・手をつなぐ
・髪の毛を触る

体に触れる行為でも、初対面の握手や、ふいに手と手が触れた瞬間などはボディタッチとは呼びません。

何でもかんでもボディタッチになってしまうとビクビクする必要はありませんが、ボディタッチに入る行為と入らない行為の区別はしておいたほうがいいでしょう。

女性が嫌がらないボディタッチとは

 (5519)

ボディタッチは女性には絶対NGとお伝えしてきましたが、実は女性が嫌がらないボディタッチもあります。

何度もボディタッチをするのは警戒されてしまうので注意が必要ですが、下記は好印象につながる可能性もありますので、実践してみてくださいね。

つまずいたときに体を支える

女性がつまずいたときに体を支えるのは、好感度が高いです。

ドラマや漫画にもよくあるベタな展開かもしれませんが、自分がつまずいて怪我をしてしまうかもしれないところを助けてもらえると、キュンとしてしまいます。

この行為がきっかけで恋愛対象として意識してしまう女性も少なくありません。

このボディタッチは下心ではなく、アクシデントとしてさり気なく触れることが出来るので、女性も嫌がらないと言えるでしょう。

歩道の内側に女性を歩かせようとして腕に触れる

歩道の内側に女性を歩かせようとして腕に触れる行為も、女性が嫌がらないボディタッチです。

筆者もこれまで男性とデートをしてきた中で感じてきたことですが、歩道の内側に女性を歩かせようとしてくれる男性って、意外と多くないんですよね。

その行為だけでも好印象なので、このとき腕に触れるというボディタッチはほとんど気になりません。

ぜひ紳士的な男性をアピールしてみてはいかがでしょうか。

道に迷わないように手を繋ぐ

道に迷わないように手を繋ぐ行為も、女性が嫌がらないボディタッチと言えるでしょう。

肩や腰に手を回したり、あからさまにベタベタ触ったりするよりも、堂々と「道に迷ったら行けないから手を繋ごう!」と提案してくれる男性の方がはるかに好印象です。

ただあまり人がいない場所や、道に迷わなさそうな場所で行うのは注意が必要です。「狙ってやっている」と思われると、逆に警戒されてしまうので気をつけましょう。

繁華街やテーマパーク、イベント会場など、人が集まっていて道に迷いやすい、はぐれやすい場所でさり気なく手を繋ぐのがポイントです。

まとめ

 (5520)

この記事では、婚活中に女性へのボディタッチがNGな理由と、嫌がられないボディタッチについて紹介しました。

基本的に、婚活中に女性へのボディタッチはNGです。しかしさり気なく行えば、女性に嫌がられずに好印象を与えることが出来るボディタッチがあることをお伝えしました。

女性は、心のつながりを大切にしたいと考えています。そのことを頭に置きつつ、気になる女性との距離を縮めていってくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。