婚活お役立ち情報

仲人って必要なの?仲人を立てる時と立てない時の違い

カップルにとって一生の思い出となる結婚式。その結婚式をする際に、重要な役割を担うのが「仲人」です。ただ、仲人という言葉を耳にしたことはあるものの、くわしい内容を知らないという人も多いのではないでしょうか。

きちんと仲人の役割や必要性などを知っておくのが、後悔のない結婚式を挙げるうえで大切です。ここでは、仲人を立てる時と立てない時の違いや必要性などを説明します。

そもそも仲人とは?

仲人って必要なの?仲人を立てる時と立てない時の違い

仲人とは、その言葉の通り「人との関係を仲立ちする」人を指します。結婚においては男性側・女性側の両家の間を取り持ち、縁談・結納・挙式から結婚後の夫婦生活まで、何かとサポートしてくれる良き相談相手なのです。なかには2人の後見人として、結納の当日のみ立ち会ってもらう「頼まれ仲人」を依頼するケースもみられます。

仲人はどのような人がなるケースが多い?

仲人は特定の人に依頼しなくてはならないという決まりはありません。ただ、一般的には地域の人や職場の上司、新郎新婦の理解者などに依頼するケースが多くみられます。なかには結婚相手を探し、婚約成立を目指すのを主な目的として、仲人自体を外部依頼するケースもあります。仲人を外部依頼する場合は、結婚相手探しからお見合いのセッティング、成婚に至るまで力強くサポートしてもらえたり、親身になって相談に乗ってもらえたりするのが魅力です。

仲人を立てる場合と立てない場合の違いは?

仲人を立てる場合と立てない場合とでは、どのような違いがあるのでしょうか。

メリット・デメリットを見ていきましょう。まず仲人を立てる場合のメリットには「両家の間で起こるもめ事を解消しやすくなる」ことが挙げられます。仲人がいれば両家の間に何らかの問題が生じた時に、「冷静な視点を持つ第三者」として間に入って調整を行ってくれます。仲人が潤滑油のような役割を果たすことで、問題をスムーズに解消しやすくなるのが大きなメリットです。また、婚約や結婚式を終えた後も、夫婦間で何か困ったことがあったら、気軽に相談できるのも魅力といえます。仲人がいると婚姻や結婚式の前だけではなく、結婚後の生活にも安心感を得やすくなるでしょう。

一方、仲人を立てるデメリットには「依頼の費用がかかる」という点が挙げられます。仲人を立てるとなると、お礼やお車代などを負担する必要があるため、費用がかさみやすいのです。また、結婚後も盆暮れのあいさつをしたり、子どもができた報告をしたりと、長いお付き合いが必要になる場合もあります。そのため、長期的なお付き合いを望んでいない人にとっては、やや手間がかかりやすいのがデメリットといえるでしょう。

仲人を立てないメリットには「費用や付き合いの手間がかかりにくい」ことが挙げられます。費用を節約したい人や、長い付き合いを避けたい人にメリットといえるでしょう。ただし、仲人を立てないと「両家の間で起きた問題を自分たちで解消することになる」というデメリットがあります。婚約や結婚の話が進んでくると、両家の間で意見の相違が起こるのは珍しくありません。このときに、仲人がいないと男性側と女性側のそれぞれで、両家の意見を調整していく必要性が生じます。スムーズに意見の調整が行えれば問題ありませんが、なかなか話がまとまらない場合、両家の間に溝が生まれてしまう可能性があるため要注意です。

仲人選びのポイントや注意点とは?

仲人選びをする際は、いくつかのポイントを意識するのが肝心です。まず、重要になるのは「新郎・新婦をよく理解している人」を選ぶという点です。2人の良き理解者を仲人に選ぶと、結婚後も何かと相談に乗ってくれる可能性が高く、安定した夫婦生活を送りやすくなります。さらに、「人望や社会的信用があるか」「新郎・新婦が尊敬できる人物であるか」もチェックしておきたいポイントです。また、仕事やプライベートが忙しい人はなかなか相談する時間を設けにくい可能性があるため、その点も考慮しておくと良いでしょう。

それから、仲人を依頼する際は「時間に余裕を持って相談する」のも大切です。挙式の間近になって仲人を頼むと相手の予定が合わないおそれがあるため、余裕を持って相談を行いましょう。依頼時はまず手紙や電話などの手段で打診し、内諾をもらった段階で出向くのが基本です。出向く際は両親も同行すると丁寧で真面目な印象を与えられますが、大人数で出向くと、かえって迷惑になってしまう可能性もあります。あらかじめ両家でよく相談をしたうえで、出向く人を決めておきましょう。

必要性を考えたうえで慎重に仲人を選ぼう!

仲人は結婚相手探しから成婚まで、力強くサポートしてくれる頼りになる存在です。仲人を立てる場合と立てない場合とでは、婚姻・結婚の時だけではなく、結婚後の夫婦生活にも違いが生じる可能性があります。メリット・デメリット、必要性などをしっかり熟考したうえで、慎重に仲人選びを行いましょう。

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ