婚活お役立ち情報

選ばれない理由があった!婚活で選ばれる人と選ばれない人の違い

    https://zenchuren.co.jp
  • 婚活

選ばれない理由があった!婚活で選ばれる人と選ばれない人の違い

選ばれない理由があった!婚活で選ばれる人と選ばれない人の違い

積極的に結婚相手を探していく活動が婚活です。

これまで結婚出来なかった人も婚活さえ始めれば、すぐにでも結婚相手が見つかると思いきや、なかなか良い相手に巡り合えず、いわゆる婚活地獄に陥る人も少なくありません。

しかし婚活で選ばれないのには、その人自身に原因があるのです。

今回は婚活で選ばれる人、選ばれない人の違いについて調べてみました。

婚活パーティーで選ばれない理由

婚活パーティーで選ばれない理由

様々な婚活方法の中でも、手軽に参加できるとあって人気なのが婚活パーティーです。

婚活パーティーは一度に大勢の人が集まるため、たくさんの異性と出会う事が出来ます。

もちろんライバルの数も多くなりますが、いろんな人と話をしながら比較していく事で、自分にとって相性の良い人を見つけやすいというメリットがあります。

婚活パーティーは全国各地、色々な会社が主催しており、やる気のある人なら毎週のようにどこかのパーティーへ参加してお相手探しに励んでいます。

ただ何度通い詰めても意中の相手に選ばれる事がなく、なかなかカップルになれない人もいるのです。

婚活パーティーで選ばれない理由は、まずルックスの問題が挙げられます。持って生まれた容姿を変える事は出来ません。

しかし残念ながら、婚活パーティーのような場では、相手の事を知る情報は、まずプロフィールと見た目のみになります。

相手が自分に対して興味を持ってくれると会話も弾み、会話の中から人柄なども理解して貰う事が出来ますが、最初の自己紹介の時の挨拶程度で特に会話をする事がなければ、よほど自分が相手好みの容姿で無ければ注目される事もありません。

こういった状況から、ルックスが良い人は声をかけられやすく、ルックスに自信が無い人は少し不利な立場になってしまいます。

ルックスが良い人は得ではありますが、単に容姿が整っている、整っていないだけでは判断されません。やはり身だしなみや清潔感は大切です。

例えばカジュアルな服装で良いと言われても、パーティーという場ならTシャツやジーパンで参加するのはNGです。周りの人からは常識のない人と判断されてしまいます。

また、髪の毛のフケが目立つ、脂でベッタリしている、シャツが皺だらけでヨレヨレの状態で参加するのは問題外です。不潔な人はルックスが良くても選ばれる事はありません。

見た目の問題としてもう1つ、無表情であったり不機嫌に見える人は声をかけづらくなります。

笑顔が見られないのは、緊張している、パーティーの雰囲気に馴染めない等の理由がありますが、せっかくお相手探しをするために来ているのに、自らバリアを張ってはチャンスも逃す事になります。

つまらなそうな顔をしていると、どこかお高くとまっている印象を周りに与える事になり、限られた時間の中では「性格が悪そうな人」と評価されてしまうのです。

そして自分から積極的にアプローチしていかない人も、チャンスを逃しています。誰か話をしに来てくれるはずと思っていても、人から魅力的に感じて貰えなければアプローチを受ける事はありません。

婚活パーティーによって違いはありますが、時間もある程度限られているため、参加者はその時間の中でいかに自分を良く見せようかと必死になっています。

そんな姿を見て恥ずかしい、自分はしたくないと澄ました顔をしていると、婚活パーティーの中ではただやる気のない人になってしまいます。

結婚相談所で選ばれない理由

結婚相談所で選ばれない理由

結婚相談所は昔から王道の婚活方法です。

少し費用は高くなりますが、年収や職業、身長、相手両親との同居の有無など全て条件を確認した上でお見合い相手を探していくため、自分の理想の相手と出会いやすいです。

本気で結婚相手を探している人ばかりなので、交際成立となれば、その時点から結婚へ話を進めていく事になり、他の婚活方法よりも結婚が決まるのが早いという特徴もあります。

婚活の中でも最終手段というイメージを持つ人も多く、ここで活動すれば絶対に良い出会いがあると期待する人も少なくありません。

しかし交際までなかなか至らない人、それどころかお見合いに申し込んでも断られ続ける人もいます。

まずお見合いを断られる原因は、プロフィールやプロフィール写真に魅力を感じないからです。

お互いにお見合いの席で初めての対面となりますが、相手はどんな人なのかチェックするにはプロフィールしか頼るものがありません。

まるで定型文のような淡泊なプロフィールでは人としての面白みが感じられません。

そして何よりプロフィール写真は、相手が会いたいと思うか、会わなくて良いと判断するかの判断材料となり、あまりにも写りの悪い写真を掲載するのは非常に勿体ない事です。

ルックスが良い悪いではなく、清潔感が感じられない、写真がぼやけていてわかりにくい、若い頃の写真を載せている等は、相手からすると印象良く感じられません。

また無理な条件で探している場合も、良い返事が貰えない事が多いです。

特に結婚相談所は条件ありきで探していくため、少しでも条件から外れていると、お見合い候補者の中に入る事すら出来ません。

これは男女ともに言える事ですが、アラフォー世代ぐらいになると、自分より若い年齢の異性をお相手候補として考える人が増えてきます。

2~3歳ぐらいなら問題ないですが、10歳以上若い人となると相手にされない可能性が高くなります。

特に女性の年齢に対して男性の目はシビアで、同世代であっても断られるケースがあります。

なかなか自分が会いたい人とお見合い出来ない場合は、実は理想が高すぎるのかもしれません。

お見合いをしても交際するまでに至らないのは、写真と雰囲気が違った、フィーリングが合わない等が原因となります。

写真で自分を良く見せようと努力するのは大切ですが、加工までするとやり過ぎで、実際に会った時に相手に違和感を与えてしまいます。

そしてお見合いの席での会話はとても重要です。

自分の事をアピールしたいからと自分の事ばかり話す、逆に相手の事を根掘り葉掘りしつこく聞く、相手の話を全て否定するといった人は、会話で楽しませるというより苦痛を与えるだけです。

恥ずかしがり屋で自分から話しかけない人、店員に偉そうな態度を取る人、貧乏ゆすりなどクセがある人も敬遠される傾向にあります。

婚活で人気のある人の特徴

婚活で人気のある人の特徴

婚活パーティーでも結婚相談所でも、または街コンや合コンといった場でも、決してルックスが良い訳でもないのに不思議と人気のある人は存在します。

婚活市場において人気のある人の特徴は、まず親しみやすさです。喋っていて楽しい、会話が弾むというのも大きなポイントですが、聞き役を上手にこなせる人も好かれるタイプです。

「この人と話をしていると落ち着く」「いつまでも話していたい」という感覚を持たれる事は、結婚相手としても理想的なのです。

そして常に笑顔の人は周りの人に安心感を与えます。

婚活パーティーでは最初に1対1で自己紹介を行う時間が設けられますが、その時が初めて言葉を交わすタイミングとなります。

どの人に対しても態度を変えず、ずっと笑顔で会話をしていると、やはり異性側からの好感度も高くなり一気に人気ナンバー1候補に上り詰めます。

結婚相談所でも笑顔のプロフィール写真は印象が良く、女性は愛嬌があって可愛らしい人、男性なら穏やかで楽しそうな雰囲気の人は人気が出る傾向にあります。

またギャップがあるのもモテる要素の1つです。

お嬢様のように見えて実はアクティブ、強面に見えるけれど実は甘党など、内容は些細な事でも問題ありません。

「この人にこんな一面があるのか」と驚きを与える事が大事で、そのエピソードだけでも話が盛り上がります。

会話が弾めば、婚活パーティーや結婚相談所のお見合いなど限られた時間の中でも自分の良い部分をアピールする事ができ、相手からも好意的に見られるようになるのです。

婚活で選ばれる人になるために

婚活で選ばれる人になるために

婚活を頑張っているのに、なかなかお相手として選ばれない時は心も折れそうになります。途中で嫌気が差して、婚活を断念する人も少なくないのです。

しかし婚活は少しでも若い時の方がチャンスは多く、簡単に諦めてしまった後、また10年後ぐらいに「あの時にもう少し頑張っていれば」と後悔する事になるかもしれません。

何としても婚活を成功させるには、自分でも相手から選ばれるための努力が必要になるのです。

例えば結婚相談所での活動なら相手への条件の見直しも1つの方法です。自分は理想が高くない、普通の人を探していると言っても、婚活市場では普通の人こそモテるタイプです。

仮に理想的な普通の人が居たとしても、ライバルの数も多くなります。自分からお見合い申請してもお断りされるのは、自分の理想が高すぎると判断して、条件を見直す必要があるのです。

少し年収や身長を低くする、年齢をプラス5歳まで広げてみる事でも、条件に当てはまる人は格段に増えます。

これまでは相手にされなかったとしても、条件の幅を広げた事でアプローチされる回数も増えるかもしれません。

そして結婚相談所での活動は会って貰えない事には何も始まりません。

少しでも興味を持って貰えるようプロフィールを工夫する事も大事で、真面目に書き込むだけではなく、プラスαとして自分の特徴をアピールしたいものです。

また写真はその1枚で人生が変わる可能性もあるため、出来るだけ完成度の高いものを選ぶようにします。

結婚相談所の中にはプロによる撮影を勧めている所も多いですが、プロによる撮影は自然に自分の良い部分を引き出してくれるので、撮っておいても損にはなりません。

婚活パーティーでは、とにかく笑顔が大切です。笑顔の人に悪い印象を持つ人はおらず、話しやすそう、優しそうといった印象を人に与えられます。

あまり積極的に自分から話を提供するのは苦手という場合は、笑顔で聞き役に徹するのも方法の1つです。

笑顔で話す、人の話を聞くというのは意中の相手と会話をしている時だけではありません。

それほど興味を持っていない相手であっても、色々な人の話を聞くというのもまた勉強です。

話をしている内に、どこか惹かれる部分を発見できるかもしれないため、自らチャンスを放棄するのは絶対に控えたいものです。

  • エリア別の仲人を探すならコチラ
  • 婚活タイプ診断テストはコチラ

 

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ