結婚は無理ゲーと諦めてしまう人の特徴と対策

最近SNSでは「結婚無理ゲー」という言葉が話題になっているのを知っていますか?
特に、10代や20代の若者の間でよく使われているそうです。
結婚をゲームに例えた言葉ですが「自分には結婚は無理だ」と感じてしまう若者が多いことをよく表していますよね。
では、なぜ若者は結婚が無理だと感じてしまうのでしょうか。

この記事では、結婚が無理ゲーと感じてしまう原因や諦めてしまう人の特徴を紹介。
また、どうしたら結婚が無理ゲーではなくなるか、その対策も併せて紹介します。
しっかりと対策を取れば、結婚は無理ゲーではありません。
ぜひ最後までお読みください。
最近SNSでは「結婚無理ゲー」という言葉が話題になっているのを知っていますか?
特に、10代や20代の若者の間でよく使われているそうです。

結婚をゲームに例えた言葉ですが「自分には結婚は無理だ」と感じてしまう若者が多いことをよく表していますよね。

では、なぜ若者は結婚が無理だと感じてしまうのでしょうか。

この記事では、結婚が無理ゲーと感じてしまう原因や諦めてしまう人の特徴を紹介しつつ、どうしたら結婚が無理ゲーではなくなるか、その対策も併せて紹介します。

SNSで悲しみの声続出!結婚は本当に無理ゲーなの?

 (5221)

実際に若者が全く結婚ができないというわけではありません。

なぜなら、日本人が結婚する年齢は20代後半がピークであり、多くの人が結婚しているからです。ではなぜSNSでは、「結婚無理ゲー」という声が挙がってしまうのでしょうか。

その意見を紹介します。

出典: https://twitter.com/utsukietai/status/1478176860131696640

出典: https://twitter.com/cpa_kurokami/status/1456170716626178052

出典: https://twitter.com/774Netz/status/1480877349394878466

結婚を無理ゲーと考えてしまう人は、経済的な余裕がないというだけではなく、「仕事に打ち込んでいる」「趣味に打ち込んでいる」など多方面に理由があるように思います。

結婚に対して自信がない、希望が見いだせないという気持ちが、無理ゲーという言葉に表れてしまっているのでしょう。

中には、そもそも結婚自体に興味がない人もいます。「結婚は無理ゲー」だと感じている人は続出していますが、実際に無理ゲーになってしまう人は少ないでしょう。

「本当に自分にできるのか」という自信のなさから、使っている人が多い言葉であると言えるかもしれません。

結婚が無理ゲーと感じてしまう理由

 (5222)

先程も少し触れましたが、結婚が無理ゲーと感じてしまうのはどのような理由からなのでしょうか。
具体的に紹介していきます。

経済的に自信がない

お金は、結婚するためには必要不可欠です。

いくら結婚したいという思いが強くても、経済的に余裕がなければ現実的には難しいでしょう。さらに厚生労働省の調査によると、結婚生活に必要な年収の平均は、約490万と言われています。

この金額を見ると「自分は経済的に結婚は無理ゲー」だと感じてしまう人が多いのも無理はありません。
また、年代別の平均年収は、以下のようになっています。

・20代 348万円
・30代 444万円
・40代 510万円

一般的な年収では20~30代では、経済的に結婚できる余裕はないということになります。
そのため金銭面を考えると、経済的に結婚は高い壁=無理ゲーと感じてしまうのかもしれません。

相手がいない

結婚が無理ゲーと感じてしまう人の中には、結婚したいと思っているのに相手が見つからないというパターンも多いです。

当然ですが、いくら努力をしても相手が見つからなければ結婚はできません。

恋人ができない、結婚ができない人の多くは「出会いがない」とよく言います。言い訳のようにも聞こえますが、実際に出会いの場が減っているのは事実です。

特にここ数年はリモートワークやオンラインが主流になった影響で、どんどん出会いの場は減っていると言えるでしょう。

誰かと一緒にいるより一人が好き

「一人が好きだから誰かといるのが面倒くさい」という理由で結婚は無理ゲーと感じてしまう人も増えています。

一人の時間が好きな人は、誰かと一緒に生活することに不安があるからです。結婚すると自由に過ごせる時間が減ってしまったり、我慢するようなことも多くなるでしょう。

そのため自分が結婚に向いていないと感じ、無理ゲーだと思ってしまうのかもしれません。

人を好きになれない

人を好きになれないと悩んでいる若者も多いです。

経済力がある、性格が良いなどの好条件の相手であっても、必ずしも好きになれるとは限りません。人を好きになるということは、努力してどうにかなるものではないからです。

人を好きになったことがない人は、そもそも好きになる方法がわからないこともあるでしょう。人を好きになれないと、結婚は無理ゲーだと感じてしまうのかもしれません。

結婚するメリットがわからない

「結婚するメリットがわからないから」という人もいますよね。
結婚しないメリットとしては以下が挙げられます。

・1人で自由に生活できる
・いつまでも恋愛していられる
・責任がない
・面倒がない

結婚しないメリットに良さを感じる人は、わざわざ結婚をする理由はないと考えるでしょう。

結婚が無理ゲーと感じてしまう人の特徴

 (5223)

「結婚が無理ゲー」だと感じてしまう人には、いくつか特徴があります。
なぜ自分が結婚が無理ゲーだと感じてしまうのか、その原因を考えてみましょう。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低いと「どうせ私なんて…」「結婚なんて無理」などと感じやすくなってしまいます。
過去の恋愛がトラウマになっている場合も多いですが、恋愛も結婚も自分に自信がなければ上手くいきませんよね。
そのため結婚は無理ゲーだと感じて結婚から逃げてしまっていると言えるでしょう。

恋愛が大好きな人

恋愛が好きならすぐに結婚できるだろうと考えがちですが、実は恋愛が好きと結婚ができるは全く違います。恋愛体質な人は、新しいことや変化を求めたり、ときめきが好きだったりという特徴があります。

そのため恋愛が大好きな人は、結婚後も安定した生活より刺激のある恋愛を求めてしまうのです。結婚生活は長いので、自分には向いていない=無理ゲーと考えてしまうのでしょう。

一人暮らしが長い人

一人暮らしが長くなると、自分のペースで生活することに慣れてきます。

現状に満足してしまっている人は、誰かと一緒に生活することが想像できません。
そのため「自由がなくなる」「気を遣いすぎてストレスが溜まりそう」と考えてしまい、不安になってしまうのです。

恋愛経験が少ない人

恋愛経験が少ない人も無理ゲーと考えてしまいがちです。
特に男子校や女子校出身であったり、職場や周囲に異性が少なかったりする人は、危険でしょう。
「そもそも結婚どころか恋愛の方法がわからない」「出会いの方法がわからない」という場合は、自分には無理な話だと感じてしまうのかもしれません。

結婚相手の理想が高すぎる人

結婚相手に妥協できない点があるのは当然のことでしょう。
しかし、理想にも限界があります。
理想が高すぎたり妥協できない点が多かったりする人は、相手を見つけることは難しいでしょう。
もし理想の相手が現れたとしても、好意をもってもらえるとは限りません。

結婚は無理ゲーではない!対策をして婚活を成功させよう

 (5224)

結婚は無理ゲーだと考えていても、結婚はしたいですよね。
実は結婚は決して無理なことではありません。
どうしたら結婚が無理ゲーではなくなるか、その対策を紹介します。

自分磨きをする

結婚をするためには相手に理想を求めるだけでなく、自分を磨く必要もあります。
外見も内面も磨くようにするといいでしょう。
自分磨きをすることで、相手から好かれるだけではなく、自分自身を好きになることもできます。
努力をしてこそ結婚できるということを、忘れないようにしてくださいね。

コミュニティを広げる

コミュニティを広げると、出会いの場が広がります。
出会いの場が広がれば、自然と会える人の人数も、割合も高くなりますよね。
積極的に行動し、どんどんコミュニティを広げていきましょう!

婚活サービスを利用する

出会いがない人は、自分に合った婚活サービスを見つけて活用してみるのがおすすめです。婚活アプリや結婚相談所、婚活パーティーなど、様々なサービスがあります。

自分に合ったものを選んで、ぜひ婚活を成功させてくださいね!気になる人は、下記から相談してみるのもおすすめです。

まとめ

 (5225)

この記事では、結婚が無理ゲーと感じてしまう原因や諦めてしまう人の特徴を紹介。
また、どうしたら結婚が無理ゲーではなくなるか、その対策も併せて紹介しました。

結婚は決して無理ゲーではありません。
考え方を変えて、幸せな結婚生活を送ってくださいね。