婚活お役立ち情報

結婚を考える人が結婚相談所を利用するメリット・デメリット

結婚を考える人が結婚相談所を利用するメリット・デメリット

結婚を考える人が結婚相談所を利用するメリット・デメリット

結婚相談所というと、以前は結婚できない場合の最後の手段というイメージが強かったようです。

現在では1:1のお見合い形式だけでなく、気軽なパーティーやインターネットで相手の検索ができるようになり結婚相談所に入会しやすいイメージに変わってきています。

相手の身元がしっかりしていることやお互いに結婚の意思があることが最初からわかっていることなどから、合コンや出会い系などを利用するよりも安心できるということも理由のようです。

ここでは、婚活の1つである結婚相談所のメリットやデメリットなどを紹介しています。

そもそも結婚相談所とは?種類やサービス内容とは

そもそも結婚相談所とは?種類やサービス内容とは

結婚相談所とは、結婚の意思がある男女が結婚相手を探すところです。結婚相談所で相手を探す方法には、仲人型データマッチング型があります。この2つの大きな違いは金額とそのサービス内容です。

仲人型は、料金はやや高いですが専任のカウンセラーが付いて入会の際のカウンセリングから成婚までをしっかりサポートしくれる流れが一般的です。

データマッチング型の結婚相談所は、希望条件を登録し検索することによって相手を探すサービスです。こちらは仲人型よりも金額はやや安く設定されていることが多いようです。

データマッチング型はインターネット上でのやり取りが主なので人件費がカットされることにより低価格になっています。

その代わり仲人型に比べて婚活中のフォローは多くはありません。インターネット環境があれば家や外出先でも自分の空いている時間に合わせて相手を探すことができるという点から、気軽に婚活をしやすくなっています。

結婚相談所によっては婚活パーティーなどを行っているところもあります。これは気軽に参加できるものから年齢や条件が決まっていてカップル率の高いパーティーまで様々です。

また、多くの結婚相談所では入会する際に多くの書類や証明書を提出するため、身元がきちんとしているという安心感があります。結婚相談所の中にも様々な料金プランやコースがあるので、自分に合ったところを選ぶことが結婚への第一歩となります。

結婚相談所を利用するデメリットは

結婚相談所を利用するデメリットは

結婚相談所を利用する際のデメリットの1つとして、利用料金が高いと感じるということが挙げられます。

一般的に結婚相談所を利用する場合、入会金、月会費、成婚料などの費用がかかります。入会金に100,000円前後、月会費に15,000円前後、成婚料は100,000円前後が平均金額です。この他、お見合い料や恋活セミナー、オプションのアドバイスを受けるともう少しかかってくる可能性があります。内容は様々ですが、これらにかかる平均費用は5,000円です。

結婚相談所で婚活し、入会から成婚までの平均期間は6カ月ですので、トータルで300,000円程が入会から成婚までにかかる金額です。

男性で考えると、デートにかかる費用を負担したと考えてみてはどうでしょう。30代男性のデート代の平均は10,000円弱です。恋愛でも多くの人は結婚に至るまではデートを何度かするものなので、30回デートして結婚につながったと捉えればあまり高く感じないかもしれません。

女性側では、シングルマザーの方など経済的に難しいという人もいるかもしれません。結婚相談所によっては成婚料を男性側に負担してもらったり、シングルマザーの方用のプランを用意していたりするところもあります。金額面がネックだと思っている方はそういったところを探してみるというのも1つの手といえます。

また、結婚相談所に登録したからといって絶対に結婚ができるという保証はありません。ただし、それは恋愛においても同じことがいえます。恋愛や紹介の場合はこの人がダメなら次、というのはなかなか難しいところがあります。ですが、結婚相談所ならダメな場合はすぐ次と気持ちを切り替えて相手を探してくということができます。

結婚相談所を利用するメリットは

結婚相談所を利用するメリットは

結婚相談所を利用する最大のメリットは、合コンや友人からの紹介とは違いお互いに結婚への意識が高い人と出会えることです。入会の際には証明書や多くの必要書類の提出があります。独身証明書の提出も義務付けられているところがほとんどなので、身元がしっかりしているという安心感があります。

婚活をしているということを、家族に内緒にして活動をしたいという人もいると思います。そのようなことは可能なのでしょうか。相談所からの連絡は携帯のメールのみで郵便物などが届かないようにしたり、通常の入り口からではなく従業員用の出入り口を利用させてくれたりするなど周囲の人にもばれずに婚活ができるよう徹底しているところもあります。

婚活パーティーでも結婚相談所が主催のものは色々な参加条件があるものが多いので、合コンよりも希望条件に当てはまる人に出会える可能性は高いといえます。

また、本人には面と向かって聞きにくい年収や、家族構成などの知りたい情報を事前に知ることができるということも大きなメリットといえます。

最初のお見合いでは1人で行くのが不安という人も多いでしょう。仲人型の場合は希望をいえばカウンセラーや仲人が同席してくれることもあります。その際は会話のサポートをしてくれるので、初対面で話題作りに困るという心配を避けることもできます。そういったことから、結婚相談所は短期間で効率よく婚活できるところといえます。

どこが自分に合っている?結婚相談所の選び方

どこが自分に合っている?結婚相談所の選び方

数ある結婚相談所の中から、どこを選んだらいいのか迷いますよね。

自分で積極的に活動をしたい、費用は押さえたいという人はデータマッチング型の結婚相談所が向いているかもしれません。データマッチング型の結婚相談所は自分で自由に相手を探せることやその利用しやすさから、会員数も多いので沢山の人と出会って相手を探したいという人にも勧められます。

マンツーマンでアドバイスをしっかり受けて着実な婚活をしたいという人は仲人型がいいでしょう。データマッチング型ではデータのみで判断しますが、それに対して仲人型の場合はしっかりカウンセリングを行い、仲人がマッチングをしてくれます。そのため、データにはないお互いのよさを教えてくれたり、お見合いの際のアドバイスなども丁寧にしてくれたりします。

仲人型で大手の結婚相談所だと、店舗も全国に渡っていてどの場所に通うか迷うこともあると思います。休日に通うのか仕事帰りに通うのか、ライフスタイルに合った場所を選ぶと決めやすいかもしれません。

また、自分にはどの程度のサービスが必要なのかを考えて決めることも重要です。仲人型でも、最低限のフォローでの活動を希望する場合は料金を押さえることもできます。しっかりサポートをしてもらいたいと考えている場合はオプションの内容も確認しましょう。

多くの結婚相談所は入会前に無料相談やカウンセリングを利用できるので、自分の希望をしっかり決めてから話を聞いてみると決めやすいかもしれません。

こんな人は結婚相談所を利用するべき

こんな人は結婚相談所を利用するべき

結婚相談所についてはよくわかったけど、まだ入会する勇気が出ないという人もいるでしょう。ただ、悩んでいるだけでは永遠に結婚はできません。

結婚はしたい、でも自分ひとりで活動するのに自信がない、婚活に関して具体的なアドバイスが欲しい、そう思っている人は結婚相談所を利用した方が効率よく婚活ができる可能性があります。

結婚相談所はお付き合いが始まったらだいたい3ヵ月で結婚するかどうかを決断します。これは結婚を前提としているので相手を長く待たせることはできないからです。短期間で結婚相手を探したいという人にもこの結婚相談所のシステムが合っているといえます。

また、婚活は数打てば当たる、とはいえません。結婚相談所を利用しても自分の希望に合った人がなかなか見つからないことがあるかもしれません。そんなとき、希望とは違うかもしれませんがカウンセラーがあなたに合いそうな人を紹介してくれることもありますし、家族や身近な人には相談がしづらい話を丁寧に聞いてくれます。

もちろん最終的に結婚するかどうかを決めるのは自分ですが、沢山の人を見てきたプロのカウンセラーがあなたの背中を押してくれます。

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ