婚活お役立ち情報

あなたはどう?結婚したいけどできない人の特徴

あなたはどう?結婚したいけどできない人の特徴

あなたはどう?結婚したいけどできない人の特徴

早く結婚したいと考えて、婚活などを積極的に行っている人も多いでしょう。

しかし、なかなか結婚できずに悩んでいる人も少なくありません。

そのような人たちはなぜ、結婚できないのでしょうか。

結婚したいのにできない人には、いくつかの共通する特徴があります。

この記事では、結婚したいけれどもできない人の特徴について、詳しく解説していきます。

婚活診断テストバナ-2

特徴1.積極的になれない

結婚したいけどできない人の特徴としてまず挙げられるのが、「積極的になれない」ことです。

結婚したいのにできない人は、受け身になってしまうことが多いのです。

受け身になってしまう原因としては、今現在の生活に大きな不満がなく、ある程度満足してしまっていることがあるでしょう。

結婚したいとは思っていても、今の生活を大きく変えたくないといった矛盾を抱えていることも多く、結婚に向けて積極的に動けない人もいます。

漠然と結婚したいと考えるだけで行動しないのでは、結婚は遠のいてしまうでしょう。

現在の生活におおむね満足している状況だと、どうしても受け身になってしまうため、結婚相手に巡り合える確率が低くなります。

金銭的に余裕があることも、受け身になる要因の1つです。

結婚することで収入が2人分になるため、経済的に安定して生活が楽になるというメリットがあります。

もちろん、メリットがあるから結婚するわけではありませんが、結婚において経済的な面は重要なポイントになるのです。

この経済面がもともと安定していると、結婚によるメリットを感じられないため、積極的に動かなくなってしまいます。

金銭的に余裕がある人の場合、結婚したいと言っていても心の中では、このまま1人でも生きていける、わざわざ相手を探さなくてもいいのではないか、という思考に流れがちです。

良い相手に出会ったら結婚したいというような受け身の考え方でいることが、結婚を遅らせる原因として考えられます。

特徴2.慎重になりすぎている・焦りがある

特徴2.慎重になりすぎている・焦りがある

「慎重になりすぎている」ことも、結婚できない原因の1つだと言われています。

慎重であることは決して悪いことではありません。

しかし、慎重になりすぎてタイミングを逃すと、結婚は遠のいてしまうでしょう。

慎重すぎる人の場合、良い人に出会っても本当にこの人でいいのか、もっと自分に合う人がいるのではないか、と考えすぎてしまう傾向にあります。

悩みすぎてしまうと、決断できずにズルズルと時間だけ経ってしまうことも多いのです。

相手の人となりを見極める上で、ある程度の慎重さは必要になりますが、時間をかけすぎてしまうことは、あまり良くありません。

時間をかけすぎてしまうことで、相手の気持ちが離れてしまうこともあります。

結婚する気がないのではないか、このまま付き合っていても将来がないのではないか、と思われてしまう危険性があるのです。

結婚はタイミングが重要です。

慎重になりすぎてしまうと、せっかくの結婚のチャンスを逃してしまいます。

人生のチャンスをものにするためには、決断力を持つことが大切ですから、きちんと見極めた上で素早く判断するようにしましょう。

慎重すぎるのもマイナスですが、焦りすぎるのも良くありません。

早く結婚したいばかりに、焦りや不安が滲み出てしまっている人は多くいます。

心に余裕がなく結婚を急かしてしまうと、相手にプレッシャーを与えてしまいますし、一歩引かれてしまうこともあります。

とくに女性は、20代のうちに結婚したいと思っている人や、出産のタイミングなどを考えて焦ってしまうこともあるでしょう。

しかし、それを相手に押し付けてしまうと逆に結婚は遠のきますので、心に余裕を持つようにしてください。

特徴3.理想が高すぎる

特徴3.理想が高すぎる

積極的に行動しているのに結婚できない人も多いでしょう。

そのような場合は、「理想が高すぎる」ことが原因として挙げられます。

結婚したいと思える人に出会えない、もっといい人がいるのではないか、と考えている場合には、条件を高く設定しすぎていることが考えられるのです。

女性の場合には、相手の男性の仕事、年収、容姿といった部分ばかりを見すぎてしまうと、なかなか結婚できなくなります。

結婚相手を探すときに、年収や安定した仕事をしているかどうかは重要な点ですが、こだわりすぎるのは良くありません。

年収が600万円以上なければいけない、大手企業に勤めている人がいい、容姿の整っている人がいいというように、いくつも条件を設定してしまうのは危険です。

条件すべてを満たす人はなかなかいませんし、いたとしても競争率が高くなって選ばれる確率が低くなります。

男性の場合には、相手の女性の年齢や容姿、家事ができるかなどの条件を設定することが多いでしょう。

とくに、若い女性と結婚したいと考える男性は多くいます。

しかし、若い女性に選ばれる魅力がなければ、結婚は遠のいてしまうでしょう。

このように、理想を高く持ちすぎて条件をいくつも設定してしまうと、良い人に出会っても気づけない、条件を満たしていないからとせっかくの出会いを逃してしまうことが多いのです。

また、結婚できない人の中には、自分の設定した条件は当たり前のことだと思っている人も多くいます。

条件が高すぎることに気づかずに婚活を続けても、なかなかうまくいかないでしょう。

そのため、客観的な意見を取り入れることも重要になります。

家族や友人などに、結婚相手に求めている条件を話して判断してもらう、結婚相談所を利用してアドバイザーに相談するといった方法で、第三者の意見を聞いてみるのも良い方法です。

価値観が一致していることを重視しすぎるのも、あまり良くありません。

自分と同じ考え方で自分を理解してくれる人を求めすぎている人は、なかなか結婚できないでしょう。

すべての価値観が一致している人と出会える確率は非常に低くなっています。

結婚相手に求める条件が低くても、考え方が一致していないと無理だと思っていては、結婚相手を見つけることは難しいのです。

価値観が違っていてもうまくいく場合もあるので、視野を広く持つようにしましょう。

スムーズに結婚相手を探すためには、自分が譲れない部分をいくつか決めて、それ以外は妥協するのも1つの方法です。

特徴4.家事がまったくできない

特徴4.家事がまったくできない

「家事がまったくできない」場合は、男女問わず結婚したくてもできない確率が高まります。

男性の場合には、家事は女性がするものという認識を持っている人も少なくありません。

また、女性の場合には、結婚したら家事は分担して行うものといった考えを持っている人が多いのです。

このように、男女ともに相手にある程度の家事スキルを求めています。

そのため、料理・洗濯・掃除といった家事のうち、何もできないということだと結婚相手は見つかりにくくなります。

結婚した場合、どちらか一方の負担が重くなってしまうと、結婚生活が破綻する可能性もあるので注意しましょう。

とくに、一人暮らしであるのに家事がまったくできない場合には、結婚は遠くなります。

一人暮らしをしていればある程度家事スキルは上がるものです。

それにもかかわらず家事ができないということは、外食やコンビニ弁当などでお金を使っている、親が掃除や洗濯などをするために通っているといったことが考えられます。

そのような場合は、無駄遣いが多そう、家事の負担が1人にだけ集中してしまう、結婚生活にも親が介入してくるかもしれないといった不安を抱かせてしまうのです。

結婚したいと思っているのなら、家事のうちどれかひとつでもできるようになっておくことが重要でしょう。

特徴5.外見に気を使っておらず清潔感がない

特徴5.外見に気を使っておらず清潔感がない

結婚するためには、異性との出会いが重要になります。

恋愛結婚であってもお見合い結婚であっても、第一印象は非常に大切なポイントなのです。

そのため、「外見に気を使っておらず、清潔感がない」人は、結婚が遠のくでしょう。

第一印象で悪い印象を持たれた場合、それを覆すのは難しくなります。

第一印象を決めるポイントとしてまず挙げられるのが、外見です。

外見だけで人を判断するわけではありませんが、清潔感のない人を恋愛対象としてみることは難しいでしょう。

婚活でも仕事でも、清潔感のない人は敬遠される傾向にあるので、その場にふさわしい服装、髪形を心がけてみてください。

男女ともに、服装に気を使っていない人はなかなか結婚できないケースが多いです。

男性の場合には、自分を積極的に売り込もうという意思がなく、服装に無頓着な人も多くいます。

しわだらけの服を着ている、だらしのない服装をしているということだと、私生活もだらしなさそうだと思われてしまうでしょう。

女性の場合には、女性らしい色気を出すのが苦手、中身に自信があるため外見に気を使っていないという人が多くいます。

しかし、初対面でその人の中身を完璧に知ることはできません。

外見や話した印象によって、恋愛対象・結婚対象になるかどうかを判断することになります。

あまりにカジュアルすぎたり適当な服装だったりすると、異性を感じられずに結婚の対象として見られない可能性があるので注意してください。

結婚したいのなら自分を見つめ直そう!

このように、結婚したいけどできない人にはいくつかの特徴があります。

紹介したような特徴に当てはまる場合には、なかなか結婚できない可能性があるでしょう。

早く結婚したいと思うのなら、まずは自分を見つめ直すことから始めてください。

自分の理想は高すぎないか、積極的に行動できているか、慎重すぎないかといったことを考えてみるといいでしょう。

当てはまる場合には、それを改善することで結婚が近づく場合もあります。

結婚できない理由がよくわからない、1人で婚活するのが不安という場合には、結婚相談所などを利用するのも1つの方法です。

結婚相談所ではアドバイザーがついて、婚活についてのアドバイスやお見合いのセッティングなどを行ってくれます。

良い出会いがない、お見合いをしてみたいと考えている人にもいいでしょう。

プロのアドバイスを受けることでスムーズに進む場合もありますので、悩んでいる場合には結婚相談所などを利用してみてはどうでしょうか。

婚活診断テストバナ-2
03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ