婚活お役立ち情報

失敗しない!お見合いに適した女性の服装について

失敗しない!お見合いに適した女性の服装について

失敗しない!お見合いに適した女性の服装について

婚活するにあたってお見合いパーティに行く予定を立てている、あるいは参加しようか悩んでいるそこのあなた。

婚活パーティに限らず友人の結婚式等の場で、ついつい気合が入りすぎて着飾り過ぎてしまう…なんてことはありませんか?

「いつも通りのメイクや髪型じゃ普通すぎるしな…」とついつい考えてしまいがちですが、もしかしたらあなたの姿は「頑張っちゃってる感」が出ているかもしれません。

もちろん出会いを求めて参加する以上は自分の最大限の魅力を引き出したいですよね。

今回はそんなあなたの魅力を引き出すコツをご案内します。

ゴテゴテも地味もNG!理想はあくまで「+α」

もしも今、あなたがお見合いパーティに参加していたら…というところを想像してみてください。

花の生けられた広くて明るいスペースに、大勢の男性や女性がいます。

受付を済ませたあなたは、司会者が開始の挨拶を始めるまでに空き時間があるのでそれとなく他の参加者を見ていました。

女性は派手な色のドレスに国外の大物アーティストがつけるような大振りで重そうなピアスを着けた女性や、

まるで普段着で来たのかと思うような無地の白いYシャツに踵の擦り切れた飾り気の無いデニムを履いている女性もいて正に十人十色です。

そんな中、男性の参加者にも様々な人がいました。

ストライプの入った細身のスーツにカラーストーンのついたキラキラとした眩しいカフスやタイピンで決めた男性や、

ダボッとしたオーバーサイズの毛玉だらけのチェックシャツに、汚れシミがそのままになってしまっている膝の擦り切れたチノパンを履いてきている男性もいます。

あなたはどのような姿の男性とお近づきになりたいでしょうか?

光物を過度に着飾った意識の高そうな男性か、サイズが合ってないシミのある服で参加しただらしなさそうな男性が先に視界に入ったら、

「あんまりガッツリ服装で固めていなくても、もう少し清潔感のある人はいないかな…」

と、思いませんか?

もちろん、好みは人それぞれなので「ゴテゴテに着飾ってるパーフェクトな人がいい!」という方もいれば「ちょっとくらいだらしなさそうでも親しみやすい人がいい。」という方もいると思います。

しかし、仮にあなたがこの2択のうちの「ゴテゴテ装飾」に当てはまってしまったら、そういう人が好きという男性にピンポイントで見つけてもらえない限りはカップル成立はかなり困難です。

仮にカラーコンタクトやつけまつげ、二重瞼専用テープやノーズシャドウをフル装備してドレスはレンタルしたブランド物を着用し、無事に意中の男性とカップル成立できたとします。

お付き合いしていく上ですっぴんや普段着を見せることはまず避けられません。

いざその姿を見られたとき、「出会った時と比べると、本当に別人だね。」なんて恋人にがっかりされようものなら、今後の先行きも不安になってしまいますよね。

もちろんお見合いパーティですっぴんにルームウェアで勝負!というわけには行きませんが、元の面影をなくすほどの変身をするより、

いつも通りのおめかしに+αで付け加えるくらいの方が大きなギャップを生み出さずに済むことでしょう。

では、婚活パーティで受け入れてもらいやすい服装とはどんなものなのでしょうか。

お問い合わせ

肌の出しすぎに注意!危険なのは胸元と下着の紐!

お見合いパーティで異性に目を向けてもらうことについて考えると、「女性らしい服装をしなければ!」という焦りもあってついつい丈の短いスカートや、胸元の開いた服を選んでしまいがちです。

ですが、落ち着いて考えて欲しいのは「求められるものは露出ではなくサイズ感」であるということです。

せっかく可愛らしいデザインの服を着用していても、少しかがんだだけで胸の谷間がはっきりと見えてしまったり、

いつの間にかキャミソールやブラジャーの紐が服で隠れず見えてしまっているということもありがちな出来事です。

男性から見ればセクシー過ぎるコーディネートは遊んでいるように見えてしまい、結婚を前提にお付き合いをする本命の女性として考えるには少しイメージが掴みづらいかもしれません。

首元の空いたワンピースやカットソーを選ぶときにはなるべく試着をして、試着室の鏡で自分がかがんだ時にどのくらい肌が見えてしまうのかを実際に確認しましょう。

通販での購入や元々体型が華奢であるなどの理由で肌が見えてしまう人は、胸元や下着の紐をしっかりと隠してくれる専門的な作りのインナーを購入すれば大丈夫です。

質によってお値段はバラつきがありますが、通販でも千円前後で購入ができます。

ボトムスは膝丈か、ミモレ丈くらいのフレアスカートで段になっているフリル等は付いていないデザインの方が上品です。

どうしてもパンツがいい場合はワークパンツやダメージジーンズ等のカジュアルになり過ぎるものは避け、程よいサイズの明るい色のパンツを着用すると、快活で女性らしいイメージを与えることができます。

その他にもありがちなことなのですが、真っ黒な色のスーツのセットアップを着ていくと保護者会に参加する役員さんのように見えることがあります。

もちろん真面目な印象や清潔感があって素敵ではあるのですが、堅苦しくなりすぎる恐れもあるので明るい色の方がオススメです。

いずれの服装にも共通して言えることは、緩過ぎずきつ過ぎず丁度いいサイズのものが良いということです。

緩過ぎるサイズはどんなに服の手入れをしてあってもだらしなく見えてしまいますし、きつ過ぎるサイズは立っている時は良くても座った時に行き場を失ったぜい肉が押し出されて盛り上がってしまうことがあります。

いつも楽な大きめのサイズを着用している人やぽっちゃり体型の人は、丁度いいサイズの服に抵抗があるかもしれません。

そういう人は、ハイウエストで下がフレアになっているシフォン素材のハイウエストワンピースを選ぶと、体型を綺麗に隠しつつくびれを作ってくれるのでオススメです。

塗り過ぎ、付け過ぎに注意!必要なのは事前の努力!

塗り過ぎ、付け過ぎに注意!必要なのは事前の努力!

お見合いパーティの場で臨む理想的なメイクはどのようなものでしょうか。

できればカラーコンタクトやつけまつげはいかにも盛っている雰囲気になってしまうのであまりオススメはできません。

「普段から付けているからどうしても落ち着かない!」という人は、カラーコンタクトなら径が大きすぎず縁のぼんやりした暗めのブラウンを、

つけまつげは着けた状態で瞼を閉じてもわからない程度の、毛量が少なくてカールの強過ぎないものを選びましょう。

二重瞼専用テープに関しては、どれほど上手く付けられる自信があったとしても着けるのならプライベートでの使用に留めておいた方が良いでしょう。

さて、まずはアイシャドウの色ですがブラウン系か、モーヴピンク系の色が自然に馴染むのでとても好印象です。

アイラインやアイラッシュは汗で滲んでもダメージの少ないブラウン系にしましょう。

資料請求

ただでさえ緊張しやすいシチュエーションに自分で空調管理ができない状況となるので、メイク崩れを抑えるためにも目頭と目尻に濃い色のアイシャドウは止めておいた方が賢明です。

また、一重瞼や奥二重の人はついつい目元をいつもより大きく深く見せようとして濃く囲んでしまいがちですが、

時間とともに例え少しずつでも、メイクが崩れるまでの長時間会場に残ることになる可能性を考えると、

濃く乗せてしまいたいのをぐっと我慢してアイシャドウは控えめに乗せる代わりに長さを出せるアイラッシュ等で目元を華やかにしましょう。

目の色やまつげの量や彫りの深さををほんの一時いつもより華やかにするよりも、元の肌の状態を最善まで引き出せるようにスキンケアをして当日を迎える方が絶対に一人の女性としての魅力は増します。

なぜならコスメで肌を綺麗に見せるということにもある程度の限界がありますし、パーティの最中に男性と対面して話をするとなると作っている感じは完全に隠しきれないからです。

お風呂あがりのお肌がほぐれている状態で、必ず化粧水と乳液をじっくりと全体に馴染ませることと、手をグーの形に握って頬の肉を鼻のすぐ傍からこめかみの位置までゆっくりと持ち上げる動作を毎日繰り返すと、少しずつではありますが小顔になっていきます。

できればメインを一点だけ!重ね着けならシリーズで統一する!

できればメインを一点だけ!重ね着けならシリーズで統一する!

アクセサリーを着ける場合は、メインのものを一点だけ身に着けるのがオススメです。

なぜなら、例え一点々がシンプルなネックレスやピアスを一緒に着けるとしても、見る側からは目線があらゆるアクセサリーの方向に散ってしまい何となく落ち着きのない服装に感じられるからです。

もしもどうしても複数点着けたいのであれば、同じシリーズものとして販売されているもので統一すると良いでしょう。

もちろんカラーストーンが大量に付いたデザインや、大きすぎるデザインのステージ衣装のようなものは控え、小ぶりで煌めきの強くないものを選びましょう。

同系色が決め手!事前準備

バッグと靴は、同系色で身に着けるとぐっと統一感が出ます。

例えば、シューズがエナメル質のワインレッドだとすれば、バッグもワインレッドにするとオシャレにまとめることができます。

ここで注意して欲しいのが、バッグの大きさです。

いかにもたくさん物を入れられそうなマチも横幅も大きなバッグでは、あまりに生活感が出過ぎてしまいます。

利便性を備えたバッグも大変便利ですが、女性らしい印象を持ってもらうためにも小さめのバッグで臨みましょう。

くれぐれも忘れてほしくないのは、服やマフラー等の小物類に毛玉が付いていたら事前に市販の毛玉カッターで必ず除去して欲しいのと、

もしも靴下を着用する場合は毛玉の除去と穴空きがないかの確認を忘れずにしましょう。

準備を焦らなければ、怖いものはない!

事前から時間をかけて準備していればその分、当日には必ず輝きが増しているはずです。

準備の時点で焦らないようにすることで表情にも余裕が出ますし、その余裕はあなたの笑顔をより一層美しくみせてくれます。

できることをやり尽くしたら、あとは当日に怖気づくことなく全力で臨むだけです。

綺麗に見せる努力を怠らなかったあなたの魅力に、気付いてくれる男性はきっと会場にいるはずです。

当日は緊張するかもしれませんが、ぜひ楽しんで参加してくださいね。

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ