結婚は本人よりも家族が一番楽しみにしているのかも知れない

仲人ブログ
特にかわいがってくれたおばあちゃんだ!!

毎年日本郵便(株)は一言名言として「はがきの名文コンクール」を募集しています。
そんな中で、2017年の佳作として選ばれた群馬県の笠原 直人さんの一文は、結婚をまだ意識していない彼と、まだかまだかと待っている家族との相反した思いを馳せ、今の時代に通ずるものがあると思い引用させて頂きました。

『ばあちゃんは僕の結婚式を見るために生きていると言うがね、
実は結婚式どころか彼女もいない。 

僕は、ばあちゃんを安心させたくって、周りに『早く結婚したい』と言うのだけれど、周りは、それは免許を持っていないのに車が欲しいと言っているようなものだとからかうよ

上手い事を言うよね。 
僕も頑張るからさ、ばあちゃんも気長に待ってよ。  

行きがいは他にもあるよ。
編み物とか・・

ばあちゃん思いの彼ですが、いずれは結婚したいと思う一方、まだまだ結婚へのハードルは高そうです。

この「名文はがき」は奈良県の御所市にあります「郵便名柄館」に届きます。

近くには古事記・日本書紀にも載っている「一言主神社」がありますので、その一言の願いにちなんだそうです。
御所市の高天原(たかまがはら)一帯は神話のふるさと「神々の降る里」として、伝わっています。
この「一言神社」は全国の総本社として、福の神・幸運の神・縁結びの神・商売の神・災禍の神・農作の神・平和の神と、どんな願い事でも聞いて下さる神様です。

是非訪れた時には「一言」素敵なお願いを伝え、叶えて下さい。

待ってて ばあちゃん!

この記事のキュレーター

龍(りゅう)の婚活サイト
龍(りゅう)の婚活サイト
初めまして龍ケ崎支部の塚本と申します。

こちらは常磐線 佐貫駅西口より徒歩9分の場所にて営業しております。

仲人になりましてから11年目を迎えます。

たくさんの方々が成婚され卒業されております。

今まで培ってきました私の理念に基づき、人と人とのご縁の大切さを感じながらその方の生涯の一端となる役目を仰せつかった気持ちで向き合っております。

私もご本人同様 緊張と努力とご縁とを待ちわびる毎日です。

ご結婚に関してのご相談でしたら、どんな事でも一緒に考え、答えを出して行く所存ですので安心してお越し頂だきたいと思っております。

住宅地ですので分かりづらいかと思います、前もってご連絡頂けると幸いです。

ご結婚を希望される多くの方は、静かに どなたにも知られることなく訪ねたいと願っている方が多くいます。

大丈夫です。

相談所の看板もありません。

ですので、安心してお越しください。

ご相談 心よりお待ち申し上げております。