婚活お役立ち情報

出会いがない30代必見!素敵な出会いが見つかるおすすめの場所

出会いがない30代必見!素敵な出会いが見つかるおすすめの場所

出会いがない30代必見!素敵な出会いが見つかるおすすめの場所

結婚したい気持ちはあっても、出会いがないためお付き合いをすることすら難しいと感じている30代の人もいるのではないでしょうか。

ですが、出会いのチャンスは意外と身近なところにあります。

この記事では、これから結婚したいと考えている30代の人が良い出会いをするためのポイントやおすすめの出会いの場所を紹介します。

 
婚活診断テストバナ-2

30代の人が良い出会いをするためのポイント

30代の人が良い出会いをするためのポイント

20代の頃と比べると、30代は価値観も変化してきていますし、社会経験もそれなりに積んでいますので人としての経験値も上がってきている年代です。

そのため、20代の頃と同じ場で出会いを探そうとしても無理があったり、思うような出会いが見つからないということも起こりえます。

30代には30代にふさわしい出会いの探し方というものがあるのです。

20代の頃は居酒屋やカラオケボックスなどのにぎやかな場所での出会いから恋愛へ発展することもありましたが、30代になるとそういう場での出会いは少なくなります。

30代になれば、ファッションや食べ物などの好みも確立してきて、自分好みのものやこだわりがはっきりしてくる年代です。

異性との出会いも、その場の雰囲気やノリで決めるのではなく、落ち着いた場所での出会いを希望する人が男女共に増えてきます。

実際、30代の出会いは、居酒屋よりもバーやラウンジの方が多いです。

バーやラウンジは居酒屋と比べて雰囲気も良く、その場のムードを楽しむことができるので、恋が生まれやすい場所といえるでしょう。

20代の頃は、友人の紹介などで知り合って恋愛に発展するということもありましたが、30代になると単なる紹介ではなかなかうまくいかなくなります。

なぜなら、30代になると自分の好みがはっきりしてくるため、紹介してもらった人が必ずしも自分の好みでないという場合もあるからです。

自分好みでない人を紹介してもらっても、自分が納得できなければ恋愛に発展させることは難しくなります。

30代で新たな出会いを求めるとなれば、結婚を視野に入れたお付き合いも考えていくこととなるでしょう。

そのため、どんなに自分の好みのタイプであったとしても、独身願望の強い人や結婚を考えていない人と付き合うのは難しいです。

30代におすすめの出会いの場:ボランティア

30代におすすめの出会いの場:ボランティア

30代の人におすすめの出会いの場にボランティアがあります。

20代の人と比べると30代の人は人生経験を積んでいるだけあって、ボランティアに興味を持つ割合が増えてきます。

ボランティアにはさまざまな年代、性別、地域に住む人が参加していますので、色々な人と出会えるチャンスです。

普段自分が生活している地域や生活スタイルの中では出会えなかった人と出会うことができます。

また、そこに集まっている人たちはボランティアという共通の目的を持っており、年代性別を問わずに問題を解決するために、力を合わせて自分達ができることをしていきます。

ボランティアを行う生活環境は厳しい条件下にあることも少なくありません。

しかし、そういう場であるからこそ、お互いの距離は自然と縮まっていき、連帯感も生まれます。

また、ボランティアに集まる人は、男女ともに心優しい人が多いです。

そうしたことから、ボランティアをきっかけに知り合って、その後もコンタクトを取り合ってお付き合いに発展するというケースは少なくありません。

30代におすすめの出会いの場:同窓会

30代におすすめの出会いの場:同窓会

同窓会では、学生時代を共に過ごした仲間と再会できます。

懐かしいメンバーとの再会の機会ではありますが、学生だった頃とはまた違った視点での新たな出会いにつながる可能性も秘めています。

大学であれば男女共に卒業してから10年超、小学校であれば20年超が経過していますので、顔ぶれは懐かしくても、その当時とはお互いに色々な条件などが違ってきているということも、少なからずありえます。

その当時はあまり話をしたことがなかった人とも同窓会で話をすることができ、意外と価値観が合うと感じることも珍しいことではありません。

また、まだ独身の同級生が当時よりもイケメンになっていたり、美人になっていたりすることもありえます。

男女の出会いの場では、何を話したらよいのか分からず困るという、話題についての悩みも尽きません。

しかし、同窓会であれば、お互いに共通の思い出がありますので、そこから話を発展させることもでき、話題に困ることもあまり無いでしょう。

また、同窓会は同年代の人しか集まりませんから、年齢が気になる人も気兼ねなく参加できます。

気心の知れた人同士の集まりですので、気楽に参加できるのもメリットです。

30代におすすめの出会いの場:SNSのオフ会

30代におすすめの出会いの場:SNSのオフ会

イマドキは、ほとんどの人が何らかのSNSを利用していると言われています。

SNSは日記や写真、趣味や好きなものを共有することができ、自分でも発信できます。

普段の生活圏の中にいる人には言わないようなことも、SNSでは語っているという人は少なくありません。

日常生活で会う人以上に、SNSでは趣味や考え方が合う人を見つけやすいというポイントがあります。

また、SNSでは互いに「いいね!」をしたりコメントやメッセージを送り合うなど、つながりを深めることも簡単です。

SNSを利用する目的は、恋愛対象を探すという人だけではなく、趣味の輪を広げたり暇つぶしなど、人それぞれ違います。

SNSで知り合ってそこから恋愛に発展させるのは少しハードルが高いですが、そのハードルを下げてくれるのがSNSのオフ会です。

オフ会であれば、普段SNSで語り合っているメンバーが集まりますので、当然話も弾みやすくなります。

お互いに共通の話題があり、普段からSNS上で話をしていますから、自然と打ち解けることも可能です。

一般的な合コンと比べると、自分と価値観や好みが合う人を見つけやすいと言えるでしょう。

実際、SNSのオフ会をきっかけとしてつきあい始めて結婚したというカップルも少なくありません。

SNSのオフ会を良い出会いのきっかけとしたいのであれば、普段からあまり自分自身を盛りすぎないということもポイントとなります。

例えば、写りの良い写真をプロフィールとして使うのは良いですが、別人のような写真を載せると逆効果になりますので注意が必要です。

会って話をするとばれてしまうような嘘は、SNSではしない方が良いでしょう。

実際に会ってみて、こんな筈ではなかったと思われてしまうと残念です。

30代におすすめの出会いの場:習い事や仕事にもつながるセミナー

30代におすすめの出会いの場:習い事や仕事にもつながるセミナー

30代になると、自分を高めるために習い事をする人が増えます。

習い事は、自分の興味のある分野を選んで行いますので、その教室に集まっている人とは自然と打ち解けられますし、共通の話題があるので話も弾むでしょう。

スポーツやダンスなどは、男女が一緒に行ったりペアで行ったりすることも多いので、自然と会話もできますし、親しくなれます。

習い事によっては、週に1回だけでなく何回もレッスンに通う場合もありますので、一緒に過ごす時間も多くなります。

同じ習い事をしている人たちは、ある程度経済状況や価値観なども似通っていることが多いため、お付き合いをするうえでも無理がありません。

習い事に仕事帰りに行くか休日に行くか、によっても違いますが、習い事が終わってから参加者みんなで食事に出かけたり飲みに出かけたりするケースも多いです。

習い事の場ではあまり話が出来ませんが、終わった後の食事や飲み会では色々な話をすることができますので、お互いのことをより深く知ることができます。

また、参加することによって仕事のスキルアップにもつながるビジネス系のセミナーや異業種交流会などでも、さまざまな出会いが期待できます。

30代におすすめの出会いの場:婚活パーティー

職場で出会いが無い、他の場所でもなかなか出会いが無いという場合、婚活パーティーに参加してみるのも1つの方法です。

婚活パーティーに参加する人は、結婚相手になるような人を探したいという明確な目的を持って集まってきます。

また、婚活パーティーによっては、独身であることを証明できなければ参加できないものもありますので、結婚相手を探したい人にとっては安心です。

婚活パーティーでは一度にたくさんの異性と出会うことができます。

色々な人と出会えるきっかけになりますので、一度の参加で自分に合う人が見つかるかもしれません。

また、婚活パーティーでは相手のプロフィールを見ることができます。

結婚する上で知っておきたいことが最初から分かるので、安心です。

婚活パーティーにはさまざまな種類があります。

多くの婚活パーティーでは、参加者の対象年齢が設定されています。

結婚相手を選ぶ上では年齢にこだわりたいという人も少なからずいるためです。

同年代であれば、考え方や価値観も似た人を探しやすいというメリットがあります。

逆に、年の離れた人との結婚を希望する人のための婚活パーティーもあります。

特定の職業の人を対象とした婚活パーティーや年収が設定されているものもあります。

結婚後は相手の職業によって生活スタイルなども変わってきますので、収入の多い人と結婚したい場合は、こうしたパーティーを選ぶと良いです。

特定の趣味を限定とした婚活パーティーもあります。

共通の趣味があることで話もしやすいですし、気の合う人も探しやすいです。

人見知りで初対面の人と話をするのが苦手という人でも、趣味を限定した婚活パーティーなら積極的に話ができるでしょう。

結婚しても趣味を続けたい人にとっては、共通の趣味がある人との出会いはとても重要です。

婚活パーティーの規模はそれぞれ異なります。

20人くらい参加するものから100人くらい参加するのが一般的です。

しかし、人見知りであまり人と話すのが得意でない人の場合、大人数の婚活パーティーではなかなか人と話す機会がないまま終わってしまうということがあります。

そのため、10人前後で行われる少人数の婚活パーティーを選ぶと良いです。

少人数のパーティーであれば、じっくりと話をすることができ、相手への理解も深められます。

この他に、体験型の婚活パーティーもあります。

バスで旅行に出かけたり、バーベキューやスポーツなどを一緒して過ごすものです。

こうした体験型の婚活パーティーの場合、普段の素の自分が出やすいので、相手のこともより深く知ることができます。

出会いの場というだけでなく、イベントとして楽しめる部分もあるので気軽に参加できます。

素敵な出会いを得るためにしたいこと

素敵な出会いを得るためにしたいこと

素敵な出会いを得るためには、いくつかのポイントがあります。

まず、出会いの場には一人で出かけてみましょう

友人と一緒にいると、異性から声をかけにくいと思われてしまう可能性があります。

一人でいる方が相手も声をかけやすいですし、出会えるチャンスは多くなるでしょう。

また、自分自身が友人に気を遣わずに気楽に動くことができるのもメリットの1つです。

30代になると、男女共に見た目よりも価値観が同じ人を探したいと感じる人が多くなります。

習い事など、自分の興味のあるものが共通だったり、同じものが好きだったりすると、より相手との距離は近くなりやすいです。

そのため、その場所が話題だから出かけるというのではなく、自分が心地よく過ごすことができるか、自分らしくいられるかを考えることが大切なポイントとなります。

さまざまな出会いのきっかけがあっても、30代の人は物事を見抜く力がある程度できてきていますので、自分に合うか合わないかをすぐに判断してしまいがちです。

しかし、どんな出会いもムダにはなりません。

その出会いを楽しみ、何かを得るくらいの気持ちのゆとりを持っておくことが大切です。

色々なところに出会いの場はある!

職場で良い人が見つからなかったら、30代になると出会いのチャンスは無いと思っているかもしれませんが、意外と色々なところに出会いのチャンスはあります。

20代の頃と比べると、価値観や好みがはっきりしてくるため、その場の雰囲気やノリで恋人を探すというよりは、落ち着いて相手を探したいと思う人が男女共に多いです。

また、見た目で判断するよりも、価値観が合う人、共通の話題がある人を探したいと考える人が増えてきます。

そして、自分を高めるために習い事や自己啓発を行っている人も多いです。

お付き合いを続けていくには、共通の話題があるというのはとても大きなポイントとなります。

自然と会話が弾みやすくなりますし、お互いに理解や共感もしやすいです。

出会いが無いと感じている人は、自分から積極的に行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

自分の興味のある習い事を始めてみたり、一人で出かけられるような場所を見つけてみたりと、行動を起こしてみるだけで新たな出会いのチャンスが得られるかもしれません。

 


<<LINE登録でお役立ち情報や最新情報を手に入れましょう>>

友だち追加

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ