婚活お役立ち情報

会話で決まる!お見合いが上手くいく会話の進め方を紹介!

会話で決まる!お見合いが上手くいく会話の進め方を紹介!

会話で決まる!お見合いが上手くいく会話の進め方を紹介!

普段会話の内容に困ったことがない人でも、お見合いになった瞬間急に話せなくなってしまった経験はありませんか?

お見合いの場というだけで、自分の良さを相手に伝えられず、他の人に意中の人をとられてしまった苦い思い出のある人もいるでしょう。

もしお見合いがうまくいく会話の進め方が分かったら、それだけで気持ちが楽になりませんか?

そこでここでは今までお見合いで会話が途切れてしまった人必見です。

相手の気持ちを引き寄せるお見合い会話術をお伝えします。

 
婚活診断テストバナ-2

どうしてお見合いで会話の進め方が分からなくなるのか

どうしてお見合いで会話の進め方が分からなくなるのか

そもそもお見合いになるとどうして会話の進め方が分からなくなるのか、考えてみたことはありますか?

お見合いの結果だけに一喜一憂してしまって、どこに原因があるのかを考える時間がないこともあるでしょう。

まずはどうしてお見合いで会話の進め方が分からなくなってしまうのか、原因を3つお伝えします。

緊張してしまって頭が真っ白になるから

お見合いの席につくなり頭が真っ白になって、さらにお見合い相手が目の前に座るとさらに緊張が高まってしまうことはありませんか?

実はお見合いで会話の進め方が分からなくなる理由の最大の要因は、「緊張」なのです。

緊張する理由はそれぞれあるでしょう。

しかし、多くの人が次の内容が理由で緊張してしまっていることが多いです。

・どうにかしてお見合いを成功させたい

・相手に嫌われたくない

・自分を知ってほしい

と思っていませんか?

お見合いはライバルもたくさんいるので、会話をどんどん進めて相手に自分のことをよく覚えてもらいたいと感じるは自然なことです。

ですが、自分のことを知ってほしいあまり、マシンガンのように話してしまうと、相手はあなたと一緒にいることがつまらなく感じてしまうでしょう。

過去に会話の進め方で失敗しているから

自分ではよいと思って会話を進めていたのに、どんなにお見合いをしてもカップリングにならない…。

失敗続きで会話の進め方に自信がなくなっている場合も、お見合いで会話の進め方が分からなくなってしまうでしょう。

「会話ができないからいい人とは巡り合えないんだ…」と思うのはまだ早いです。

実は会話の進め方が分からなくてお見合いを失敗している場合は、会話の進め方さえ分かれば一気にカップリングできるなど、勝ち組になることは遠くありません。

何でも女性の意見に合わせてしまうから

女性は話すことが上手な人が多いので、女性に話すペースを合わせてしまって自分のペースに持ち込めなくなるのも原因の1つ。

女性に気分良くなってもらおうと聞き役に徹する人もいますが、聞き役ばかりでは女性はつまらなく感じてしまいます。

うんうんと聞いているだけでは、「この人私の話に興味ないのかな?」と思われてしまったり、他にいい人いないか探してみよう!とあなたの存在が後回しになることもあります。

お見合いはたくさんの人がいますので、相手の印象に残さないとカップリングすることは難しいです。

会話は聞くだけではNGということを覚えておきましょう。

会話の内容はプロフィールシートから見つけよう

会話の内容はプロフィールシートから見つけよう

お見合いの際に記入するプロフィールシート。

これには質問すべき内容がたくさん詰まっています。

お見合いで会話の進め方に困ってしまう場合は、プロフィールシートをしっかり読んでいない可能性があります。

相手のことを理解するためには、プロフィールシートを読み込まないといけませんよね。

小さな情報を見逃さないようにするため、最低3回は読むようにしましょう。

小さな情報というと、例えばスポーツが好きと書いてあったとします。

スポーツが好きというのは、スポーツをするのが好きなのか、スポーツ観戦するのが趣味なのかで変わってきますよね。

もしスポーツ観戦が趣味の人に、「休みの日にスポーツするのは何をしていますか?」なんて聞いたら、「この人は私のことよくわかってくれない」と思われてしまいます。

そのタイミングでスポーツ観戦が趣味なら一緒に行きましょうよ!と誘う人がいるとします。

「この人は私のことを分かってくれてる!」と思って、相手に好印象を持つきっかけになります。

これではどんなに会話を頑張ろうとしても、カップリングに至るまでにはいきにくくなります。

もし相手のプロフィールシートを勘違いしてしまったら?

しっかりプロフィールシートを読み込んだはずにも関わらず、趣味を勘違いしてしまったり、アプローチ方法を間違えてしまうこともあるでしょう。

お見合いでは失敗をしないで進めることが正しい方法ではなく、失敗をしてもそこからどれだけ話を広げられるのかが大きなポイントです。

例えば先ほどのスポーツが趣味の場合、スポーツをするのが好きなのにスポーツ観戦が趣味と勘違いして、会話を進めてしまった場合を考えてみましょう。

「私はスポーツをするのが好きなんですけど…」というニュアンスで言葉を返されたとしましょう。

そこで会話の進め方が分からなくなる人は、言葉に詰まってリカバリーできずに終わってしまいます。

そこはチャンスです。

「あ!スポーツをするのが好きなんですね!実は僕も〇〇(スポーツの名前)をしていて、今でも趣味で続けているんですよ」と返すのです。

もし今そのスポーツをやっていなくても、そこは嘘も方便で返すことも頭に入れておきましょう。

付き合ってみたいかも…相手に興味を持たせる会話の進め方

付き合ってみたいかも…相手に興味を持たせる会話の進め方

会話の進め方次第で、相手に興味を持ってもらえるのかはすでにお話ししていますね。

まずは相手に興味を持たせる会話の進め方を伝授します。

お見合いでは特に効果的な方法を5つご紹介しますので、いざという時の切り札にしてみてはいかがでしょうか。

付き合ったときのメリットを話す

どんなに会話の進め方が上手でも、付き合ったときにどんないいことがあるのか想像できないと、カップリングすることは難しいです。

そこで会話の進め方に困ったら、自分と付き合ったときのメリットを話すのもありです。

・休みの日は柔軟に動けることをアピールする

休みの日に出かけることが好きな相手には、休みの日に柔軟に動けることをアピールしましょう。

会話の中で休みの日は買い物に行くのが好きだったり、ドライブに行って気分転換をするなど、外に出るのをアピールすると会話が上手に進められます。

休みの日に出かけるのが好きな相手であれば、柔軟に動くことのできるあなたに興味を持つはず!

話が盛り上がってきたらそのままデートの約束を取り付けることも可能です。

・ポジティブ思考であることをアピールする

女性の中には自分に自信がない人も多く、特にお見合いで失敗続きの場合は自信を失っている傾向がより強くなります。

男性もお見合いで失敗続きになると自信をなくしてしまいますよね。

その時に相手に何を言われたら会話が楽しくなるのか考えてみましょう。

「話していて楽しいね」「今までうまくいかなかったらこうして話せるんだよね」などと、ポジティブ発言でポジティブであることをアピールしましょう。

・将来につながる話をする

お見合いをしていると年齢も結婚適齢期の人も多く、特に女性は結婚を考えて動いている人も少なくありません。

そのため、会話の進め方が分からなくなったら、将来につながる話を切り出してみるとよいでしょう。

もし次に付き合う人とは結婚を考えているのか、付き合ったら将来を考えるのかなど、将来をどうするのかを話すだけで、真剣さが増して好印象を与えることもできます。

将来を考えてくれない相手と別れて、お見合いでいい人を見つけようとする人もいますし、真剣に付き合いたいと思ってお見合いに来ている人もいるでしょう。

真剣度が高い人ほど将来の話をしてくれる人に安心感を覚えます。

もしも、今までお見合いで失敗している人は、将来の話につなげていい印象を与えるようにしてみましょう。

これら3つを話すことで、「この人と付き合ったらいいことがたくさんあるかも…」と思わせることができるので、お見合いの成功率もグッと高くなりますよ。

お金に関して価値観を伝える

付き合っていく中でお金の使い方に関しては問題になることもあります。

お金の価値観が違うと付き合っていても長続きしないことが多く、仮に結婚したとしても喧嘩が多い夫婦が多い傾向があります。

お見合いの段階でお金に関する価値観が合っていることが分かると、安心して付き合うことができますし、お金のことで喧嘩することも少なくなりますよね。

ここで注意なのは、「俺、お金持ってます」とアピールすること。

確かにお金を持っている男性は魅力的に見えますが、やはりお見合いに参加している人が大切にしているのは人間性。

あまりにもお金を持っている発言をすると「この人はお金を持っていることで釣ろうとしている?」と疑われてしまうことにもなりかねません。

その半面お金に関する価値観が合うことが分かると、一緒にいても自然体でいられるかも…と思ってもらえてお見合いがうまくいくことにもつながりやすいです。

会話の中で相手の趣味を聞き出す

相手の話を聞く中で、会話の進め方に取り入れて欲しいのが、相手の趣味を聞き出すこと。

お見合いで会話の進め方が分からなくなってしまう人の中には、相手の住んでいるところ、家族構成、仕事は何をしているかなど、ありきたりなことしか聞いていないこともしばしば…。

誰でも聞けそうなことを会話の中に取り入れていても、他の人と差をつけることは難しいですよね。

そこで効果的なのはあての趣味を聞き出すこと。趣味を聞いてもらえることで、自分に興味を持ってもらえているんだ!と嬉しくなります。

より自分のことを知ってもらえるチャンスとあって、相手も話をたくさんしやすくなります。

相手がたくさん話してくれると自分が話す時間が少し少なくなるので、話下手な人も心に余裕だ出やすくなって、自然体でお見合いをすることができますよ。

相手のことを理解しようとする姿勢を持つ

そんなこともうしてるよ!という人が多いかもしれませんね。

ですが、相手のことを理解しようとして相手のどんな部分を理解しましたか?と聞くと、仕事の内容や家族構成など物理的なことしか挙がってこないケースが意外と多いです。

相手のことを本当に理解するというのは、

・将来はどうしていきたいのか

・価値観が合うのか

・性格はどんな性格なのか

このように相手の奥の部分を知る心がけをするだけで、会話の進め方に困りにくくなります。

相手が将来どうしたいのか聞く、物事の考え方が似ているのかどうか、ポジティブな性格なのか、落ち込みやすい性格なのかを知るためにできる質問を考えると、自然と聞きたいことが湧いてきませんか?

・もし付き合ったら結婚を考えているの?→将来どうしたいのか

・休みの日は出かけることが多いんですけど、もし出かけるとしたらどこに行きたいですか?→相手がアウトドア派かインドア派を見分ける

このように相手のことを理解しようとすると、聞きたいことが自然に出てくるようになります。

何を話そうか会話の内容を考えてしまうと辛くなって、会話の進め方が分からなくなってしまうので、相手のことを理解するように心がけるのがおすすめです。

テンポよく話が進める

お見合いの場所ではたくさんの人と話すことになりますが、どう頑張っても会話が弾まない人っていませんか?

頑張っても話が弾まないということは、その人と無理に会話をしようとしても相性があわないということ。

この場合は潔く諦めて次の人に意識をむけるとよいでしょう。

会話が苦手でも、それなりにテンポよく会話が進む体験が少なからずあったはず。

会話が弾む人は相性がいい証拠でもあるので、お互いに楽しいと思っている可能性も高いはず。

相手のことを理解しようとして質問を考えてきたり、その場で聞きたいことを聞いて会話をテンポよく進めるようにすると、「この人と一緒にいると楽しい」と思えて、カップリングする可能性を高めることができますよ。

お見合いでもNG!会話の進め方でやってはいけないこと

お見合いでもNG!会話の進め方でやってはいけないこと

最後にお見合いの時は特にNGです。

やってはいけない会話の進め方をお伝えします。

せっかくいい人がいて会話のテンポがいいとしても、NG行動をしているとせっかくの出会いが台無しになってしまいますよ。

武勇伝を語る

お見合いで自分をよく見せようとして、武勇伝を話してしまう人がいます。

確かに話している方が気分がいいかもしれませんが、話されている方は聞いているだけで何も面白くありません。

相手が興味のない話であればなおさらです。

お見合いは相手のことを理解することでカップリングに繋がりますので、武勇伝はNGです。

相手の意見を尊重しない

相手の話を聞いてしっかり理解する反対で、相手が話したことに対して「それは違いますよ」と自分の意見を被せてしまう人がいます。

知識を生かすのは付き合ってからでOK。

お見合いの段階で相手の意見を尊重しないと居心地が悪くなってしまいます。

自分の話したことを否定されるのは、気分がよくありませんよね。

お見合いの場所では相手のことをよく知ることが大切ですから、意見を否定するのは控えましょう。

お見合いの会話の進め方はこれで完璧!

お見合いで会話の進め方が分からず困ってしまったり、お見合いがトラウマになってしまう人は、会話の進め方が分かれば安心です。

どうしていいのか分からなくなってしまった人も、相手のプロフィールシートを確認してしっかり確認して、話題を作る準備をして素敵な人を見つけましょう。


<<LINE登録でお役立ち情報や最新情報を手に入れましょう>>

友だち追加

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ