婚活お役立ち情報

その誘い方で大丈夫?婚活でのデートの正しい誘い方とは?

その誘い方で大丈夫?婚活でのデートの正しい誘い方とは?

その誘い方で大丈夫?婚活でのデートの正しい誘い方とは?

婚活をしていると、「この人とデートに行きたいけど、どう誘ったらいいだろう?」と思うことはありませんか?

グイグイ誘って断られたり、誘い方が慎重になりすぎて他の人にとられてしまったり苦い経験がある人もいるでしょう。

婚活中のデートの誘い方をマスターして、想いを寄せる人と一緒になりたいと思いますよね。

そこでここでは婚活でのデートの誘い方をお伝えします。

 
婚活診断テストバナ-2

婚活女子がデートしたいと思う男性の特徴

婚活女子がデートしたいと思う男性の特徴

まずは婚活女子がデートをしたいと思う男性の特徴を見ていきましょう。

どんなに婚活でのデートの誘い方をマスターしたいと思っていても、女性の心が読めないと正しい誘い方をマスターすることは難しいでしょう。

婚活中の女性が男性の何を決め手にデートをしたいと思うのか、3つのポイントをお伝えします。

デートの誘い方が誠実であるか

どんなにタイプの男性でも、デートの誘い方が誠実でない男性とは、デートをしたいと思いません。

とりあえず付き合う人を見つけたいだけならデートに応じてくれるかもしれませんが、婚活をしているということは、真剣に相手を探していたり、結婚を考えているケースがほとんど。

つまり、「一緒にいて将来が見えるのか」を女性は見ています。

そのため、婚活でのデートの誘い方に新検査や誠実さが感じられないと、デートに応じてもらいにくくなります。

誘い方の良い例

・今度一緒にご飯に行きませんか?

・2人で会ってゆっくり話しませんか?

・(お互いの共通の趣味を出して)2人で行ったら楽しそうですよね!一緒に行きませんか?

 

誘い方の悪い例

・とりあえず出かけてみない?

・一緒に出掛けてみない?

・今度みんなで出かけない?

 

こうしてみると一目瞭然。

婚活でのデートの誘い方の良い例は、相手の気持ちに負担をかけずに、そして安心して出かけられる言葉が並んでいます。

婚活とは言え、体目的の人が婚活しているケースもあるため、女性は本当にデートをしたいのか見極めているのです。

誘い方の悪い例は、本気で考えている気配すら見えず、チャラい感じさえありますよね。

これでは婚活をしている女性をデートに誘うことは難しくなります。

お金の価値観が合っているか

婚活では将来を考える人も多いので、お金に関する価値観が合うかも見ています。

デートは楽しくても金銭感覚がずれていると、今後喧嘩が増えたり結婚しても大変な状態になることが想像できるでしょう。

例えばあなたが良かれと思って高級レストランなど、お金がかかるところ選んでも、相手の女性が質素に暮らしたいタイプでは息がつまるような思いをしなければなりません。

婚活中にデートに誘う際は、背伸びをしないで等身大の自分を見せることで、かえって女性からの好感を得るきっかけになります。

礼儀をわきまえている

婚活をしている女性は、相手の男性の礼儀を見ていることもあります。

デートの誘い方が馴れ馴れしかったり、いきなりタメ口で誘って来たりすると、「この人とは一緒にいられない」と判断されてしまうことも。

・今度一緒に出掛けませんか?

・もしよかったらご飯に行きませんか?

このように相手の女性の気持ちを尊重しつつ、自分はデートをしたいということをアピールする礼儀をわきまえることも重要です。

今まで婚活でデートに誘っても断られていた人は、誘い方が女性の心に響かなかった可能性もあるでしょう。

婚活で女性をデートに誘うベストなタイミングとは

婚活で女性をデートに誘うベストなタイミングとは

婚活でデートに誘うのは、とても緊張しますよね。

今誘っていいのかな?とタイミングをはかっているうちに、他の男性にもっていかれてしまった経験がある人も少なくありません。

もし婚活でデートに誘うタイミングが分かったら、もっと自信を持ってデートに誘うことができると思いませんか?

女性がOKしやすいタイミングは意外なところにあったのです。

婚活パーティー中にデートに誘う

女性は気持ちの切り替えが上手で、婚活パーティーが終わると次の婚活のことを考えたり、気になる男性へのデートの誘い方を考えることもあります。

そのため、気になる女性をデートに誘う場合は、「婚活パーティー中」に誘うように心がけるとよいでしょう。

婚活パーティー中は気持ちも盛り上がっていて、気になる人がいないか探しているので女性も異性へのアンテナが張っているタイミング。

しかし婚活パーティーが終わるとテンションも下がって本気で気になる男性以外にはアプローチしない可能性もあります。

もし気になる女性がいる場合は、婚活パーティー中にデートに誘うようにして、誘い方も礼儀正しく丁寧にするように意識してみるとよいでしょう。

会話が盛り上がったタイミングで誘う

婚活パーティーにしても出会い系アプリにしても、相手と会話をして話が盛り上がると楽しいですよね。

話が盛り上がっているときはあなたと遺書にいる時間や空間が心地よく、ずっと一緒にいたいと錯覚を起こしてしまうケースも少なくありません。

このタイミングでデートしたいと思った場合の誘い方は、話の流れでそのままデートの約束をしてしまうこと。

「それってうまくいくの?」と思った人もいるでしょう。

改めてデートの話をする誘い方は、女性も身構えてしまって緊張から断ってしまう人もいます。

せっかくのチャンスをタイミングでダメにしてはもったいないです。

婚活で会話をしていて会話が盛り上がってきたら、「今度一緒にご飯に行きませんか?」と切り出してみましょう。

女性の趣味を聞き出したタイミングで誘う

婚活中には相手の趣味を聞いたり、興味のあることを聞きますよね。成功率の高い誘い方として、女性の趣味を持ち出してデートに誘う方法です。

例えばカフェ巡りが好きな女性がいたとしましょう。

女性に趣味を聞いてカフェ巡りです!と答えが返ってきて、「そうなんですね!もしよかったら今度一緒にカフェ巡りをしませんか?」という流れが自然かもしれません。

女性も自分でカフェ巡りが趣味と言ってしまった手前、デートの誘いを断るのが難しくなるのです。

強引にも見えますが、女性の発言を上手に生かしたデートの誘い方なので、ライバルが多い婚活では有効な方法です。

デートの約束ができれば個人的な連絡先の好感もハードルが下がるので、余計な緊張をしなくておすすめです。

婚活アプリで誘う!効果的なデートの誘い方

婚活アプリで誘う!効果的なデートの誘い方

婚活と言っても婚活アプリで婚活をする人も多くなってきました。

家にいながら空いた時間で婚活をすることができるので、好みの人とアプリで出会うこともできます。

婚活アプリで出会った人とデートしたい!

そんなときに実践できる効果的な誘い方をお伝えします。

休日に何をしているのか聞き出す

婚活アプリで出会った人とは、メッセージのやり取りでしかコミュニケーションをとることはできませんよね。

そのため、気になる相手とは毎日少しでいいのでメッセージを交換する必要があります。

会話の中で、休日に何をしているのかを聞くことは、デートに至るまでにとても重要です。

いきなりデートに誘う誘い方をしていたら、「ちょっとその日は忙しくて…」と断られてしまうでしょう。

休日に何をしているのかを聞き出すことで、デートに誘うきっかけを見つけることができます。

例えば休日に犬と遊んでいると言われたら、今度一緒にドッグランに行きませんか?という誘い方もできますよね。

女性も休日に犬と遊んでいると言っているので、ドッグランに行こうと具体的な話が出ると「とりあえず行ってみようかな」という気持ちになりやすいでしょう。

休日に何をしているのかという会話は自然の流れでできるので、デートン誘うハードルも下がって誘いやすくなるかもしれません。

短めのプランを提案してみる

婚活アプリでは相手の顔が見えない分、長時間のデートは不安を感じることもあります。

特に女性の場合は体目的の男性ではないかと、不安を抱えながらデートに向かう人さえいます。

その不安を払拭するためには、短めのデートプランを提案してみる誘い方がベストです。

・カフェでおしゃべりデートに誘う

・ショッピングに行く

など、短い時間で終わるデートを提案する誘い方がいいでしょう。

ここでNGなのは、ドライブデートを提案すること。

男性から見るとドライブデートは短時間で終わる上に食事する場所があれば食事もできて、効率の良いデートに見えませんか?

ところが女性目線では、初めてのデートでまだ顔もよくわからない人と、車という密室になることに抵抗を持つ場合もあります。

「車でどこに連れていかれるか不安」と思う女性もいますので、ドライブデートに誘うのは控えた方がよいでしょう。

最初のデートは細かく決めすぎない

最初のデートが決まると、ついつい気合が入ってあれもしたい!これもしたい!と気持ちが空回りしがち。

気合が入りすぎてデートプランを細かく練ってしまう人が意外と多いです。

分単位でプランを考えてくれることをよく思う女性もいるかもしれませんが、婚活の最中は相手のことをよく知りたい!話をしたい!と思っている女性がほとんど。

つまり、細かくデートプランを立てても、息苦しいと思われてしまう可能性が高くなってしまいます。

ある程度行き先を決めておいて、具体的に何をするか、どれくらいの時間滞在するのかは、当日の状況で決める方が、会話も増えてお互いの距離が近づきやすくなります。

気合を入れてデートプランを立てた誘い方もいいですが、婚活の間はまったりとしたデートプランで女性の心をいやしてあげる方が効果的かもしれません。

ライバルが多い場合のデートの誘い方

ライバルが多い場合のデートの誘い方

婚活ではライバルも多く、人気の女性にたくさんの男性が寄ってきてしまうこともあります。

こんなにたくさんの人から自分なんて選んでもらえるのだろうか…と、自信をなくしてしまうこともあるでしょう。

ライバルが多いときのデートの誘い方はやや長期戦になりますが、効果的な誘い方をお伝えします。

婚活パーティーが終わっても連絡を続ける

婚活パーティー中にデートに誘えなかったとしても、個人的な連絡先まで交換できると先につながります。

女性が初めに気になっていた男性とデートに行ったとしても、「この人とは相性が合わないな」と感じることも多いです。

そのタイミングであなたが存在をアピールできると、デートのチャンスがやってきます。

婚活パーティー中にデートに誘えなかったとしても、連絡先を交換して次のタイミングにつなげるようにしておくとよいですね。

男性との会話を切り上げてもらってでもテートに誘う

気になる女性が他の男性と話しているのを、指を見ているだけではデートに誘うことはできません。

他の男性と話しているのをさえぎってまでも…と思っているのは、強引に誘う誘い方の男性に負けてしまいます。

ここは本気度をアピールするために、他の男性との話を切り上げてもらってでもデートに誘いましょう。

婚活パーティーなどである、「ちょっと僕も話したいんでいいですか?」と話したいことをアピールするのです。

女性もたくさんの男性に興味を持ってもらえるのはとてもうれしいこと。

つまり話を切り上げてもらうのは悪いことではありません。

勇気がいるかもしれませんが、効果的な誘い方なのでタイミングを見て実践してみるのもありですよ。

我先に素早く動く

ライバルが多いということは、他の男性よりも気になる女性のところに行かなければいけませんよね。

動きが遅いと出遅れてしまうので、婚活パーティーではフリータイムになったら素早く動くようにしましょう。

出会い系アプリでも、人気の女性はすぐに個人的な連絡先を交換したり、すぐにデートに誘われたりするので、たくさんコンタクトを取って連絡をして、お伝えしたデートの誘い方を実践していきましょう。

婚活でのデートの誘い方は肩の力を抜いて!

婚活中のデートの誘い方は、小さなことの心がけで成功するのか失敗するのか決まると言っても過言ではありません。

ライバルが多い婚活でのデートの誘い方は、相手の女性の心にどれだけ響く誘い方ができるのかが大切な点になってきます。

今まで婚活でデートを断られてしまったことがある人は、誘い方やタイミングを変えて、新たな気持ちでデートに誘って素敵な相手と一緒になってみてはいかがでしょうか。


<<LINE登録でお役立ち情報や最新情報を手に入れましょう>>

友だち追加

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ