結婚相談所の無料相談で確認したいポイント3つ!【最低限これだけは押さえたい】

仲人ブログ
本記事では結婚相談所入会する前、結婚相談所を探している際に注意すべきポイントを解説しています。
「よし!婚活を始めるぞ」となってもどのように結婚相談所を探したらいいか、なかなか分かりませんよね。
多くの方がまずはいくつかの結婚相談所の無料相談を受けにいくのではないでしょうか。
しかし結婚相談所のサービスや料金は分かりづらく、また強引に勧誘されないか不安だと思います。

実際に無料相談に来られるお客様の中にも「問合せをするのに勇気が必要だった」、「無料相談っていってもかなりハードルが高かった」などのお声をいただくことが多くあります。
本記事では、結婚相談所の無料相談でチェックすべきポイントをまとめましたので、無料相談のハードルを下げるお役に立てればと思います。

結婚相談所d&n。20代・30代の婚活はお見合いで1年後には恋愛結婚|品川区・大田区・世田谷区|働く20代30代の「結婚したい!」を叶える|出会って3か月後にはプロポーズが実現!

1.無料相談では入会を決めないこと!!

結婚相談所の無料相談は
・入会、活動にどのくらいの費用がかかるのか
・入会に必要なものは何か
・結婚相談所としてどのようなサービスをしているか
・入会したらどのような活動ができるのか
・カウンセラーがどんな人なのか
を実際に説明を聞きながら、具体的にイメージできる場です。

無料相談で一番大事なのは
「その場の流れで入会しないこと」になります。

結婚を希望される方のサポートを真剣にしている結婚相談所では、「無料相談」の場でいきなり契約を進めてくることはほとんどないと思いますが、どうしても利益重視の結婚相談所だと
・その場でなんとか入会契約をもぎ取ろうと長時間拘留
・今契約すれば、割引がなんとか・・・
など、あの手この手で契約を迫ってくる結婚相談所もあることにはあります。

きちんと法律を守っている結婚相談所であれば「クーリングオフ制度」(8日以内であれば無条件で解約、全額返金)がしっかり用意されているはずではありますが、入会や退会にかかった時間は戻ってきませんので、しっかり自分が活動をイメージできる、納得できる結婚相談所を選ぶようにしましょう。
自分に合う結婚相談所で活動することが、結婚への一番の近道です。

無料相談はあくまで「結婚相談所の雰囲気」を掴むためのもの。
無料相談で得た情報は持ち帰り、しっかり比較検討することで自分に合った結婚相談所を見つけましょう。

2.料金について

結婚相談所の無料相談で必ず確認したいポイントは「料金」になります。

【結婚相談所の料金でよくあるトラブル】
・高額の入会金(30万円以上)を払ったのにお見合い、成婚ができなかった、
・入会したら、オプションなどで思ってたよりも高額になった
・退会時に違約金がかかってしまった


当相談所にも他の結婚相談所から移ってこられる方が多くいらっしゃいますが、こういったトラブルはいまだに多くあります。こうしたトラブルの原因はほとんどが「結婚相談所側の説明不足」になりますが、泣き寝入りされる会員さんがほとんどです。

そのため入会する前、「無料相談」の時点で
・入会金に見合うサービス内容なのか
・追加費用等はあるのか、あったとしたらいくらなのか
・解約時に費用はかかるか

等しっかり確認しておくと入会後に思っていたのと違うということがなくなってきます。

3.見るべきポイントはカウンセラー(仲人)

多くの方が無料相談で
・紹介、申し込みの数
・サービスの流れ
・サポートの内容
・費用感
・成婚率
など色々な情報を得ようとして、結果一番大事なポイントを見失っていることが多く見受けられます。

上記の項目は結婚相談所選びで重要なことですが、一番大事なポイントではありません。

無料相談に行った際に思い出していただきたい「結婚相談所選び」で一番重要なポイントは「カウンセラー(仲人)の質・相性」になります。

結婚相談所で婚活する最大のメリットは
「結婚や結婚後の生活に重要な価値観について有益なアドバイスをもらえる」という点です。

そのため、そうしたアドバイスや解決策をくれるカウンセラー(仲人)が
・自身とまったく価値観が異なり、カウンセラーの価値観を押し付けてくる
・自身の考えを理解してくれず、批判しかしてこない
などの場合確実に有益なアドバイスはもらえませんし、むしろ婚活に対するモチベーションを下げてくることすらあります。

せっかく婚活の相談やサポートをしてもらうために結婚相談所に入会しているのに、
・カウンセラー(仲人)と相性が悪い
・価値観が合わない

では結婚相談所に入会している意味はまったくありません。

無料相談の際に自身のこれまでの婚活の経験や理想の結婚についてじっくり相談することで
「この人に相談に乗ってもらえれば心強い」
「この人となら頑張っていけそう」
などカウンセラー(仲人)との相性や質をしっかり確認するようにしましょう。

またトラブルで、
・途中でカウンセラー(仲人)が変わってしまった
・入会してみたら実際にカウンセラーをしてくれる人は別の人だった

などのケースもよくありますので、

・きちんと無料相談の人が担当してくれるのか
・担当が途中で変わることはないか

をしっかり確認するようにしましょう。

3-1 結婚相談所といっても種類がある

そもそも結婚相談所には
・専任のカウンセラー(仲人)がいるタイプの結婚相談所(仲人型結婚相談所)
・専任のカウンセラーはなし、紹介を中心にしている結婚相談所(結婚情報サービス)
がありますので、まずは自分はどのタイプの結婚相談所が合うかを知る必要があります。

【前者の仲人型結婚相談所に向いている方】
・婚活での悩みや不安を誰かに相談したい
・問題点や解決策を教えてもらいたい

【後者の結婚情報サービスに向いている方】
・出会いの機会があれば後は自分でやっていける
・誰かに色々言われるのは苦手


どちらのサービスでも結婚される方は多くいらっしゃいますので、
自身はどちらのタイプなのかを考えて選ぶようにしましょう。

3-2 仲人型結婚相談所では会員層などは大体同じ

また仲人型結婚相談所を選ぶ際ですが、ほとんどの結婚相談所では会員情報を共有し、お見合いをマッチングしているため、どの相談所に入っても閲覧・申し込みできるお相手は大きくは変わりません。

しかし申し込みできる人数や申し込みにかかる費用などは結婚相談所ごとに違いますので、
・多くのお相手と出会って決めたいという方は申し込み制限やお見合い料がない結婚相談所
・自分磨きから始めたいという方はファッションなども見てくれる結婚相談所
など自身のイメージに合う結婚相談所を選ぶべきです。

注意点としては、
「お見合い料が安いから入会した」などの理由だけで入会すると、
・思ったよりお見合いができなかった
・真剣交際に入ってからはお見合いをあまりしないので意味がなかった
など思っていたのと違うというケースも多いので注意しましょう。

まとめ

この記事では結婚相談所の無料相談でチェックしておきたいことを簡単にまとめました。

結婚相談所は全国に4,000以上もあると言われ、探すのもとても面倒かとは思いますが、
やはり入会前にしっかりと「無料相談」を受けておくべきです。

【無料相談のススメ】
また無料相談を受ける際にも、闇雲に結婚相談所の無料相談を受けるのではなく、
・大手の安心感がある結婚相談所
・個人のカウンセラー(仲人)がやっている結婚相談所
などサービスや特徴がはっきりしているところを比較するようにしましょう。

大手と個人の結婚相談所ではまったく別のサービスといってもいいほど、サポートの質・頻度、カウンセラー(仲人)との距離感が違ってきますので、自身が結婚相談所にどんなサービスを求めるか、どんな人に担当してほしいかを考えたうえで比較検討し、記事内で説明している「3つのポイント」を必ず確認してみてください。

twitterでも結婚相談所・婚活について情報発信中!!ご興味のある方はぜひ。