婚活お役立ち情報

男性が恋に落ちる瞬間を見逃すな!本気で好きになる瞬間とは

男性が恋に落ちる瞬間を見逃すな!本気で好きになる瞬間とは

男性が恋に落ちる瞬間を見逃すな!本気で好きになる瞬間とは

意中の相手が居るけどどうしたら気にかけてもらえるか分からない、または好きな人が出来た時にどうアプローチしたら良いか分からないという悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。

恋愛とは時に駆け引きが要求される場面もあり、漫然と事態が進展するのを待っているだけでは婚期を逃してしまい兼ねません。

今回は意中の相手にアプローチするための参考資料として、男性が恋に落ちる代表的なパターンを見てみましょう。

ふとした瞬間に優しくされた時

ふとした瞬間に優しくされた時

少し古い概念と思う人もいるかも知れませんが、女性らしい優しさに魅力を感じる男性は少なくありません。

普段から周囲を気遣っている気配り上手なタイプの女性も魅力的ですが男性は思いがけないタイミングで、そして人の優しさが欲しいタイミングで気に掛けてくれる女性には特に好意を抱くものです。

年齢的に働き盛りの男性は仕事の上で責任やプレッシャーなど様々なものと戦っています。

仕事で上手くいかずに悩んでいるときや嫌な事があって落ち込んでいるときに、普段何気なく接している女性から優しい言葉をかけてもらったり気遣ってもらうと男性は心を許すケースが多いです。

もし、気になる異性が職場の同僚や先輩・後輩なのであれば、元気がなさそうなときにさりげなく優しい一言をかけてあげましょう。

仕事以外のシーンでは男性が風邪などの病気にかかってしまったときが狙い目です。

病気でフィジカル・メンタルが共に弱ったところに付け入るのは気が引ける人も居るかもしれませんが、相手を心配する気持ちが本物であれば何もやましい事はありません。

むしろ病床に伏して心細い男性にとっては、わざわざ心配してくれる女性という存在は特別なものに感じられるのです。

自分が辛いときに支えてくれる女性とは、男性にとって「弱い自分もありのまま見せられる存在」であると言えるでしょう。

意中の相手と比較的親しい間柄であるなら、お見舞いや看病に行ってあげるのも有効です。

一人で行くのが気まずい場合は友人や同僚を誘って行くのも良いでしょう。

ただし相手は病人なのであまり大人数で押しかけるのは避けておくのが無難です。

女性の意外な一面や他の人に見せない顔を垣間見た時

女性の意外な一面や他の人に見せない顔を垣間見た時

女性の普段とは違う一面を目の当たりにすると、ドキッとしてしまう男性は意外と多いものです。

いわゆる「ギャップ萌え」などと呼ばれたりするものですが、男性だけなく女性でも心当たりのある人もいるのではないでしょうか。

例えばいつも仕事で厳しい人が時折見せる優しさ、だらしないと思っていた人が実はテキパキと作業をこなす「デキる人」だった、などが異性にドキっとするギャップの代表例です。

また、こうしたギャップは人の内面的な部分だけでなくルックスについても同じ現象が起こります。

有名なところではメガネをかけている女性がコンタクトにした時にドキっとした、普段は髪を結っている人が髪を解いた姿が魅力的に感じた、などが挙げられるでしょう。

ルックスでギャップを演出する方法はイメージチェンジを兼ねて挑戦しやすいのでおすすめです。

自分を受け入れてくれた時

自分を受け入れてくれた時

人は誰しもコンプレックスや弱みを持って生きているものでしょう。

そんな自分のネガティブなところも受け入れられるような包容力のある女性に憧れを抱く男性は少なくありません。

男性は「しっかりしよう」「強くあろう」と意識している人が多く、人前で弱みやコンプレックスを見せるのを特に嫌う傾向にあります。

しかし、そんな自分の「弱さ」さえも受け入れてくれる女性が現れると、男性はやすらぎや安心感といった感情を抱くのです。

一緒に居る事が心地良いと思える女性、そんな人なら恋に落ちても不思議ではないでしょう。

相手の良いところばかりではなく、ネガティブな面も含めて全てを受け入れてあげる事が重要です。

男性が異性に対して弱さやコンプレックスを見せるのは、ある程度親しい関係にある場合が一般的です。

悩みの相談や本音トークといった話題の中で男性のコンプレックスが露見するケースが大概ですので、そうしたタイミングで優しく受け入れてフォローしてあげるのが良いでしょう。

また、仕事などでは自分の意見や作業が周りに理解されず、孤立してしまった時にも男性は弱さを見せやすいです。

そうした時にそっと寄り添って男性の味方をしてあげるのも良いでしょう。

自分が相手の男性のネガティブなポイントを許容する事で、相手の男性も同じように自分のネガティブな部分を受け入れようとしてくれます。

こうした信頼関係は「交際の関係」から「結婚を意識する関係」へと築き上げる過程で非常に重要な意味を持ちます。

女性の誠実さや真面目さを見た時

女性の誠実さや真面目さを見た時

ルックスの良い女性に惹かれる男性もいますが、結婚を視野に入れて考えるならば外見だけで交際相手を選ぶのは難しいでしょう。

ある程度年齢を重ねていくと、ルックスよりも性格の良い女性に好意を持つ男性も少なくありません。

裏表が無く、仕事や人間関係に対して真面目な姿勢で臨む誠実な女性に男性は魅力を感じるのです。

最初のうちは純粋に「頑張っている人を応援したい」という気持ちでその女性を気に掛けているようなケースでも、次第にそのひた向きな姿勢に惹かれるようになります。

基本的には一朝一夕で振り向いてもらえるようにはならないので、普段からの振る舞いが大切だと言えるでしょう。

しかし、前述のいわゆる「ギャップ萌え」のように「普段は陽気で明るい感じだけど、仕事に対して真面目に集中している一面を見た」というようなケースもあります。

真面目でひた向きな女性を魅力的に感じる男性は、「支えてあげよう」というように協力的な姿勢を示してくれる事が多いです。

特に結婚はお互いを支え合って生活していくものですので、こうした相互協力の関係を築き上げる事が重要になります。

誠実な女性に対して男性が恋に落ちるのは、こうした将来の良好なビジョンを描きやすいからとも言えるでしょう。

自分との相性の良さを実感した時

自分との相性の良さを実感した時

結婚まで視野に入れた交際関係を築くにあたって、自分と相手との相性を重視する人も少なくありません。

どんなに性格が良くても、どんなにルックスが良くても、自分が相手と居て居心地が良いと思えなければ長続きはしないでしょう。

「生活を共にしていて疲れない」というポイントは、結婚生活を左右する重要事項なのです。

一般的に自分と相手との相性の良さを実感するポイントとしては「価値観が同じ」「笑いのツボが似ている」「話が弾む」といったところでしょう。

普段の何気ない会話が意図せず長く続いたり、好きなテレビ番組や映画が同じなど些細な事からでも相性の良さというものは実感出来るものです。

更に社会人ともなると仕事に対する考え方や今後の人生観など、真面目な話題で話をする機会もあるでしょう。

日常会話から真剣な話し合いまで、お互いの相性の良さを実感するには「対話」が近道なのです。

相性が良いという事は相手と同じ、もしくは似通った意見や考え方を持っているという事になります。

話の流れで相手の意見や考え方に賛同していれば、相性の良い異性という結果にはなるでしょう。

しかし、相手の考えに賛同しているだけでは「自分の考えがない人」という風に捉えられてしまう可能性もあります。

時には自分から意見や話題を提供するのも重要と言えるでしょう。

意中の男性の好みや趣味嗜好が事前に分かっているのであれば、そうした話題から切り込んでいくのが無難でおすすめです。

女性の弱さを垣間見た時

女性の弱さを垣間見た時

人間の本能として、特に男性には相手を守ってあげたいという「保護欲」が強く現れます。

男性には自分の「強さ」を認めて欲しいという心理的欲求を持った人が多く、この承認欲求を満たすのが「女性の弱さを垣間見た時」だと言われています。

とはいえ「自分より弱い立場の人間を見て自分の強さを自覚する」というような物騒な感情ではなく、困っている女性を前にして「助けてあげたい」「守ってあげたい」といった具合に相手を思いやる感情になるのです。

男性はこうした気持ちが芽生えた時、自分が相手に対して好意を抱いていると実感します。

実際に行動へ移すかどうかは別として、自分が嫌いな相手を助けてあげたい・守ってあげたいと思う人はそう多くはないでしょう。

同じ原理で男性は女性から頼りにされると恋に落ちる事があります。

この場合は頼りにされた瞬間に恋に落ちるというよりも、頼まれた仕事や作業を終えた時に見せる女性の笑顔や安心した表情を見て恋に落ちるのです。

女性から頼りにされた男性からすると「頼りにされているという事は、この人は自分の事が嫌いという訳ではない」「自分の強さを認めて頼ってくれている」という心理が働きます。

こうした良好な心理状態で頼まれごとを片付けた男性は、通常よりも充実した達成感を得るでしょう。

「誰かを助けてあげられた」という充実感と共に目にした女性の喜んだ表情は、その男性にとって掛け替えのないものとして映るのです。

相手に女性らしさを意識したとき

相手に女性らしさを意識したとき

現代社会は「男女平等社会」や「個性の尊重」が叫ばれる世の中になり、性別に関わらず様々な生き方や振る舞いが受け入れられる時代になりました。

しかし、やはり遺伝子レベルでは「男性らしさ」「女性らしさ」という概念が人々の中に息づいていると言えるのではないでしょうか。

そしてその「女性らしさ」を男性が認識する事は、恋に落ちるのに十分な動機なのです。

分かりやすいところで言えば、やはり見た目の印象と言えるでしょう。

「女性らしいオシャレなファッション」「ほのかなフレグランスな香り」「かわいらしいヘアスタイル」など、外見から女性らしさを感じ取れるポイントは多いです。

まずは基本に立ち返り、自分を磨き上げるのも男性を恋に落とすための有効手段と言えます。

外見以外では「料理上手」「手先が器用」「お年寄りや子どもに優しい」といった例が挙げられるでしょう。

男女平等が叫ばれる世の中、こうした「女性らしさ」というポイントは恋愛においてやはり大きな武器になり得ます。

少し極端な話ですが、女性からの「ボディタッチ」で相手を意識してしまう男性も少なくありません。

自分よりも小さく柔らかい身体つきを感じ取り、相手が自分とは違う「女性」であると強く認識するためです。

日常生活で軽く肩や腕を触る程度でも、男性が「好意を持っているのかな?」と感じる事もあります。

単純な方法ではありますが、意中の相手に試してみる価値はあるかもしれません。

ただし、やりすぎには注意しておきましょう。

男性が恋に落ちる瞬間は「作れる」

男性が女性に好意を抱くきっかけは、日常の至る所に潜んでいます。

理想を言えば普段のありのままの自分に振り向いて欲しいという人も多いかも知れませんが、恋愛とは時に駆け引きが必要なのです。

自分を磨き、相手の事をよく知り、適切なタイミングで相手にアプローチをかければ男性が恋に落ちる瞬間は自分で「作る」事が出来ます。

意中の相手が居る人も、誰かに振り向いてもらいたい人も今回の記事を参考にしてみてください。

 
婚活診断テストバナ-2
03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ