婚活にストレスを感じる原因と疲れた時の解消法

婚活情報
婚活中にストレスに悩む人は非常に多いです。相手が見つからないストレス、自分の理想の結婚がわからなくなるストレス、結婚できないまま年齢を重ねていくストレス、積極的に気になる人にアプローチできないストレスなど、婚活中に感じるストレスは常に尽きないものです。

そこで今回は、婚活中に感じるストレスの原因を整理したうえで、疲れたときのストレス解消法を紹介していきます。
婚活中にストレスに悩む人は非常に多いです。相手が見つからないストレス、自分の理想の結婚がわからなくなるストレス、結婚できないまま年齢を重ねていくストレス、積極的に気になる人にアプローチできないストレスなど、婚活中に感じるストレスは常に尽きないものです。
婚活中に感じるストレスをそのままにしておくと、婚活を頑張るためのやる気や結婚のモチベーションはどんどん下がっていきます。

幸せな結婚をつかむためには、少しでも婚活におけるストレスは解消しておきたいところです。

そこで今回は、婚活中に感じるストレスの原因を整理したうえで、疲れたときのストレス解消法を紹介していきます。

婚活中にストレスを感じる原因とは

 (4464)

まずは、婚活中にストレスを感じる原因を整理していきましょう。

婚活中にストレスを感じる原因は主に以下の5つです。

■婚活中にストレスを感じる原因
・理想の相手が見つからない
・初対面の人と交流することが増えて疲れる
・お断りされると自分を否定されたように感じる
・婚活方法が自分に合っていない
・自分が求める結婚のかたちがわからない


それでは詳しく見ていきましょう。

理想の相手が見つからない

婚活の際に多くの人が感じる壁の一つに、理想の相手が見つからないという点です。

理想をもともと高く設定した結果、相手が見つからず困るケースも多いですし、人によっては慎重になりすぎるせいで自分に合う相手が見つからなくなってしまう…という場合も少なくありません。

なかなか条件の合う相手が見つからなければ、婚活のモチベーションも当然下がってきてしまいます。

その結果、このまま結婚できないのかも…とネガティブになってしまうことも多いでしょう。

初対面の人と交流することが増えて疲れる

婚活を始めれば、自然と初対面の人と出会って交流することが多くなります。初対面の人と話すことはやはりある程度気を遣うことですから、ストレスを感じる、疲れる…と感じるのはやはり当然でしょう。

もともと人見知りしやすい人ならなおさらのことです。「失礼にはならなかったかな」「どんなふうに思われたかな」と後になって自分の対応を気にやむことも多いため、そのたびに精神的に疲れてしまいます。

お断りされると自分を否定されたように感じる

 (4466)

婚活でマッチングした相手やお見合い相手からお断りされることが続くと、気持ち的に沈むことも多くなるでしょう。まるで自分自身を否定されたような気分になるため、その分ネガティブになってしまう人は多いです。

婚活には巡り合わせも大きく関わってきます。だからこそうまくいかない時期が来ることも実際のところはあるものです。

しかしそれを素直に受け入れることは意外と難しく、お断りされることが続けば、その分落ち込んでしまう人は多いです。

婚活方法が自分に合っていない

自分に合わない婚活方法のせいで、ストレスを感じやすくなる人も多いです。婚活方法にはさまざまなものがありますが、自分に合わないスタイルの婚活を選んでいると、なかなか婚活に前向きになれずに悪いサイクルに入ってしまうことも少なくありません。

自分が求める結婚のかたちがわからない

結婚のかたちに関する理想がわからず、婚活中にストレスを感じることも多いでしょう。どんな人と結婚したいのか、どんな結婚生活を求めるのかなど、理想や目標がわからなければ、相手の選び方などで迷走してしまうことも多々あります。

自分なりのゴールがわからないからこそ、焦ってなんとなく婚活に振り回されているような感覚になり、その状況に自分自身でストレスを感じてしまうケースです。

婚活に疲れたとき実践したい5つのストレス解消法

 (4465)

婚活中にストレスはつきものです。だからこそ婚活の際には、ストレスの原因を理解したうえで自分に合ったストレス解消法・対処法を見いだしていくことが重要です。婚活でストレスを感じて疲れたときは、以下の解消法をぜひ積極的に実践していきましょう。

焦りすぎず自分のペースを大切にする

まずは焦りすぎないためにも、自分のペースをしっかり保っていきましょう。上でも触れたように婚活も巡り合わせが大きく関わるため、人によってすぐに相手が見つかる場合もあれば、なかなか相手が見つからない場合もあります。

そのため「なぜ自分はこうなんだろう」と必要以上に思わないように、気持ちを整理していくことがとにかく大切です。

・婚活でうまくいかないことはよくある
・自分のペース重視で相手を見つけた方が良い人が見つかるはず
・焦ってもいいことはない

といったように現状を前向きにとらえていきましょう。実際に焦りすぎと、重視すべき条件を見誤る可能性も出てきます。

また、初対面の人とたくさん交流していくのが疲れるなら、そこまで精力的に出会いを見つけていく必要もないでしょう。

それよりも一人ひとりとの交流を大事にした方が、婚活成功につながる可能性はあります。

結婚したい理由や理想の結婚相手の条件を整理する

 (4463)

そもそも自分がなぜ結婚したいのか、どんな人と相性が合うのかわからずストレスを感じたときは、やみくもに出会いを見つけるのではなく、「結婚したい理由とは?」「理想の結婚相手とは?」と、いったん落ち着いて自問自答してみるのがおすすめです。

出会うべき相手や自分が求める結婚のスタイルがわからなければ、まるで誰かに強制的にやらされているような、自分の意思のない婚活になってしまいます。

結婚するのは誰でもなく自分なので、今一度条件を整理することで、すっきりした気持ちで婚活に臨める可能性があります。

独身の友達と会話する

ストレスを解消するには、人にそのストレスを理解してもらうこと、共感してもらうことが一番だといいます。婚活で感じたストレスや悩みも、ぜひ周りの友達などに話していきましょう。

特におすすめは、独身の友達に話すことです。同じ独身という立場なら、婚活における悩みや苦しみも理解してもらいやすいからです。

逆に既婚者の友達に話すと、人によってはかえってストレスが増える可能性もあるため、できるだけ同じ独身の友達に話すようにしましょう。

いったん婚活から離れてみる

思い切って婚活から距離を置くことも時には必要です。ストレスを感じてまで無理に婚活を進めるくらいなら、思い切っていったん距離を置いた方が気持ち的に楽になれます。そしてその方が客観的に自分を見つめ直すことができ、いざ再開したときにはよりスムーズな婚活ができる可能性もあります。

自分に合った婚活方法を見つける

婚活で悩みに感じること、ストレスに思うことは人によってさまざまですが、今の婚活方法が合っていない気がする…と感じて悩んでしまう人は多いです。婚活の方法には、以下のような方法があります。

・結婚相談所
・婚活パーティー
・マッチングアプリ/婚活サイト
・合コン
・友人知人の紹介

婚活の進め方は十人十色で、人によって向いている婚活方法は異なります。婚活がうまくいかない原因は婚活方法にある場合も珍しくないため、「もしかしたら違う方法のほうがいいのかも」と可能性を模索してみることはとても大切です。

自分の性格や恋愛経験などを総合的に考え、より相手を探しやすい婚活方法を見いだしてみましょう。「友達がやっていたから」「なんとなくおすすめされたから」といった理由で婚活方法を決めるのではなく、「自分に合っているから」でぜひ選ぶようにしましょう。

まとめ

 (4462)

婚活でストレスを感じて、過剰にネガティブになってしまう人、婚活・結婚のモチベーションがすっかり落ちてしまう人は少なくありません。

しかし人によって婚活のペースは異なるため、とにかく焦りは禁物です。周りとは比べず、自分のペースで婚活を進めていくことが重要になります。

そのためには、自分自身で気持ちのコントロールをすること、ほどよく婚活のストレスや悩みを周りに話すこと、そして自分に合った婚活方法を見つけることなどをぜひ対処法として積極的に実践していきましょう。

ストレスとうまく付き合いながら婚活を進めることが、婚活成功の近道になります。