婚活お役立ち情報

出会いがない社会人必見!おすすめの出会い方12選!

出会いがない社会人必見!おすすめの出会い方12選!

出会いがない社会人必見!おすすめの出会い方12選!

忙しい社会人ほど出会いのチャンスが遠ざかりがちです。出会いを待っているだけでは、なかなか理想の異性と接点を持てません。本気の婚活によって恋人を作り、結婚したいと思っているなら自分から動くことが肝心です。

今の時代ではインターネットや専用サービスを利用した出会いが増えています。一方で、お見合いなど昔ながらの方法にも高い需要はあります。さまざまな出会い方から自分に合ったものを選べるため、結婚相手が見つかるチャンスは広がっているといえるでしょう。

出会い方それぞれの特徴やメリット、注意点を知っておくとより婚活ははかどります。この記事では、結婚相手を求める社会人におすすめの出会い方12パターンを紹介していきます。

結婚相談所を利用して出会う

結婚相談所を利用して出会う

真剣な婚活を目指すなら、結婚相談所は非常に適している方法です。結婚相談所は審査に合格した後、入会費を支払うことで登録完了となります。

審査を経た登録者しかいないため、「収入がない」「過去に大きな事件を起こしている」などの問題を抱えた人がいないのは大きなメリットだといえます。登録後はコンシェルジュと呼ばれるスタッフに理想の相手を伝え、マッチングを待つのが基本的な流れです。

結婚相談所によっては検索システムを利用し、登録者自らマッチングに向けて動くことも可能です。

結婚相談所では複数のパートナー候補を比較検討できますし、コンシェルジュという頼もしい相談相手がいるのも魅力に挙げられます。そのかわり、結婚相談所選びを間違えると高い料金を請求されるにもかかわらず、出会いがないまま登録期間を終えてしまう可能性も少なくありません。

結婚相談所で出会いを探すなら、登録先を慎重に選ぶことが肝心です。口コミ、知名度、実績、地域からの信頼度などを考慮して優良なサービスに登録しましょう。

出会い系サイト・アプリを利用して出会う

社会人が出会いのチャンスを失ってしまう理由のひとつに、忙しさがあります。結婚相手を探すための時間を確保できず、ずるずると月日が流れている人は多いでしょう。

こうした時間に余裕がないタイプの社会人には出会い系サイト・アプリが向いています。ネットから登録したり、スマホにインストールしたりするだけですぐに利用開始できるのは大きなメリットです。地域、年収、容姿などを細かくしぼりこみ、理想の相手を検索できるのも非常に効率的です。

出会い系サイト・アプリでは実際に対面するまで本人のプライバシーが守られます。メッセージのやりとりはサイト内のシステムを介して続けられるため、自分の連絡先は相手に伝わりません。メッセージを往復しているうち、相手に違和感を覚えれば出会う前に関係を断っても許されます。

そのかわり、こうしたサイト・アプリには不純な動機で登録している人も少なくありません。婚活目的で利用している人からすれば、軽薄な登録者に時間をとられたくないところです。メッセージを送ったり、返信したりする相手は冷静に選びましょう。

SNSを利用して出会う

SNSを利用して出会う

社会人の多くがSNSに登録し、文章や画像を投稿するなどして楽しんでいます。そして、SNSもまた上手に使えば出会いのツールになりえます。

たとえば、SNSでは「コミュニティ」と呼ばれる集まりが人気です。共通の趣味、嗜好を持った人がつながって情報交換を行う場です。コミュニティによっては積極的な活動を続けており、オフ会などのイベントが企画されることも珍しくありません。ふだんの生活圏では出会えない人と親しくなれるチャンスだといえます。

SNSで婚活をするメリットは、出会う前からコミュニティなどを通して話題を見つけられる点です。SNS上で仲良くなってから実際に会うため、初対面特有の気恥ずかしさが比較的薄れます。

一方、すべての人が婚活目的でSNSを利用しているわけではありません。その点を踏まえて行動しないと、相手を不快にさせたり、コミュニティに迷惑をかけたりする恐れも出てきます。SNSは直接的な婚活の場というよりも、あくまで出会いのきっかけを得られる場所であり、そこから恋愛に発展するかどうかは本人たち次第です。

役所に相談して出会う

あまり知られていない方法ではありますが、市役所や町役場が率先して地域住民に出会いのチャンスを教えてくれることもあります。

すべての自治体が行っているサービスではありませんが、過疎化などの問題に悩まされている地域では積極的に試されている取り組みです。つまりは結婚相談所と同じサービスを、自治体が主催していると考えていいでしょう。

自治体の名前を冠しているからには健全なサービスだと安心できますし、料金も手頃です。相談者に対して条件の合う異性を紹介してくれるほか、婚活パーティーなどを企画している自治体も増えてきました。

出会いがないと悩んでいる人は、ひとまず地域のホームページをのぞいてみましょう。そして、自治体が婚活を応援してくれていないかを確かめます。

ただし、自治体によるサービスは地域住民しか受けられない可能性があります。また、過疎化が進行している地域だと、そもそも条件に合う異性の数が絶対的に少ないため、効率的な婚活手段とはなりにくいでしょう。

それでも、身近な出会いを求めたいなら把握しておきたい手段のひとつです。

婚活パーティーに出席して出会う

婚活パーティーに出席して出会う

さまざまな地域で婚活パーティー、あるいはお見合いパーティーと呼ばれるイベントが催されています。出会いがない社会人としては積極的に利用したいところです。

婚活パーティーの内容は主催者ごとに異なりますが、おおまかには参加者が「1人5分」などの制限時間のもと、すべての異性と対面するコーナーから始まります。席に座っている女性のもとを、男性側がまわっていくパターンがほとんどです。そして、印象に残った参加者を覚えておき、後に用意されているフリータイムで交流を図ります。

婚活パーティーのメリットは参加者の本気度が高いこと、そして理想の条件に合う参加者が集まってくる点です。婚活パーティーでは事前に「年収400万円以上」などの条件が提示されており、あてはまらない人は参加が認められません。

パーティーに来ている時点である程度スペックを予想できるのはパートナー選びをスムーズにする要素です。ただし、大がかりなパーティーになるほどライバルも多くなります。特に、「容姿がいい」「年収が高い」などのハイスペックな相手とカップル成立するためには、なみいるライバルを超えるアピールが必須です。

パーティー参加にあたって、自分磨きは欠かさないようにしましょう。

クラブやバーのお客さんと出会う

出会いを求める社会人ならナンパも視野に入れましょう。

しかし、ただ道行く人に声をかけるだけではなかなか真剣な関係は望めません。遊び相手を探すのであれば、路上でナンパを試してみるのもいいでしょう。そうではなく、あくまで結婚相手を探したいならナンパをする場所も選ぶべきです。初めての異性ともじっくり話す余裕があり、距離を縮められる場所としてクラブやバーが挙げられます。

クラブといえば騒がしいイメージもありますが、人脈を広げる場だととらえているお客さんもたくさんいます。こうしたタイプは初対面の人間から話しかけられることにも慣れていますし、気が合ったらゆっくり会話にも付き合ってくれるでしょう。

より健全な雰囲気で会話を楽しめるのがバーの魅力です。何度も通って常連になれば、常連同士で心も開かれていきます。それから恋愛に発展する可能性もゼロではないでしょう。

クラブもバーも婚活のために用意された場所ではありません。しかし、「初対面でも受け入れられやすい」「相手の人となりを確認しやすい」という点では路上でナンパをするよりも真面目な相手とめぐり合える確率は高いでしょう。

合コンを開いてもらって出会う

知り合いに「異性を紹介してほしい」と頼むと、かえって紹介してもらいにくくなる場合があります。知らない相手と一対一で会いたがらない人は少なくないからです。知り合いを通して出会いを求めるなら「合コンを開いてほしい」「飲み会をしたい」とお願いするほうが実現性は高いでしょう。

合コンであれば、知らない人が集まる場でも気軽に参加してくれる人が増えます。もしも合コンを開いてくれそうな知り合いが周りにいないなら、SNSやアプリを利用してみてもいいでしょう。若者を中心に、全員が初対面でも合コンをセッティングするサービスが人気です。時代とともに合コンを企画するハードルは下がってきたといえます。

そのかわり、合コンを結婚相手にめぐり会う場と認識している人は少数派です。もしも真剣さを押しだしすぎると、場の空気をおかしくしてしまう可能性が出てきます。あくまで仲良くなるきっかけ程度に捉えておくといいでしょう。そして、気になる人がいたら今後、時間をかけて仲良くなるようにします。

街コンに参加して出会う

街コンに参加して出会う

合コンやお見合いパーティーに似ているものの、より大規模で行われるイベントが街コンです。街コンは観光客招致、町興しなどの目的があって開かれる、地域が企画したパーティーです。細かい流れは地域によるものの、参加者は地域が指定した場所をめぐり、異性との交流を行います。

あらかじめ参加者にはリストバンドなどの目印が配布されており、一般の観光客とは区別がつくようになっています。街コンは数百人規模で開催されることも珍しくなく、参加者全員に出会いのチャンスが転がっているといえるでしょう。

観光名所やおしゃれな飲食店など、ムードのあるシチュエーションでパーティーを進めていけるのも街コンのメリットです。

一方で、街コンでは参加者が多いほどライバルが増えてしまうデメリットも生まれます。また、進行の都合上、特定の参加者との会話に時間制限が設けられている場合もあります。街コンに参加する際にはルールをよく確認し、真剣に婚活ができそうだと思ったときに限り応募しましょう。

お見合いをして出会う

昔ながらの婚活として、お見合いは根強い支持を集めていますお見合いのメリットはまず、相手のスペックを細かく確認できる点でしょう。

家柄、職業、収入などが事前に伝えられ、気に入らない相手とはそもそも会わなくてもかまいません。それに、お見合いは信頼できる仲人のセッティングによって開かれます。仲人は両家に対し、お見合いを行う責任を担っています。

そのため、問題のある相手を紹介するような真似はしません。もしも不愉快な相手を自分が紹介したと広まれば、仲人としての信用を失うだけでなく社会的な評判にも泥を塗るからです。

お見合いは結婚を前提としたイベントなので、お互いが気に入ればスムーズに話はまとまっていきます。早く結婚したい人にはぴったりの方法だといえるでしょう。一方で、お見合いは仲人の選定が難しくもあります。

実績のある仲人にお見合いを頼めるかどうかは、成否を握るポイントです。お見合い後のアフターフォローも含めてお願いできる、経験豊かな仲人が理想です。地域の有力者などで、仲人を生き甲斐にしている人は少なくないので一度相談してみましょう。

サークル・習いごとを始めて出会う

出会いがないと思っているなら、まずは人と関わる機会を増やしましょう。サークルや習いごとは社会人にとって、婚活の場としても利用できます。共通の目的を持った男女は仲良くなりやすいうえ、異性にアピールをする機会も数多くめぐってくるからです。

たとえば、人気のサバイバルゲームのサークルでは、男性が女性に道具の使い方をレクチャーできます。戦闘が始まっても男性は女性を守ることで、頼もしい存在だと思ってもらえます。女性からしても男性の甲斐性を見極められる場になりえるのです。そのほか、ジムなども肉体を通して異性に魅力を訴えるにはぴったりです。

一方、料理などの家庭的なサークルでは女性が男性に魅力をアピールできるでしょう。手際よく料理をこなせる女性は家庭的に見えるからです。サークルや習いごとでは、わからないことを相手に聞くなど会話のきっかけがつかみやすいのもメリットです。

ただし、多くの人が集まっている目的は婚活にないため、露骨にアプローチをかけていると周囲を不愉快にさせかねません。節度を守りつつ気になる異性との距離を縮めていきましょう。

副業に挑戦して出会う

出会いがない社会人にありがちな状況は、職場に異性がいないというケースです。社会人にとって日常の大部分は職場で過ごします。ところが、職場に異性が少ないと出会いのきっかけが失われ、結婚が遅れてしまうこともあります。

現在の職場で出会いがなさそうなら、いっそ、副業を初めてみるのもひとつの方法です。働き方改革の影響により、多くの職場で副業が認められるようになってきました。副業を始めれば、収入アップだけでなく人間関係を広げられる可能性も高まるでしょう。

あくまで仕事をきっかけに出会いを求めるメリットとして、異性の同僚と一緒にいる時間が長いという点が挙げられます。それに仕事であればコミュニケーションも円滑に行えますし、作業を協力して目標を達成すれば充実感も共有できます。

ただし、副業で出会いを見つけるには異性の多い職場を探さなければいけません。また、人と接する頻度が少ない職場や、本業に影響するほど負担の大きい職場も避けたほうがいいでしょう。

人間関係を見直して出会う

職場やプライベートの付き合いで結婚相手を探すことをあきらめる前に、一度人間関係を見直してみましょう。なぜなら出会いがないと決めつけているあまり、きっかけを見過ごしている場合もあるからです。

たとえば、同僚から飲み会に誘われても断っている人は、試しに付き合ってみるのが得策です。同性の同僚であっても、仲良くなったら合コンを開いてくれるなど、婚活の味方となる可能性があります。あるいは、飲み会で話してみた異性の意外な魅力に気づくこともありえるでしょう。

自分から「恋愛の対象外だ」と思い込んでいた相手にも、視野を広げてみましょう。「取引先の人を好きになってはいけない」などのこだわりを捨て、自分の気持ちに素直な行動を心がけます。年齢や職業といった、異性に求める条件もある程度妥協してみます。

すると、世間には出会いのチャンスがあふれているとわかるでしょう。もちろん、チャンスを実際に役立てられるかは本人の努力次第です。いくらがんばっても成果が得られなかったなら、お見合いなどの方法を頼るのが効率的です。

出会い方はたくさんある!あきらめずに動き続けよう

出会い方はたくさんある!あきらめずに動き続けよう

社会人向きの出会い方には、さまざまな種類があります。「出会いがない」と悩んでいる人でも、自分に合った方法が見つかるでしょう。

たとえば、スペックの高い人と安全な形で出会いたい人にはお見合いがぴったりです。信頼できる仲人のもと、段階を踏んで結婚に近づいていくお見合いは本気で婚活をしたい人にとって理想的な出会い方です。

そのほかにもインターネットやSNSを使った方法など、異性との出会いを気軽に求められる時代になってきました。思い悩んでいるだけでは視野が狭くなり、出会いのきっかけを見逃してしまいます。あきらめずに動き続けることで、素敵な出会いがあるでしょう。

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ