婚活お役立ち情報

この人って既婚者?婚活で既婚者を見抜くポイントとは

この人って既婚者?婚活で既婚者を見抜くポイントとは

この人って既婚者?婚活で既婚者を見抜くポイントとは

婚活をする人の基本的な条件には、未婚であることが一般的になっているものの、マッチングアプリや婚活パーティーなどの出会いのツール・場所では、意外にも既婚者の利用や参加が少なくはないもの。

マッチングアプリや婚活パーティーでは、本人確認やセキュリティなどのサービスも充実しているのに、どうして既婚者が婚活をしているのか、とても不安に感じてしまいますよね。

ここでは、安心・安全に婚活を進めていくべく、婚活中に出会った人が既婚者である可能性をしっかりと見抜くコツ、注意点や対処法などをまとめてご紹介していきます。

 
婚活診断テストバナ-2

婚活している既婚者がいるのはそもそもどうして?

婚活している既婚者がいるのはそもそもどうして?

結婚相手を探すこと、幸せな結婚をするために、独身の男女が手間暇かけて行う婚活。

結婚という目的を実現している既婚者なのに、そもそもどうしてマッチングアプリや婚活パーティーの利用・参加をしているのか、ここではその気になる理由についてまとめてご紹介しましょう。

遊び感覚やヒマつぶし

既婚者なのにマッチングアプリや婚活パーティーを利用・参加して、婚活をしている理由には、単に遊び感覚やヒマつぶしが目的の人も少なくはないよう。

結婚をすると、恋愛をしているような刺激が少なくなり、生活が落ち着いてくるので、浮気心や他の異性への興味が高まってしまい、婚活という結果につながってしまうことがあるのです。

遊び感覚やヒマつぶしで婚活をしている既婚者の場合は、単調な毎日を変えることが目的となっているため、離婚をする意識があまりないと言えるでしょう。

離婚が決まっているため

離婚はしていないものの、決定事項となっている人も、婚活をスタートしてしまうケースがめずらしくはありません。

基本的に婚活は、離婚した状態、あくまで未婚の人が行うもの。

ですが、既婚であっても婚活する意識に悪いイメージを持っていない人が多く、中途半端な状態で婚活し、のちに大きなトラブルに遭遇してしまうこともあるのです。

サクラや業者などの場合も

マッチングアプリや婚活パーティーを実際に利用・参加した人のリアルな口コミ・体験談をチェックしてみると、サクラや業者などの危険人物に出会ってしまったという報告、意外に多いですよね。

既婚者なのに婚活をしている人の特徴の中には、自分自身の仕事とは別に、副業としてサクラや業者などのアルバイトをしている人も…。

このようなタイプの婚活既婚者は、あくまで異性との出会いや刺激、ヒマつぶしが目的ではなく、自分自身の利益を上げるための行動となっているため、ときに既婚者であること・業者やサクラであることの見極めが難しいケースもあります。

この人って既婚者…!?婚活での見極め方・対処法とは?

この人って既婚者…!?婚活での見極め方・対処法とは?

婚活をしている既婚者の、他の人とは違った特徴やウィークポイントを押さえた次は、さっそくその見極め方・効果的な対処方法についてご紹介しましょう!

仕事内容をはっきりと教えてくれない

婚活をしている既婚者の場合は、単にヒマつぶしや遊び相手、ときには、カラダの関係だけを求められる人を探しているケースが多いもの。

そのため、仕事内容について質問をしても、そこから既婚者であることがバレると恐れ、具体的な内容を教えてくれないケースもあるのです。

どんな仕事をしているのか、そのポイントは、婚活をしていれば自然に会話の中に展開されていくもの。

それでもなお、自身の仕事内容をはっきりと教えてくれない婚活相手の場合は、既婚者や危険人物である可能性が高いと言えるのです。

プライベートな部分を隠している

婚活をしていると、相手のプライベートな部分をもっと知りたいと思うが、自然な感情ですよね。

婚活をしている既婚者の場合は、相手にばかりプライベートなことを聞き出し、自分は隠してしまうケースが多くあります。

既婚者のプライベートな時間は、未婚の婚活をしている人とのそれとは大きな違いがあるため、プライベートを晒してしまうことで、既婚者だと勘づかれるのを避けるためでもあります。

あまりにもプライベートの過ごし方を隠し、あいまいな返答しかくれない相手の場合は、高い確率で既婚者と判断して良いでしょう。

メールの返信があまりにも遅い

メールをしても、半日から1日以上も返信がない場合も、婚活をひっそりしている既婚者に良くある特徴。

婚活相手として気になっている人には、どんなに忙しい毎日を過ごしていたとしても、やはりこまめに連絡を取るのが一般的、男女の心理といえます。

メールの返信があまりにも遅かったり、早朝や深夜など、あまりにも常識からかけ離れたタイミングに返信がくる場合は、婚活既婚者である可能性が大!

そのため、その相手に会った場合は、行動や仕草、表情などからそわそわしている部分がないかどうか、やけにスマホを気にしていないか、しっかりと相手を観察してみましょう。

メールはOKでも電話は避けてくる

婚活をひそかにしている既婚者の場合は、メールはできても電話はNG、というケースが本当に多くあるんです。

メールであれば、既婚者のパートナーからそれほど疑われてしまう心配がないことも大きな理由。

また、電話は、メールとは違ってまわりにも着信が気付かれやすく、既婚者の場合は、気楽に会話をできないシチュエーションに立たされている場合も多いので、『電話はできない』『電話が苦手』といった言い訳をして、メールだけのやり取りで収めようとするのです。

女性に慣れていてとても紳士的

いつもシワひとつない服装をしていたり、女性の扱いに慣れている相手の場合は、既婚者である可能性が高いといえます。

本来、男性は女性によって身だしなみやファッション、扱い方を覚えていくもの。

そのため、女性に慣れていて、紳士的な振る舞いが当たり前に感じる男性の場合は、恋愛から結婚までの良い経験が生き、それが婚活には悪い影響を引き出してしまうことがあるのです。

あまりにも魅力的な外見をしていたり、清潔感のある服装をしている相手の場合は、既婚者かもしれないという危機感を忘れずに持つようにしましょう。

SNSをチェックしてみる

婚活で出会った相手が、既婚者かどうかを確かめるためには、SNSなどのツールを活用してみることもおすすめです。

SNSには、本名や本人の写真を手軽に掲載できるメリットがあるため、検索をかけてみてヒットしたら、既婚者であるかどうか、嘘をついていないかどうかの見極めがしやすくなり、これからの婚活の見直しにも役立てることができます。

ストレートに既婚者では?と聞いてみる

婚活をしていても、特にはじめての経験であったり、異性の特徴を見極める判断力がない人の場合は、既婚者とは知らずに、ずるずると婚活を進めてしまうケースがあります。

そのため、少しでも相手の言動が不信だと感じた場合は、思い切って既婚者かどうか、ストレートに聞いてみるようにしましょう。

既婚者であっても、あなたの魅力に惹かれて婚活をやめられなくなったというケースも大いに考えられます。

ただ、婚活とは、未婚である男女が行う活動のことをいうので、離婚をしていない状態の婚活既婚者とかかわってしまっても、本当の幸せをつかむ可能性は低く、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性の方がずっと高いと言えるでしょう。

既婚者の婚活に引っかかりやすいタイプの人とは?

既婚者の婚活に引っかかりやすいタイプの人とは?

婚活の場で、既婚者かどうかの見極め法を認識していても、知らず知らずの内に婚活既婚者とのかかわりを持ってしまい、大きなトラブルに発展してしまう人は少なくはないもの。

ここでは、婚活で既婚者に遭遇し、本来の目的が反れてしまったり、婚活の貴重な時間をムダにしてしまわないよう、婚活既婚者に引っかかりやすい人のウィークポイントをじっくりとチェックしてみましょう。

婚活に焦りの気持ちがある人

婚活は、目的を達成したり、理想的な人と出会えるまでに、それなりの時間がかかってしまうこともあります。

結婚を焦り、慌ただしく婚活を進めている人は、視野が狭くなり、冷製で正しい判断力を鈍らせてしまうデメリットが…。

すると、それに付け込んだ婚活既婚者は近付きやすくなり、その場限りのヒマつぶしや遊び相手として、不誠実な対応をされてしまうことが多くなるのです。

恋愛経験が少ない人

今までの恋愛経験が少なく、環境上、異性と出会うことが少ない人も、婚活既婚者のトラブルに遭いやすいタイプといえます。

異性とのコミュニケーションが上手に撮れない人や、恋愛に不器用な部分を持っていると、経験豊富な婚活既婚者の目に留まりやすく、婚活とはまったく関係のない要求や対応をされてしまうケースもあるのです。

はっきりNOといえない人

気持ちがとてもやさしく、自分よりも異性の気持ちを優先させてしまうことが多い人の場合も、婚活している既婚者に騙されやすいウィークポイントがあります。

相手の言いなりになり、我慢してしまってイヤなことをNO!と言えなかったり、相手に嫌われるのが怖いなど、どこか臆病な気持ちを抱いている人の場合は、婚活している既婚者に目をつけられやすく、いいように利用されてしまうこともあるのです。

まとめ

婚活している既婚者を見抜く方法、注意点を押さえておくと、これからはもっと効率的に・集中しながら婚活を進めていくことができそうですね。

婚活をしている既婚者と関わり合いになってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれ、せっかくの婚活の有意義な時間がムダになってしまうもったいない結果に…。

いろいろなタイプの異性と出会える婚活でも、ときには既婚者と遭遇してしまうリスクを忘れず、今までの婚活を見直しながら、あなたにとって理想的な幸せをつかんでくださいね!


<<LINE登録でお役立ち情報や最新情報を手に入れましょう>>

友だち追加

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ