婚活お役立ち情報

この結婚失敗??結婚が失敗だったと感じる瞬間

結婚生活を送っている間に、「この結婚は失敗だった」と思ったことはありませんか。いくら愛し合って結婚した夫婦でも、長い結婚生活を送っているうちにそう思ってしまうのは仕方ないことかもしれません。結婚生活は金、銭問題やコミュニケーション不足、子供に対する価値観の違いなどさまざまなことが起こるからです。今回は多くの人が悩むこともある結婚生活の実態や、失敗だと感じた世間の声を紹介します。
 
驚き!結婚生活の実態
 
86e8db129e7189ef9930150e98ab7a2b_s 
 
私たち夫婦はうまく行っていないけれど、周りの夫婦はとても幸せそうに見えると悩んだことはありませんか。でも、それは「隣の芝生は青く見える」ことであり、実は多くの夫婦がその関係性に悩んでいます。

ある調査によると、実は「4割以上の男女が結婚に失敗したと感じている」そうです。つまり、結婚した夫婦の半数近くが結婚を後悔していることになります。そのため、実は不倫をしている男女も多いのです。夫婦生活は仕方なく続けつつ、愛情はすでに他の異性に向いている状態なのでしょう。こうしたことから、離婚を前提とした話し合いを経験した人は3割以上にものぼります。ただ、離婚には金銭トラブルが生じたり、子供の親権を争ったりと、想像以上に大変な問題が起こります。そのため、仮面夫婦と呼ばれるような表面上は良い夫婦を演じつつ、実は関係が破たんしているような夫婦も多いです。
 
失敗した!結婚が失敗だと感じる瞬間
 
92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s 
 
「この結婚は失敗だ」と感じるのはどのようなときでしょうか。

まず「金銭的な価値観」があげられます。一方が一生懸命貯蓄に励んでも、もう一方がお金を湯水のように使ってしまうタイプであれば、夫婦間の争いは避けられないでしょう。そして「性生活の拒否」もあります。これも一方が欲求しても相手に拒絶されてしまうと、もう愛されていないと悩んだり、不倫に走ってしまったりすることもあるでしょう。また、「子供に対する価値観の違い」も夫婦仲に影響します。例えば、夫が子供を大学に行かせようと教育熱心であっても、妻の方はのびのび育てたいとして対立が起こることもあります。不仲が長く続くと、子供が大きくなって問題を起こしたときに、相手の教育が悪かったと攻め合うことも起こりえます。最後に「お互いの家族との不仲」が離婚につながることもあるでしょう。嫁姑問題に限らず、親戚の借金トラブルが原因で夫婦仲に影響が出るといったこともあります。

しかし、どの問題も結局は「コミュニケーション不足」が原因です。お互いの不安や不満を話し合うことなく避けてしまうと、相手に対して不信感がつのったり、話しても無駄だとあきらめてしまったりして、夫婦関係の悪化を招くことになるでしょう。
 
離婚を決断できない夫婦とは
 
9bca078307c63ea3cfbc032c49889c6e_s 
 
離婚にはさまざまな弊害があります。しかし、離婚をしないで好きでもない相手とずっと一緒にいることが、本当に幸せなのでしょうか。

一昔前では、理由が何であれ離婚はもってのほかでした。例えば、離婚をした娘は親不孝とみなされ、実家に戻れないことも当たり前だったのです。しかし、今は時代も変わって離婚が悪いことだという認識は薄れています。結婚した夫婦の3組に1組が離婚する時代、我慢を重ねて日々を過ごすより「自分の幸せが一番」と考えて新たなスタートを切る人が増えています。世間体などを考え離婚せず日々我慢して過ごすより、思い切って人生の再スタートを検討してみても良いのではないでしょうか。
 
教えて!結婚で失敗しないポイント
 
2ef69d73ca00a153fbbeced747391e93_s 
 
これから結婚を考えている人には、「結婚で失敗しないポイント」をあらかじめ知っておくことが重要です。

まず「相手のいいところだけでなく悪いところも知っておく」ことです。恋人同士のときは、つい相手の魅力的なところに惹かれてしまいますが、冷静に相手を見て短所も判断しておきましょう。これは「相手の親や友人をみる」ことで、ある程度相手のことを知ることもできます。親や友人に、普段はどんな人かをさりげなく質問してみるのも良いでしょう。恋人には見せない、意外な一面を知ることができるかもしれません。

そして「相手の怒り方は大丈夫か」、「金銭的価値観があっているか」のチェックも忘れてはいけません。怒った時に叩いたり怒鳴ったりするような人は、結婚生活においてDVやモラハラ問題が生じることもあります。ギャンブル癖がある人も、長い結婚生活において何かとトラブルがあるかもしれません。

最後に、お互い「話し合う習慣をつける」ことも重要です。例えば、週に1回はゆっくりと話し合う機会を設けておけば、結婚生活においてもコミュニケーション不足になることは少なく、夫婦間のトラブルを減らすことができるでしょう。
 
2回目の結婚の方が幸せになれる?
 
f2e2e56ca8c527ac98dc9497b6d257f1_s 
 
どうしても夫婦生活がうまく行かないときは、思い切って離婚という選択肢もあります。日々ストレスに押しつぶされそうな生活を送るよりかは、自分の幸せを考えてリセットをすることも大切です。

また、「離婚経験者は2回目の結婚の方が幸せになれる」という人もいます。一度の結婚で失敗してしまった経験を踏まえ、次の結婚生活ではより相手を大切にし、幸せな結婚生活を送れる人もたくさんいます。結婚生活に悩んでいる人は、その理由によっては離婚も仕方のないことなので、人生の再スタートを検討してみてもいいかもしれません。

03-3768-8200
受付時間 10:00~17:00(木・日定休)
お問い合わせ・資料請求

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

電話で問い合わせる

ページトップへ