婚活お役立ち情報

婚活が長期からする原因はこれだった!

婚活が長期からする原因はこれだった!

婚活が長期からする原因はこれだった!

いざ婚活を始めてみると、気になる相手が全然現れなかったり、次回のデートの話がなかなか進まなかったり、うまくいかずに長期化してしまう人は少なくありません。

最近では、婚活疲れや婚活地獄という言葉も出てきました。

婚活が成功せずに長期化してしまう人には、共通する原因があります。

そこで、この記事では婚活が長期化する原因とその対処法をまとめました。

これを参考にして、婚活を成功させましょう。

婚活が長期化する原因1:理想が高すぎる

婚活が長期化する原因1:理想が高すぎる

理想が高いというのは、相手に求める条件が多すぎるということです。

条件が増えれば増えるほど、理想の相手とマッチする確率は減っていきます。

さらにその中の相手が自分を選んでくれる確率はもっと低くなります。

つまり、理想が高いほど婚活が成功する可能性が低くなるのです。

生涯を共にする結婚相手を選んでいるわけですから、慎重になってしまうのは当然です。

しかし、婚活を長期化させる一番の原因がこの「理想が高すぎる」ことなのです。

元々のこだわりが強かったり、婚活をしていくうちに目が肥えてしまったり、理想が高くなってしまう原因は様々です。

自分でも無意識のうちにハードルを上げている可能性もあります。

インターネットで日本人の平均年収や平均身長などを調べることができるので、まずは自分の結婚相手の条件と比較してみるのも一案です。

思っている以上にハードルを上げてしまっているかもしれません。

数字に固執しすぎるのも婚活をうまくいかなくさせる要因です。

婚活サイトやマッチングアプリなどでは、条件記入欄につい理想の数字を入れてしまいがちですが、出会いの幅を広げるために、絶対に妥協できない部分以外は少し緩めに記入しましょう。

ドラマチックな出会いを期待してしまうのも、婚活のモチベーションを下げてしまう一因になるので気をつけましょう。

映画や漫画のような運命的な出会いは少々非現実的です。

そこまで極端でなくても、青春時代のようなときめきを求めてしまう人は少なくありません。

婚活は「結婚」という明確な目的を持って参加する場であり、ドラマチックなときめきとは異なる空間です。

そんなときめきばかりを求めて参加してしまうと、そのギャップでモチベーションが下がってしまいかねません。

婚活は生涯のパートナーを見つけるための場と認識して参加しましょう。

理想が高すぎる場合の対処方法

理想が高すぎる場合の対処方法

理想を追い求める姿勢は素敵ですが、婚活には妥協も必要です。

あれもこれもと条件を増やすばかりでは婚活は長期化してしまいます。

妥協できるものは必須条件から外し、ストライクゾーンを広げましょう。

自分の理想の結婚生活を想像して、本当に必要なものは何かを見極めます。

まずはじめに、経済力や性格、見た目の好みなど絶対に譲れないものを一つか二つ決めると、妥協できるものが分かってきます。

必須条件でなくなったものは、「合ったらラッキー」くらいの気持ちでオプションの条件としておくと、マッチする可能性を広げられます。

また、対面した際は、相手の良いところを探すことをおすすめします。

人間誰しもが長所と短所を持っています。

長所と短所は表裏一体でもあり、短所と感じてしまっても、捉え方によっては長所になり得ます。

一生の伴侶を探すことが目的である婚活イベントでは、相手の粗を探してしまいがちですが、こればかりに目を向けているとせっかくの良い機会を逃しかねません。

相手の素敵なところをたくさん見つけて、それを相手に伝えてあげると相手のテンションを上げて、自分の印象も良くなり一石二鳥です。

人から褒められたり、認められると人間は嬉しいものです。

せっかくの交流なので、お互いに楽しく過ごせるように工夫しましょう。

婚活が長期化する原因2:会話が苦手

婚活が長期化する原因2:会話が苦手

婚活イベントは異性と「会話」する場です。

会話はキャッチボールのように言葉を投げかけ合う行為です。

仲の良い友人だと上手にキャッチボールできますが、初対面の人だとなかなかうまくいかないこともあります。

しかし、お互いを知って仲を深めるためには、会話をしなければいけません。

多くの人が初対面の人と話すことに大なり小なり苦手意識を持っていると言われています。

相手につまらない会話だと思われるのが怖かったり、沈黙になってしまう瞬間を苦痛に感じたり、初対面の人との会話が苦手になってしまう理由はたくさんあります。

このコミュニケーションに対する苦手意識も、婚活を長期化させる一因です。

会話は相手のことを知り、相手に自分を知ってもらうために重要且つ最も簡単なツールです。

会話上手になる必要はありませんが、苦手意識は取り払った方がより婚活イベントへ参加する際に気が楽になります。

婚活イベント自体のストレスを軽減させるためにも、初対面の人と打ち解けてコミュニケーションが円滑に取れる方法を覚えておくことが大事です。

会話が苦手な場合の対処方法

会話が苦手な場合の対処方法

「つまらない人だと思われたら嫌だ」「沈黙が苦痛」などと感じてしまう原因は、会話の相手ではなく自分に意識が向いてしまっていることにあります。

コミュニケーションを円滑にするために重要なことは、相手の話に興味を持つことです。

相手はどんな考えを持っているのか、どんな料理が好きなのかなど、相手に興味を持ち、話をしっかり聞けば会話を深く掘り下げるための材料はたくさんあります。

話をするのが苦手な人は、まずは聞くことに徹して、気になったことや知りたいことを素直に質問しましょう。

会話をする時は、話し手でも聞き手でも「相手を楽しませる意識」が大切です。

話す時は、相手に話をわかりやすく伝える工夫が、聞き手の時は相手に気持ち良くおしゃべりしてもらう工夫が必要です。

とはいえ、意識しすぎてしまうのも緊張やぎこちなさが相手に伝わってしまいます。

まずはリラックスして、自分自身も会話を楽しんでください。

会話の中で趣味などの共通点を見つけると、お互いに自然と口数が増えて盛り上がります。

否定語を控えたり、相手が使う言葉を意識して自分の話の中で使うようにすると、相手が心を開きやすくなるので、余裕が出てきたら取り入れてみましょう。

会話はテンポも大切です。

相手の声のトーンやスピード、表情を相手に合わせると、感情を共有している状態に近くなり、一気に心の距離が縮まります。

これを「ラポールスキル」と言い、実証されている心理学的なスキルです。

コミュニケーションへの苦手意識を克服できれば、初対面の人と接することが苦痛でなくなり、婚活イベント自体を楽しむことができます。

婚活が長期化する原因3:第一印象が悪くなりがち

婚活が長期化する原因3:第一印象が悪くなりがち

理想も高くない、会話も苦手ではないのになかなか次のデートに発展しない、という人は第一印象で失敗してしまっているかもしれません。

人のイメージは第一印象でほぼ決まってしまいます。

心理学では初頭効果と呼ばれ、その人のその後の評価や好感度を第一印象が大きく左右するのです。

第一印象は視覚による影響が55%、聴覚による影響が38%、言語による影響が7%となっています。

第一印象が良くないと、挽回できる可能性が低くなってしまうので、初対面の時はいつも以上に言動や身だしなみに気をつけましょう。

見た目の清潔感はもちろん、言葉遣いや立ち振る舞い、マナーができてないと幻滅されてしまうこともあります。

声が小さすぎたり、全然目を合わせなかったり、笑顔がぎこちなかったりしても、相手に不信感を与えてしまいます。

挙動不審な人を前にして、「この人と結婚したい!」とはなかなか思えません。

また、いきなりプライベートな質問をしてしまうのもデリカシーがないと思われてしまい第一印象を悪くします。

友人同士では許されていても、婚活の場では思ったことを何でも口に出すのはやめましょう。

第一印象が悪くなりがちな場合の対処方法

第一印象が悪くなりがちな場合の対処方法

清潔感は、相手への好印象を与えるための必須条件です。

眉毛のお手入れやヘアセット、シャツは綺麗か、など足先までぬかりなくチェックしましょう。

ジャケットのヨレやサイズの合っていないズボンなど、洋服の着崩れもだらしない印象を与えてしまうので、イベント前は全身鏡でチェックします。

身だしなみを整えたら、口臭&体臭ケアも怠らないようにしましょう。

男性も女性も、自分自身の匂いには気づきにくいものですが、他人の匂いはとても気になります。

相手に不快感を与えないように入念に対策しましょう。

また、つい出てしまう乱暴な言葉遣いに気をつけましょう。

これは普段から気をつけていないと、会話の中で気を抜いた瞬間にいつもの癖で出てしまいます。

せっかく緊張が解けてきて会話が盛り上がってきた時に、相手に幻滅されてしまうかもしれません。

砕けた言い回しや少し乱暴な言葉づかいは婚活中は控えましょう。

言葉遣いだけでなく、立ち振る舞いやマナーも、異性は想像以上にしっかり見ています。

婚活イベントで食事が出る場合などは、事前に作法について調べてから参加したほうが安心です。

婚活に成功する人の特徴

婚活に成功する人の特徴

婚活を長期化させてしまう人がいる一方で、成功させて幸せをゲットしている人もたくさんいます。

そんな婚活を成功している人たちの特徴を紹介するので、長期化する原因と伏せて参考にしてください。

最近では様々な婚活イベントが開催され、たくさんのチャンスが用意されていますが、そのチャンスを掴めるかは自分の行動次第です。

婚活に成功している人は、積極的にイベントに参加してチャンスの幅を広げています。

たくさんの人と出会いながら、且つ一期一会を大切にできたら素敵な人に出会える可能性は格段と高まります。

さらに、成功者は自分磨きにも手を抜きません。

相手に求めるばかりではなく、相手に求められる人を目指して自分を高めています。

自分自身の魅力が大きい人ほど、相手に興味を持ってもらえるチャンスが多くなります。

何かに打ち込んで努力している姿は、他人からは美しく見えるものです。

筋トレやスキンケアなどで見た目をよくする努力でも、教養を身につけて内面を磨く努力でも構いません。

自信を持って「努力している」と言えるものが一つあると良いでしょう。

ポジティブシンキングでいることも、婚活成功への近道です。

うまくいかなかった時に、客観的に自分自身を振り返り反省することは大切ですが、落ち込みすぎてしまうのは悪影響です。

次のイベントに参加するのが億劫になったり、消極的になって自分の魅力を相手に伝えることができなくなってしまいます。

婚活は、一生涯のパートナーを探すという大仕事ですから、スムーズに進まないのが当たり前です。

あまりクヨクヨせずに、前向きに物事を捉えながら、イベントやパーティーを楽しむ余裕を持ちましょう。

また、婚活が長期化する原因として「理想が高すぎる」を挙げましたが、極端に相手に何も求めない人よりも、適度にこだわりを持っている人の方が成功率が高くなります。

相手に何も求めない、というとおおらかで器が大きい人のように聞こえますが、どういう人と結婚したいのか明確になっていないパターンが多いです。

このタイプの人は、どんな人に会ってもピンと来ないで出会いを逃してしまいます。

必須の条件は明確に決めて、適度なこだわりを持っているようにしましょう。

客観性を持って婚活に臨みましょう

婚活では断られた理由を相手から教えてもらえないので、反省して改善することが難しくなります。

なかなかうまくいかない時は、身だしなみや振る舞いなど、基本的な部分を中心に自分を見直しましょう。

意識や振る舞いを少し変えるだけで、あなたの印象がガラッと変わり、素敵な相手と出会えるかもしれません。

客観性を持って婚活に臨み、成功させて幸せを手に入れましょう。

 
婚活診断テストバナ-2
03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ