婚活お役立ち情報

あなただけに見せるサイン?結婚を考える男性の心理

あなただけに見せるサイン?結婚を考える男性の心理

あなただけに見せるサイン?結婚を考える男性の心理

結婚したいと思えるほどの男性に出会えるというのはとても幸運なことと言って良いでしょう。

ところが具体的なプロポーズを聞かないままだと彼氏に対して結婚をする気はあるのだろうかという疑いの心を持ったり、なかなか結婚の話を持ちかけたりできずに月日だけが経過しがちです。

しかし実は思わぬところで彼氏も結婚をしたいというサインを出していることがあります。

婚活診断テストバナ-2

男性が結婚したいという心理になる出来事とは

男性が結婚したいという心理になる出来事とは

時間をかけて何となく結婚したいという気になることもたくさんありますが、実は男性というのはふとしたことがきっかけとなって一気に結婚したいという気持ちになることもたくさんあるのです。

まずは男性側がどういったときに相手の女性と結婚したいという気になるのかを考えてみましょう。

長年付き合っていると今までにないような大きな問題や試練にぶつかることもあります。

そういった困難に対して二人で一緒に考え、無事に乗り越えられた時に男性には相手の女性の存在がとてもかけがえのないものとなって強い絆が生まれます。

楽しいことをたくさん二人で経験することももちろん大事ですが、それ以上に困難にぶつかったときに一生懸命協力してくれた女性に対して男性は「この人となら将来つらいことがあっても乗り越えられそう」と感じ、結婚したいという気持ちが一気に膨らむのです。

このように男性から見て相手の女性が特別な存在だと思えたときに結婚をしたいという心理になることが多いと言われています。

また、「身の回りの環境の変化」によって結婚したいという心理になることも多いです。

特に同年代の友人の結婚が相次ぎ、友人と話す話題が趣味など自分自身のことから家族や子供の話題にシフトしていった時などは自分もそろそろ結婚しようかという気持ちになりやすいものです。

またなかなか男性側が結婚に踏み切れない理由の1つに「経済的な問題」があります。

共働きの世帯が増えてきているとはいえ、やはり子供が小さいうちなどは男性が家族全員を養っていかなければいけません。

昔も今も男性心理としては「妻には出来れば働いてもらわずに自分の収入だけで家族を養っていきたい」という気持ちが強いのです。

ですからある程度会社で地位が認められ、十分な収入を確保できると確信できたときに結婚を考えるようになりやすいです。

さりげなく将来の話をすることが多くなった

さりげなく将来の話をすることが多くなった

相手の女性との結婚を考えるようになると男性側が提供する話題に変化が見られるようになります。

そろそろ結婚したいなと考えているならば、彼氏からの結婚を考えているときに出るサインは見逃さないようにしておきたいところです。

最近では離婚をするカップルも増えてきてはいるものの、やはり結婚をするというのは一生に一度だけ経験することですし、結婚をした相手とは死ぬまでずっと連れ添うこととなります。

そうなるとやはり将来に対しての価値観が同じかどうかを確認したり、自分が考えている将来のことについて相手の女性に話してみたくなるものです。

特に将来的に成し遂げたい大きな目標があるのであれば、それに対して協力してもらえるような女性と連れ添いたいと男性側は考えたくなるので、

自然と将来のことについて話したり、将来のことをどう考えているのか彼女に聞いたりすることが多くなります。

「これから先困難なことがあってもこの人と一緒に乗り越えたい」と考えているからこそ男性側は将来の話を真剣にするようになるのです。

中にはあまり何も考えずに自分の夢ばかりを語るような男性もいますが、普段あまり将来のことを語らないような男性が将来のことを真剣に話し出すようになったならばあなたとの結婚を真剣に考えていると思って間違いないでしょう。

お泊りデートが増え、同棲を持ちかけられるようになった

お泊りデートが増え、同棲を持ちかけられるようになった

付き合っているときに彼氏側が一人暮らしの場合はそのうちお泊りデートをするようになるでしょう。

特に日常的にデートをした後でお泊りをするようになってきたのならばそのうち彼氏はあなたとの結婚を真剣に考えるようになる可能性は高いです。

お泊りをしたばかりの時はお互いに気を遣って自分の良い面を見せようと努力しますが、お泊りの回数が増えてくるとお互いに慣れてきて今までとは違う普段の自分の姿を見せるようになります。

すると今までは気づかなかったような生活リズムのズレなどが見えてくるようになるでしょう。

あまりにも生活リズムが自分と違っているとどれだけ好きな相手でもやはり居心地が悪いので男性側としてはあまり自分の部屋に泊めようとは考えなくなるものです。

しかし頻繁にお泊りを提案してくれるということは、あなたと過ごすことをとても居心地が良いと思っている何よりの証拠です。

同じ部屋にいても居心地が良い相手とはこれから先もずっと一緒に過ごしたいと考えるようになるのは当然です。

結婚を真剣に考えるようになるのも自然だと言えるでしょう。

もし今付き合っている彼氏との結婚を考えているならばお泊りに誘われたときは自分のことを特別な存在だと思ってもらえるようになる大きなチャンスです。

手料理をごちそうしたり、身の回りの家事をしてあげたりと献身的に尽くしてあげるようにしましょう。

しかし中には外で遊ぶ時のプランを考えなくていいからという理由だけでお泊りデートを積極的に提案してくる男性も居ます。

お泊りデートに誘われたときは嬉しいあまり献身的に動きたくなる気持ちも分かりますが、

相手の男性も自分に対して思いやりを持って接してくれているかどうかをしっかり見極めるようにしてください。

献身的なだけではただの都合の良い女性になってしまう可能性もあります。

また逆に女性側が一人暮らしをしているときにお泊りをしたがる男性についても注意しておいた方が良いです。

上に挙げたように真剣に結婚を考えているからこそ相手の女性のプライベートな空間をのぞいてみたいという心理になっている場合もありますが、

それ以上にただ単に自分の欲望を満たしたいだけという気持ちから女性側の家にお泊りしたいという気持ちになっていることの方が多いです。

特にはじめてのデートでいきなり相手の女性の家にお泊りしようとする男性はほぼそういった心理で提案していると考えて良いでしょう。

結婚式の時の話がとても具体的

結婚式の時の話がとても具体的

結婚を意識しているかどうか判断するのに彼氏が出席した先輩や友人などの結婚式の話はとても参考になります。

彼氏がもし知り合いの結婚式に参加することになったのであれば、後日どんな結婚式だったかを聞いてみましょう。

結婚すること自体にあまり興味がないのであれば「良い結婚式だった」といった程度の内容で終わるでしょう。

更に話は式の時に友人がどんな行動をとったか、どんな話をしたかという内容がメインになるはずです。

ところが彼氏が結婚を将来意識していると話す内容が全く違うものとなります。

もちろん友達や身の回りの人の行動なども話すでしょうが、それ以上に式の時の選曲はどんなものだったか、演出はどんな感じだったかなど、とても具体的な話をしてくるようになります。

具体的な話をするというのは相手の男性が自分が結婚式をするときの参考にしようと考えているからこそです。

この時は自分からも結婚式のときにどんな演出をしたいか希望などを話せる絶好のチャンスですし、思い切って式場に見学に行こうと提案してみてもオッケーしてもらいやすいです。

両親の話を聞いたり会ってみたいと言ってくれる

両親の話を聞いたり会ってみたいと言ってくれる

二人が付き合ったばかりの段階や、結婚を意識していない時というのは相手からは両親のことについてなかなか質問したりはしないものです。

特に男性側はその傾向が強いと言えるでしょう。

そんな男性側からこちらの両親について質問してくるようになった場合は結婚を真剣に考えている何よりの証拠だといえます。

結婚した後は二人だけのことを考えればいいというわけにはいきません。

お互いの両親のことについても真剣に考える必要があります。

結婚を意識しているからこそ男性側は彼女の両親のことをたくさん知りたいと思うようになるのでしょう。

その時はいい部分だけではなくユーモアも交えて失敗談などを話すようにすると、相手の男性も自分の両親に対して親しみを持ってくれやすいです。

更に実際に両親に会いたいと男性側から言ってくれたならばほぼ結婚を意識していると考えて間違いありません。

結婚したいという気持ちにさせるには

結婚したいという気持ちにさせるには

もし相手の男性がなかなかプロポーズしてくれなかったり、上に挙げたような結婚を考えていることが分かるようなサインを出してくれないのであれば、

相手の男性に結婚をしたいと思わせるように自分からも積極的に行動した方がいいかもしれません。

相手の男性に結婚をしたいと思わせるためには相手の男性にとってポジティブな気持ちにさせてくれるような存在であり続けることがとても重要です。

楽しいことがあった時に一緒になって自分のことのように喜んでくれるような女性であることはもちろんですが、

辛いことがあって落ち込んでいるときにこそポジティブな気持ちになるような行動や発言をするととても効果的です。

例えば彼氏が落ち込んでいるときにそっと横に寄り添ってあげたり、慰めてあげたりすると男性としてはとても救われた気持ちになり、やがて気持ちも前向きになるでしょう。

こういった女性とは自然に結婚したいと思うようになります。

逆に彼氏が落ち込んでいるときに相手してくれなくて寂しいと、自分の気持ちを優先するような女性とは結婚したいという気持ちにはならないでしょう。

常に相手の気持ちを考えながら行動するように心がけると、自然と相手をポジティブにさせられるような行動がとれるのではないでしょうか。

また趣味を応援してあげるというのも意外に効果的です。男性の中にはなかなか女性には理解されがたいような趣味を持っている人も居て、将来的にその趣味を制限されるのではと感じ、なかなか結婚に踏み切れない人が案外多いのですが、

男性側の趣味を聞いたときにひいたりせずに逆に積極的に応援してあげたりすると男性としてはとても嬉しい気持ちになるものです。

更に一緒になって楽しむようになったりすると男性としてはこの先もずっと一緒に居たいという気持ちになり、結婚に踏み切りやすくなります。

婚活診断テストバナ-2
03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ