婚活お役立ち情報

結婚相談所で出会った人にプロポーズ!プロポーズを成功させる王道テクニック


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/zenchuren/zenchuren.co.jp/public_html/wp-content/themes/zenchuren/single-konkatsuinfo.php on line 63

結婚相談所で出会った人にプロポーズ!プロポーズを成功させる王道テクニック

結婚相談所で出会った人にプロポーズ!プロポーズを成功させる王道テクニック

結婚相談所で運命の出会いがあり、交際を経た後に最後に行うイベントがプロポーズです。

どんな方法であっても気持ちが伝われば嬉しいものですが、やはり一生に一度のシーンだからこそ、自分にできる最大限の方法で相手を喜ばせたいものです。

今回はプロポーズを成功させるべく「これをすれば失敗しない」王道のテクニックについて調べてみました。

結婚相談所、出会いから成婚までがスピーディー

婚活の方法の中でも最も王道と言えるのが結婚相談所です。

自分の理想とする条件の相手を効率的に探す事が出来るので、良い人に巡り合いたいと積極的に婚活に励む人には人気があります。

気になった相手とお見合いをして、お互いに気に入れば交際成立となり、その後は結婚を見据えた真剣交際へと発展していきます。

ただし、結婚相談所で出会った相手との交際は、一般的な恋愛による交際とは少し違います。

そもそも結婚を目的に結婚相談所に登録しており、恋人を探している訳ではありません。

つまり、交際と言っても、相手が本当に結婚相手として良いのかを見極める期間となります。

この交際期間は結婚相談所から決められている事が多く、交際から結婚が決まるまでは3~6ヶ月ぐらいが目安となっています。

あらかじめ指定された交際期間が終わる頃に仲人から会員に結婚の意思があるかの確認があり、結婚の意思があるならばプロポーズという流れになります。

お付き合いする期間や結婚するタイミングも決められている事もあって、結婚相談所で出会いから結婚までの流れは非常にスピーディーです。

もちろん交際中は普通に恋愛を楽しむ事も出来ますが、お互いの結婚観や将来の事などについてはしっかり話し合っておく事が大切です。

最初から結婚相手としてお付き合いしている訳ですから、自分にとって不利になる事も早々に告白しておいた方が安心です。

そして、男性の場合は、来るべき時に備えてプロポーズの言葉やシチュエーションを考えておいても良いかもしれません。

事前にしっかりと考えておく事で、本番にジタバタする事なくスマートにプロポーズを行う事が出来るのです。

プロポーズ前に準備しておく事

プロポーズ前に準備しておく事

結婚相談所での出会いなので、自分だけではなく相手も結婚相手を探している事はわかっています。

ただし、自分がプロポーズをすれば相手も喜んですぐにOKの返事が貰えるといった独りよがりの考えはNGです。

自分は結婚に対して前向きな気持ちになっていても、相手は交際中に考える事があり、結婚に対して不安な気持ちを持っている可能性もあります。

もし、そんなタイミングで勢い良くプロポーズをしたとしても、相手もどう返事すれば良いかわからず、プロポーズした当の本人もすっかり意気消沈してしまう事になります。

順調な交際が続いていれば、お断りされる可能性はほとんどありませんが、よりプロポーズを完璧なものにするためにも、相手の気持ちを確認しておいた方が安心です。

そして、プロポーズに必要なものと言えば婚約指輪です。

サプライズ的な演出としては婚約指輪以上のものはなく、相手を感動させるためのアイテムとして準備する事も考えておきたいものです。

特に、アクセサリーが好きな女性やサプライズ好きの女性には喜んで貰える可能性が高いですが、男性の中には一人でお店に入って指輪を選ぶ事に抵抗がある、

センスに自信がなくプレゼントしても喜ばれるのか、またはサイズが合わないかもしれないと不安に感じる人もいます。

ただ、最近はプロポーズ用指輪なるものがリーズナブルな値段で販売されており、それを渡した後にサイズやデザインを変更できるようになっています。

もし、不安があるなら、高価な婚約指輪を先に購入するのではなく、プロポーズ用指輪を用意しておいても良いかもしれません。

また、婚約指輪に関しては絶対に必要という訳ではなく、指輪無しでプロポーズする事もOKです。

実際、プロポーズした後に一緒にお店へ行って好きな指輪を選ぶカップルも少なくありません。

プロポーズ、言葉やタイミング、シチュエーションにこだわって

プロポーズ、言葉やタイミング、シチュエーションにこだわって

相手が結婚の意思があるかをさり気なくチェックしプロポーズのために準備しておくべき物を用意したら、いよいよプロポーズ本番です。

無事に成功させるためにも言葉やタイミング、シチュエーションにはこだわりたいものです。

まず、プロポーズの言葉ですが、一番王道なものがシンプルに「結婚して下さい」という言葉です。

回りくどく語られるよりも、シンプルな言葉でのプロポーズが良いと感じている女性は多く、言われた後に「どういう意味?」と考える事もなく伝わりやすい言葉です。

色々と考えて良い言葉が浮かばない場合は、この定番のフレーズがおススメです。

その他にも、「ずっとそばにいて欲しい」といったロマンチックな言葉や、「一緒に幸せな家庭を作ろう」「おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒にいよう」と言う未来を想像させる言葉や、男らしく「幸せにする」という言葉も女性は言われて幸せな気持ちになります。

もちろん、これら以外の言葉でも問題なく、とにかく結婚したいという気持ちを真面目に伝える事が大切です。

そして、プロポーズするタイミングですが、こちらは相手の余裕がある時に行いたいものです。

体調が悪い時や何らかの原因で不機嫌な時は、せっかくのプロポーズも素直に受け取れない事があります。

少しでも元気が出るためにという意味では間違いではありませんが、人によっては「なぜこのタイミングで?」と更に気分を悪くさせる可能性もあるため、やはりお互いにコンディションの良い時に行いたいものです。

また、プロポーズに適した曜日や時間帯というものがあります。

一般的に成功率が高い曜日は土曜日と言われており、これは翌日が休日である人が多く、プロポーズに対する返事をゆっくり考える事が出来るためです。

人によっては平日が休みという場合もあるので、この場合は相手の休みの前日にプロポーズするのがおススメです。

さらに、時間帯は18時から23時頃で夕食時や夕食を食べた後のリラックスタイムが成功しやすくなっています。

このタイミングも考慮してのシチュエーションですが、夜にプロポーズをするとなると夜景が綺麗なレストランや海が見えるスポットなどの人気が高いです。

いつもとは違う雰囲気のデートで気分も高揚している中でのプロポーズはいつまでも思いでに残るシーンとなるものです。

このように、相手がロマンティストなタイプなら、いつもより少し背伸びした場所を選んでみても良いかもしれません。

逆に、プロポーズは出来るだけシンプルに、それほど多くを望まないタイプならば、自分か相手の部屋、ドライブ帰りの車の中、あるいは初デートした思い出の場所などがナチュラルに行えます。

プロポーズは誠意を持って気持ちを伝えよう

自分は結婚したいという思いを強く持っていても、それが相手に伝わらなければ意味がありません。

プロポーズにおける最大のNG行為とは気持ちが込められていない事です。

真面目に自分の気持ちを伝えるのが恥ずかしいという人もいますが、事務的に淡々と済まされると少し寂しく感じるものです。

特に、結婚相談所での出会いとなると、普通の恋愛結婚とは違って短期間で結婚が決まるため、自分の事をどのように思ってくれているのか不安な気持ちもあります。

気持ちが込められていないプロポーズは、人によっては「結婚相談所の規則で決まっているから、仲人にそそのかされたから渋々プロポーズしたのかも」と誤解をしてしまう可能性もあります。

プロポーズは誰もが緊張するものですが、一生に一度だからこそ少し恥ずかしくても誠意をもって相手に気持ちを伝えるようにしたいものです。

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ