婚活お役立ち情報

結婚に失敗しても諦めないで!失敗から立ち直り大逆転する方法!

結婚に失敗しても諦めないで!失敗から立ち直り大逆転する方法!

結婚に失敗しても諦めないで!失敗から立ち直り大逆転する方法!

一度結婚に失敗してしまうと精神的に大きなダメージを受けて、なかなか次に進む勇気が持ちづらくなるものです。

だからと言ってこれからの恋愛や結婚を諦める必要は全くありません。過去の失敗を乗り越えたからこそ、人としての魅力が一段と増すこともあります。

結婚の失敗から立ち直るためにはどうすれば良いかを考えて大逆転を目指しましょう。

お問い合わせ

自分ばかりを責めすぎない

自分ばかりを責めすぎない

結婚の失敗は、ほとんどの人にとってダメージが大きいものです。

特に、失敗したばかりの人にとっては、「自分があんなことをしていなければ」「もっと相手を大切にしてあげられていれば」と後悔ばかりが頭を過っていることでしょう。

また、結婚の失敗から時間が経っている人でも、「自分なんかが恋愛をしたって同じ失敗を繰り返すだけ」とすっかり自信を失くしてしまっている人もいるかもしれません。

もちろん、今後失敗を繰り返さないためには、自分のどのような点がいけなかったのかを振り返り、繰り返さないように反省する必要はあります。

しかし、自分を責めすぎて次の一歩が踏み出さなければ、せっかくの反省を活かす機会すら訪れません。

自分を責めすぎないためにも、まずは冷静に失敗した原因を考えてみると良いでしょう。結婚を失敗した理由は、カップルの数だけあるものです。

どちらか片方に原因がある場合もあれば、環境やタイミング的に問題があっただけでどちらにも原因がないことだってあります。

失敗したばかりでは、つい感情的に考えてしまいがちです。

しかし、少し落ち着いて考えてみれば、「自分も確かに悪い点があったが、相手にも多少悪いところがあったかもしれない」と考えられるようになるかもしれません。

これは、相手に責任転嫁をするという意味ではなく、失敗の事実と原因を冷静にしっかりと受け止めるということです。

そもそも、結婚と言うのは夫婦二人がお互いに協力し合って関係を続けさせることで成り立つもの。

暴力や借金のような明らかに片方のみ原因がある場合を除けば、結婚の失敗はお互いに少なからず責任があると言えます。

したがって、自分だけが悪かったと責め続けることは、失敗の本質から目をそらしているだけで、何のためにもならないことなのです。

誰かに話しを聞いてもらう

誰かに話しを聞いてもらう

なかなか結婚の失敗から立ち直れない人は、周囲の人間に自分が思っていることや心配していることを相談してみると、前向きな気持ちになれるかもしれません。

自分一人でいろいろと考えて気分を変えることができる人もいますが、そうでない人は一人で考え込んでしまうと、負のスパイラルにはまって悪い方にしか考えられなくなってしまいがちです。

そのような場合には、負のスパイラルにはまらないように、第三者に話を聞いてもらうことで、自分の中に新しい考えを取り入れることが大切になります。

結婚の失敗はナイーブな問題なので、他の悩みよりも打ち明けることにためらいがあることでしょう。

しかし、自分のことを大切に思ってくれている家族や友人ならば、きっと自分がどれだけ傷ついているのかを理解した上で話しを聞いてくれるはずです。

相談する上で大切なのは、誰に相談をするのかということです。

自分が傷ついている所に追い打ちをかけるような人や、話したことを面白がって他人に漏らしてしまうような人は避ける必要があります。

また、そのような悪意がないにしても、失敗で傷ついている自分にとっては受け止めきれないような、厳しいことを言ってくる人もいるでしょう。

落ち込んだ考えを変えたくて相談するのならば、自分の考えを頭ごなしに否定するのではなく、一度しっかりと受け止めてくれる人が望ましいです。

一旦気持ちを受け入れてもらってからならば、多少厳しいアドバイスでも悲観的にならずに受け止めることができるでしょう。

「相談に適した人が身近にいない」「受け入れてもらえるかわからなくて相談できない」そのような場合には、カウンセラーなどに相談するという手もあります。

カウンセラーには守秘義務があるので、悩んでいることを誰かに言い触らされる心配や、傷つけるようなことを言われる恐れもありません。

一人で悩んでばかりいるのなら、悩む時間を信頼できる人への相談に使ってみましょう。

お問い合わせ

趣味や仕事で気分転換

趣味や仕事で気分転換

結婚の失敗から立ち直るには多少時間がかかるものですが、その時間が長くなるか短くなるかは、どうやって過ごすかで変わってきます。

いつまでも失敗したことばかりに目を向けて後悔しながら暮らせば、その分だけ立ち直るのも難しくなるでしょう。

過去の失敗にとらわれ続けないようにするのなら、趣味や仕事などに没頭して気分転換を図ることが効果的です。

後悔する時間もないほどに他のことへ専念し続けていれば、気がつかないうちに傷は癒えていることでしょう。

結婚に失敗したばかりでは、なかなか仕事に身が入らないかもしれませんが、そのままくよくよしていても仕方ありません。

「プライベートで失敗した分を仕事で取り戻すんだ」と気合を入れて、バリバリ仕事をこなしていきましょう。

仕事に集中して成功体験を積み重ねることで、結婚の失敗によって失った自信を取り戻せるかもしれません。

失敗したばかりのときは「自分はなんてダメな人間なんだろうか」と落ち込んでいるかもしれませんが、仕事で成果を上げ続けていれば「自分は周りから必要とされる人間なんだ」と考え直せるようになります。

仕事に没頭すれば結婚の失敗から立ち直れる上に、職場での評価も上がって一石二鳥です。

結婚していた時から趣味があった人はそれに集中するのも良いですし、元々無趣味だったのならば結婚していたときにはできなかったような趣味を始めてみるのも良いでしょう。

「結婚に失敗したからこんなに楽しいことができている」と失敗をポジティブに捉えられるような趣味と巡り合うことができれば、きっとすぐに立ち直ることができるはずです。

ただし、失敗をポジティブに考えすぎるあまり、結婚自体にネガティブなイメージを持たないように気をつけましょう。

「結婚したら趣味ができなくなる」と思い込まないよう、バランスを大切に、趣味を楽しむことが大切です。

自分磨きで自信を取り戻そう

結婚に失敗してしまうと精神的なダメージを受けるだけではなく、男性(あるいは女性)としての自信を失うことにも繋がります。

そのため、なかなか次の恋愛に踏み出せない人もいるでしょう。そのような人は自分磨きに勤しんで、少しずつ自信を取り戻していくことが大切です。

自分磨きは何も外見を綺麗にすることだけが全てではありません。習い事や資格習得などで、知識や品性などの内面的な魅力を高めることも十分自信になります。

自分としっかり向き合って、自分のどんなところを補えば良いのか見極めることが大切です。

また、「結婚前は若々しくて自身に満ち溢れていたのに、すっかり所帯染みて老け込んでしまった」と嘆く人は少なくないでしょう。

そんな人はジムやエステなど、結婚していた時には贅沢と控えていたことに思い切ってチャレンジしてみるのも一つの手です。

今までは相手や家族のためにばかり使っていたお金や時間を、少しぐらい自分のために使ったとしても、文句を言う人はいないはずです。

外見を綺麗に整えるのは、異性の関心を引くためだけではありません。心も体も理想の自分へと近づけ、自信を持つことが何よりも大切なのです。

習い事や資格勉強などに勤しんでスキルを身に着けることも、自信回復には有効です。

特に資格勉強は、合格すれば資格という目に見えるものが残るので、「やればできるんだ」と思い直すことができるでしょう。

資格によっては仕事に活かすことができるので、精神面と経済面の両方で役立てることができます。

自分磨きができる人は、自分を大切にできる人です。自分のために努力ができれば、望む幸せを手に入れることもできるでしょう。

人生の大逆転を目指して、時には自分磨きに勤しむことも大切です。

勇気を持って新しい出会いへ踏み出す

失敗から立ち直るためにも、新しい出会いを探して一歩踏み出してみましょう。過去の失敗を振り切るには、新しいチャレンジが何より効果的です。

また、素敵な人との出会いは心を満たし、生活にハリを与えてくれます。そんな理想の人と出会うためにも、まずは出会いの場に赴くことが大切です。

「一度失敗している自分を相手してくれる人なんかいるのだろうか」と心配に思うこともあるでしょう。

確かに失敗はしているものの、ポジティブに考えれば、結婚できるほどの魅力が自分には備わっているとも言えます。

人には相性というものがあるので、過去の相手ではうまくいかなかったことも乗り越えられるような人と出会えるかもしれません。

実際に出会いの場に赴いてみても、好みの人と出会えないことは十分にあり得ます。

しかし、その一回で見切りをつけてしまのは避けましょう。諦めた先に運命の出会いが待っていないとも限りません。

また、好きになれそうな人と出会えなくとも、いろいろな異性と出会うということは、恋愛に憶病になっている人にとってのリハビリにもなります。

特に、相手から好意を寄せられるような経験は、結婚の失敗で失った自信を取り戻すきっかけにもなります。

さらに、たくさんの人と出会うことで自分の価値観が育まれるので、人間としても成長することが期待できるでしょう。

新しい異性と出会うにはさまざまな方法があります。知人や友人の紹介、結婚相談所に登録、婚活パーティーやお見合いに参加など、いろいろ試して、自分に合った方法を探しましょう。

自分に合わない方法で出会いを求めていると、理想の人に出会う前に疲れてしまいます。出会いを求めることは大切ですが、無理をせずに自分のペースで進めることが重要です。

失敗してもチャンスは巡ってくるもの

結婚の失敗は深く傷つくものです。

しかし、その傷を癒すために行動できるのは自分しかいません。自分自身としっかり向き合ったり、他人にアドバイスをもらったりして、少しでもその傷が癒えるように努力してみましょう。

どんなことでも一度失敗を経験すると、次のチャレンジに憶病になってしまうものです。

しかし、諦めずにチャレンジし続けた先にしか成功はありません。結婚や恋愛も同様です。

一度や二度の失敗で全てを諦めるよりも、大逆転を目指してチャレンジし続けましょう。

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ